« みちのく みちのく(日替わり)定食 (銀座) | トップページ | 世界食堂Transit Table d'Or 雑穀米と塩豚のチョップドサラダ (京橋) »

2016年9月25日

貝せん (高円寺)

Gr002988002_2
端から端まで貝、貝、貝!


Gr002991001
高円寺の北口を出て西側に伸びる高円寺中通り商店街を3分ほど。半地下のような入口と、その前に大きな生簀が見える。中を覗くと、サザエにはまぐり、ホンビノス、ミル貝等々、いろんな種類の貝。なるほど、貝料理の専門店か。箸置きも貝。拘りが窺えるというものだ。

 

Gr002986002
先ずはとビールをお願いして、お通しですと出されたのも、もちろん貝。磯つぶ貝にナガラミの塩茹で。自慢じゃないが、こういう巻貝の身を剥くのは得意だ。「好きこそものの上手なれ」というヤツである。

 

Gr002989001
通常メニューの他、数量限定のメニューがあって、先ずはソチラからと一悩み。岩牡蠣もあるけれど、初めて目にする「石垣貝」というのが気になってお願いする。丁度旬で、とり貝の仲間だそうだが、柔らかく
強い甘味と旨み。あゝ、これは酒だ、酒。

 

Gr002993001_2
日本酒も旬のものを含めて10種類ほど、小さい薬缶に入って登場。それに合わせてお願いしたのは、大好物のサザエのつぼ焼き。この日は、偶然にも、故郷の三重県産。漂うは醤油の焼ける香りと、濃密な磯の香り。その香りごと身を口に放りこむと、クニュクニュ、むっちりとした食感。懐かしく、濃く、好きな味にヤラレる。

 

Gr002996001
気になったものをとお願いしたのは、アサリのフリット。一つ一つにカリカリの衣がついたニクイやつ。これは、ビールですよ、ビール。

 

Gr003000001
貝のアヒージョやら、貝のクリームコロッケやらと悩みに悩んで、やっぱり好物のグラタン。しかも、牡蠣グラタン! 熱々のソースには、牡蠣のエキスがたっぷりで、ソースだけ食べても牡蠣を食べている感じがするくらい。

 

Gr003002001
会計を申し出ると、「しじみ汁をお出ししますよ」。温かくて胃が落ち着くありがたいサービス。

 

自分のように一人でも、1つからサザエのつぼ焼きや生牡蠣が食べられるのはありがたいが、大勢で盛り合わせやごった煮などを突き合うのも愉しそうだ。もうすぐ牡蠣の本格的はシーズンイン。牡蠣フライも食べに来なくちゃ。

 

【お店情報】

貝せん 高円寺北3-17-3 プラザ高円寺B1A 地図

|

« みちのく みちのく(日替わり)定食 (銀座) | トップページ | 世界食堂Transit Table d'Or 雑穀米と塩豚のチョップドサラダ (京橋) »

コメント

やっと行ってまいりましたぁ〜!
イイお店ですねぇ〜
ビックリしちゃいましたよ

呑んだあと高円寺界隈を
ふらふらしたんですがもう楽しくって
片っ端からお店に入りたくなっちゃいました

イイお店をご紹介いただき
どうもありがとうございました

投稿: 出挙いたこ | 2016年11月25日 09:05

●出挙いたこさん
高円寺までようこそ!
お気に召していただいたようで光栄です。

高円寺、楽しいですよね~
私も仕事帰りに高円寺で降りて、
ふらふらすることもしばしば。
また、こちらにも遊びに来て下さいね~

投稿: のむのむ | 2016年11月28日 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/64253954

この記事へのトラックバック一覧です: 貝せん (高円寺):

» 貝せん@高円寺仲通り商店街(高円寺北三丁目) 貝類専門居酒屋さん! [journaux 出挙      Prier pour Paris   親力親為 ]
地図や詳細はこちらをクリック 薮蕎麦で零次会のあと向かったのは この日のメイン「貝せん」 敬愛する東京のむのむさんのところで紹介され 貝好きとして、もう居ても立っても居ら ...... [続きを読む]

受信: 2016年11月25日 09:06

« みちのく みちのく(日替わり)定食 (銀座) | トップページ | 世界食堂Transit Table d'Or 雑穀米と塩豚のチョップドサラダ (京橋) »