« カフェドセントロ ランチビュッフェ (丸の内) | トップページ | 岩戸 豚汁定食 (銀座) »

2016年7月21日

食の國 福井館 越前おろしそば (銀座)

Gr002810002_2
それほど雑誌を購入するほうではないが、先日、本屋さんをブラブラしていて、面白そうだと買ってしまったのが「POPEYE」の8月号。夏の旅と弁当の特集で、どちらかというとメジャーではないエリアの、これまた普通の観光誌には載らないトピックが多く取り上げられていて、また、ザッと目を通しただけだけれども、かなり自分好みの内容だ。その中で取り上げられていたエリアの一つが、福井。それで、越前おそしそばのことを思い出した。

 

手軽に食べられるところと云えば、先ずは、ここ。福井県の飲食に関するアンテナショップ「食の國福井館」。小さいがイートインスペースを設けられていて、そこで、福井名物を頂くことができるのだ。

 

越前おろしそばには、つけ汁で食べるものと、出汁をかけて食べるものとあって、こちらのはかけタイプ。皿には太切りの十割そば。その上には大根おろしが想像以上にたっぷりと乗り、これまたたっぷりとした鰹節に葱。啜り上げれば、澄んだ冷たい出汁に続いて、大根おろしの辛みがピリリとやってくる。

 

初めて出会ったのは、福井出身の同僚に教えてもらったことがきっかけだが、しばらく嵌ったくらいに好きだ。飲んだ後や翌日などは格別。

 

【お店情報】
食の國 福井館 銀座1-3-3 銀座西ビル1F 地図

|

« カフェドセントロ ランチビュッフェ (丸の内) | トップページ | 岩戸 豚汁定食 (銀座) »

コメント

あれれ 

先日ここの950円利き酒セットで一杯しましたよ 
ツマミの小鉢はへしこ、昆布、らっきょでした~

投稿: ぶひ | 2016年7月21日 20:11

●ぶひさん
こちらにもいらっしゃったのですね。
前は800円くらいじゃなかったかなぁ >利き酒セット

投稿: のむのむ | 2016年7月22日 07:37

送別会続きで暴飲暴食だった東京在住最後の夜はお結びcafeのおろし蕎麦だったのを思い出しました。
私の地元は出雲が近いので、田舎そばの割子を食すことが多いのですが、東京住んで気に入ったのが福井のおろし蕎麦と山形田の地鶏そば。
9月の上京には蕎麦も一食頭に入れておこうと思います。

投稿: にゃおにゃん | 2016年7月26日 22:17

●にゃおにゃんさん
お久しぶりです!ご覧下さっていてありがとうございます。

そうか、割子ですよね。
私は、うどんで育ったので、東京に来て、蕎麦が美味しいこと
全国にいろんな蕎麦があることを知りました。
おろし蕎麦は、あたりまえそうに見えて、
おろしの辛さと蕎麦の太さが好いですよね。

次回の東京にいらっしゃる際のお店のリストアップ、
興味津々です(笑)

投稿: のむのむ | 2016年7月27日 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/63945931

この記事へのトラックバック一覧です: 食の國 福井館 越前おろしそば (銀座):

« カフェドセントロ ランチビュッフェ (丸の内) | トップページ | 岩戸 豚汁定食 (銀座) »