« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | 酒の穴 カキフライランチ (銀座) »

2017年1月27日

アラカルトン 豚ロースの生姜焼き (有楽町)

Gr004675008_2
豚肉なのである。厚切り肉のローストでも、生姜焼きでも何でも来い。それより問題は、どこで食べるか。それで思い出したのが、新有楽町ビルヂングの地下1階にあるアラカルトン。もう知ってから長いという
のに、はまの屋パーラーと同じフロアにあるから、ついつい存在感が薄くなってしまっていて申し訳ない。

 

豚料理を名乗る店で、店名だって「トン」がつく。ランチタイムは、頻繁に通う近隣にお勤めの方を意識してか、日替わり、週替わり、鳥のから揚げなど、豚以外のものもあるが、メニューのトップを飾るのは、豚料理。

 

限定15食という豚と野菜のせいろ蒸しと迷ったが、生姜焼き(1,000)。気になった特製の生姜ダレは、生姜がとても効いていてご飯をすすませる。豚肉が柔らかいから、ご飯を巻いて食べたい気分にさせられる。生姜の効果か、食べ終わる頃にはポカポカ。冷え症対策にもおすすめしたい。食後にはデザート付き。

 

ここに入る前も後も、はまの屋の様子を見たが、やっぱりいつも待つ人がいる。もはや昼休みには難しいのか……。

 

【お店情報】

アラカルトン 有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂング B1 地図

|

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | 酒の穴 カキフライランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/64815783

この記事へのトラックバック一覧です: アラカルトン 豚ロースの生姜焼き (有楽町):

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | 酒の穴 カキフライランチ (銀座) »