« 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) | トップページ | TARUTARU 青菜炒めごはん (丸の内) »

2016年12月11日

ランタン・ルージュ (中野)

Gr004148001
大好きな赤提灯で、今日もゴキゲン

一人なら日本酒を飲むことが多いが、ワインとそれに合う旨い料理が欲しい日もある。そんなときやって来るのが、ランタン・ルージュ。日本語に云い換えれば、赤提灯。ちょっと寄れるような気軽さと、大好きだった渋谷アンドラやアンドラ・モンターニュ仕込みの楽しさと料理があるんだから、そりゃぁ、ゴキゲンにもなるというもの。

 

Gr004133001
メニューは軽いツマミ的なものから、ステーキやコンフィのようなしっかりとした料理まであるが、おすすめはおまかせ(1,800円:写真は2人前)。その日のメニューの中から、4~5種類ほどを出してくれるというもの。先日は、キハタのカルパッチョからスタート。魚は変わるが定番の一品だが、魚の旨みに酸味とバジルがアクセントとなって、ワインを進めるいいスターター。

 

Gr004138001
続いてやって来たのが、白レバーのペースト。嫌味がなく、当然ワインにぴったり合うから、たっぷりと食べたいところ。パンもしっかりと量があるのに、山盛り載せても余りあるペースト。こういうところが、好きなんだ。

 

Gr004143001
続いては、ロマネスコとトマトのサラダ。この時期、ギリギリ間に合うかと思っていたオーストリアワインのヌーボー、ホイリゲにもピッタリ。序に云えば、ホイリゲの最後の1本に間に合った!

 

Gr004148002
アンドラ系のお店の定番、玉葱がたっぷり入ったキッシュ。じっくり炒められた玉葱の甘さとコク味、そしてほんのりと香る苦味。ワインのためのキッシュ、これ。

 

Gr004151001
おまかせの最後は、豚モツの煮込み。トマトベースの煮込みで洋風だけれど、居酒屋の煮込みと同じ匂い・雰囲気。この気軽さが好きだ。

 

Gr004156001
もう一品、何か貰おうと、豚舌のコンフィや、仔羊のオーブン焼きなんかと悩んで、鶏モモの肉のソテー。選んだ決め手の一つがシェリークリームソース。シェリービネガーのコクに芳香、それに胡椒が、定番料理に変化をくれる。

 

酒を1杯だけでもいいし、ワインだけでなく、シェリー、焼酎に日本酒、ウィスキーにブランデーなんかもあって、いろいろなシーンで飲みに行けるのも有難いところ。混んでいることも多いので、お出かけ前に電話を1本入れると安心。

 

【お店情報】

ランタン・ルージュ 中野5-36-3 2F  地図

|

« 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) | トップページ | TARUTARU 青菜炒めごはん (丸の内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/64611767

この記事へのトラックバック一覧です: ランタン・ルージュ (中野):

« 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) | トップページ | TARUTARU 青菜炒めごはん (丸の内) »