« 貝縁 本日の日替わり定食 (有楽町) | トップページ | 魚竹 銀鮭照焼とかつおたたきのセット (築地) »

2016年7月 8日

御膳房 酸味・甘味・辛味の冷し米麺 (銀座)

Gr002684001
昨日今日の暑さに、冷たい麺なんてどうだと思う。中華の冷麺なら、思い付く店の一つは御膳房。ここ2年ほど頂いてはいないが、毎年、数種類の冷やし麺メニューが出ていたはず。

 

それでやって来たわけだけれども、どうやら、今年は季節限定の冷やし麺は出していないらしい。それで、通常メニューに冷たい麺はないだろうかと、結構品数のある麺類のメニューを隅から隅まで見てみると、「酸味・甘味・辛味の冷し米麺」(1,300)というのが見つけた。どんなものかある程度しか想像できないが、酸っぱくて甘くて辛いものなら、きっと好きに違いない。

 

お願いしてやって来たのがコレ。賽の目状の海老や烏賊、ホタテ、胡瓜等が、涼しげでいい感じ。黒色と所々にポツポツと赤が見えるタレに、ベトナムの「ブン」のような米製の丸い麺。喉越しよくツルツルと滑り落ちると、黒酢のコク味や香り、ピリリとした辛味が広がる。

 

長いメニューの下には、「昭通涼面」と書いてある。「昭通」とは雲南省にある地の名前だそうだ。本場のものに全くの知識はないが、面白いものに出会えたな。たまのハプニングも好いもので。

 

【お店情報】

御膳房 銀座店 銀座2-6-5 銀座トレシャス11F 地図

|

« 貝縁 本日の日替わり定食 (有楽町) | トップページ | 魚竹 銀鮭照焼とかつおたたきのセット (築地) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/63886277

この記事へのトラックバック一覧です: 御膳房 酸味・甘味・辛味の冷し米麺 (銀座):

« 貝縁 本日の日替わり定食 (有楽町) | トップページ | 魚竹 銀鮭照焼とかつおたたきのセット (築地) »