« EIKO ホルモンチゲ (銀座) | トップページ | 泰明庵 セリカレーそば (銀座) »

2017年1月22日

レシャンソン (銀座)

Gr004093002
サントリーさんから忘年会のお知らせを頂いて、出向いたのがレシャンソン。銀座2丁目にあるホテルメルキュール銀座内にあるビストロ。このホテルが出来た頃、極近くで働いていたというのに、初訪問。独り好きだが、一人では伺わないところにお誘い頂くのは楽しいもので。

Gr004067001
クリスマスらしい照明や飾りつけが華やかで、ウキウキさせてくれるのと同時に、これから始まる美味しい時間への期待も高まるというもの。そんな会は、シャルキュトリーでスタート。ハモンセラーノに、

 

Gr004068002
この季節のお楽しみの蝦夷鹿のテリーヌ。
風味豊かな蝦夷鹿肉の中に細かく入った山の恵みが食感と味わいのいいアクセント。

 

Gr004070001
それに、チーズの盛り合わせ。くるみにベリー、それに大好きなクミンを添えて。

 

Gr004072001
華やかな一皿は、ハマチのカルパッチョ。

 

Gr004075001


クレソンのサラダは、シンプルなのに目の覚めるような力強い香りと味わい。長野から取り寄せているそう。嵌ってしまって、堪らずお代わり。

 

Gr004082001
この日のワインは、5大シャトー「シャトー・ラフィット」の系譜に属するワインたち。リーズナブルながら、好い呑み心地。

 

Gr004085002
魚料理は、クネルのブイヤベース仕立て。先ほどまでとは一変しての魚介の香り。海老や帆立も入って芳しいこと。

 

Gr004105001
いよいよのメイン料理は仔羊。シェフ自らテーブルまで持ってきてくれて、蓋を開けたらこの見た目の素晴らしさ。歓声が上がるが、その香りの素晴らしさにうっとりして口を噤む。焼いた香ばしさと仔羊のミルキーさとハーブの香り。

 

一人前ずつ、素敵に分けて盛り付けて頂くと、この見事な桃色に改めてうっとり。仔羊の下に敷いて焼かれ、旨味を吸ったインカのめざめやニンジンのこれまた旨いこと。それに、ポイヤック。間違いない。この日のワインについては、こちらに詳しい(ラフィット社ブランドサイト)。

 

【お店情報】

銀座2-9-4 メルキュールホテル銀座東京 2F 地図

|

« EIKO ホルモンチゲ (銀座) | トップページ | 泰明庵 セリカレーそば (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/64795136

この記事へのトラックバック一覧です: レシャンソン (銀座):

« EIKO ホルモンチゲ (銀座) | トップページ | 泰明庵 セリカレーそば (銀座) »