« レバンテ かきフライランチ (丸の内・有楽町) | トップページ | 東京銀座食堂 トリュフ豚のポークジンジャー定食 (銀座) »

2017年3月23日

グリルスイス ハンバーグ・生アジフライ (銀座)

Gr005052006

今日はどこで昼をと歩いていた銀座3丁目。店前に出ているメニューをあちこち見ながら歩いていると、飛び込んできたのが「生アジフライ」の文字。


つい数分前まで、「昨日がフライだったから、今日はフライじゃないもので」なんて考えていたのに、気になって仕方がない。しかも「生」。それに、どこだか忘れてしまったが、港から直送だなんて書いてあったから、もう避けては通れない。

 

先ず目を奪われるのは、しっぽまでピンと張った凛々しいアジフライ。2つかと思いきや、鯵が大きいせいか、背と腹を別にフライにしてあるようだ。一口齧ると、ふわっと、そしてしっとりとした食感。火を入れ過ぎていない好みのフライ。

 

相棒は、一度たべてみたいと思っていたハンバーグ。そそる焼き目に、口の中でほどける感じが、いかにも洋食店らしい正統派。柔らかく細いキャベツの千切りや、ペンネに浅利も入ったケチャップ味のパスタにも見える心意気。このランチは、本日のサービスランチ(1,000)

 

3月末で閉店する店をいくつか耳にしているが、並びの蕎麦屋「きだ」も42日をもって閉店するそう。今年の夏は、あの涼やかな冷かけがないのか。

 

【お店情報】

グリルスイス 銀座3-5-16 地図 

|

« レバンテ かきフライランチ (丸の内・有楽町) | トップページ | 東京銀座食堂 トリュフ豚のポークジンジャー定食 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/65055759

この記事へのトラックバック一覧です: グリルスイス ハンバーグ・生アジフライ (銀座):

« レバンテ かきフライランチ (丸の内・有楽町) | トップページ | 東京銀座食堂 トリュフ豚のポークジンジャー定食 (銀座) »