« 岩戸 豚汁定食 (銀座) | トップページ | いわた お楽しみ定食(カニクリームコロッケ・アジフライ) (銀座) »

2016年7月24日

オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ (南魚沼)

Gr002542001
初夏のアンドラは、イタリアの風が吹く。

GWでも夏休みでもない時期に、アンドラに行こうと思い立つ。予約の連絡を入れたところ、お休みやら、ワイン大使としての仕事等で海外に行かれているやらで、予約が取れたのが、オーナーシェフの熊おやじさんの帰国直後。「お土産をたっぷり出すから、愉しみにしてて」だって。

 

Gr002498002
夜はお馴染みのお任せのコース。アミューズは、ここで使う魚の多くが届く新潟は能生のキジハタのカルパッチョ。薄紅色が美しい身は、淡白ながらもモチモチとして豊かな旨み。それに、能生の魚ということ。戴くときいつも思う透明感。

 

Gr002505002_2
もう一つ続いて、能生のボタン海老。フリットにして、アスパラを添えて。極薄い衣で、口に含むと芳ばしさに続いて、兎に角、海老らしい身の旨みと甘さ。生のとろりとした身も魅力だが、残り香と後を引く旨みが堪らない。

 

Gr002507002

お土産の一つの乾燥ポルチーニを使ったリゾット。干したことで増した旨みと風味豊かな戻し汁。この色の深みの素敵なこと。香りだけでも酔えそうだ。

 

Gr002511001
こちらも旨みと香りがたっぷりのマイタケのスープ。こちらのスープはいつも、研ぎ澄ませ、エッセンスだけを取り出したようで、見た目はシンプルだけれども、口に含んだときの香りや味わいは芳醇で豊か。毎度の楽しみの一つだ。

 

Gr002518001
続いては、能生の真鯛のフィレイ。こちらもお土産の一つのパスタ料理。南イタリアの巻いたパスタで、ソースやほぐれた真鯛や、ドライトマト等幅を揃えて切り揃えられた具材が良く絡んで、うんまいの。

 

Gr002521003
馬にロバ・イノシシなどのハム。これもお土産。ロバ肉は初めて口にしたけれども、馬やイノシシよりも香りも味にもクセがなく、食べやすくてびっくり。脂も上質。

 

Gr002527001_2

イン料理は、シャロレー牛のソテー。随分と食べた後なのに、もうちょっと食べたいと思ってしまう。

 

Gr002535001_2
最後は、ティラミス。といっても、その後も、お土産のグラッパを戴いたりして、夜遅くまで大満喫。二階に上がれば、ベッドに倒れるだけっていう安心感が、また拍車をかけるのだ。

 

朝は、ヨーグルトにフルーツ、元気いっぱいのサラダのスープ、玉子料理とベーコンという変わらぬ構成だが、夏らしい野菜がふんだんで、季節を違えて来る愉しみを改めて思う。さて、次はいつにしようか。

【お店情報】
AUBERUGE-ANDRA-MONTAGNE
 新潟県南魚沼市宮野下1191-1 地図

|

« 岩戸 豚汁定食 (銀座) | トップページ | いわた お楽しみ定食(カニクリームコロッケ・アジフライ) (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/63954239

この記事へのトラックバック一覧です: オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ (南魚沼):

« 岩戸 豚汁定食 (銀座) | トップページ | いわた お楽しみ定食(カニクリームコロッケ・アジフライ) (銀座) »