« サイゴン 鶏もも肉の香り焼き (有楽町) | トップページ | ヴォージュ ポークのキャベツ蒸し (銀座) »

2017年3月12日

アルデンテ (高円寺)

Gr003986003_2

パスタだけじゃもったいない!

高円寺の南側のルック商店街、知られた喫茶店七ツ森の向いにあるのがアルデンテ。その名のとおり、パスタをメインとする店だ。外観の雰囲気も手伝って、スパゲティー屋だと思いそうだが、この季節なら牡蠣メニューが豊富だし、そそる洋食が目白押し。

Gr004923002_2

ある日の前菜にと貰った茄子とトマトのチーズ焼き(550円)なら、チーズの芳醇な香りを振りまきながらやって来る。それに、ふつふつと沸く焼き色。食べる前から、クッー堪らん。中にはとろりとした茄子と、熱されて甘さの増したトマト。それにチーズがたっぷりと絡んで、熱さなんてお構いなしに、スプーンを持つ手が止まらない。

Gr003979001

サラダ(420円)をお願いすると、見るからにピカピカ、瑞々しいサラダが登場。それに一人には立派な量。しかも、トマトなら皮が向いてあるし、レタスはシャキシャキと、手が行き届いている。

Gr003981005

この時期のお楽しみの牡蠣料理は、フライにグラタン、ドリアと目白押し。しかも、グラタンは、マカロニグラタンと牡蠣殻に入ったフローレンス風の2種類。一度やってみたかった、一皿ぜーんぶ独り占め!!ギュッと旨みが詰まった牡蠣に法蓮草、それに手作り感あるソースも美味しいこと。

Gr004924004_2

ある日お願いしたカキフライは、ふっくら丸々。サクサクで香ばしい衣と身の旨み、牡蠣のエキスが混じりあって、大好きな季節の味。付け合わせのサラダもサラダ同様、シャキシャキとして瑞々しく、隅々まで気が配られた皿に、益々他のメニューが気になって来る。ちなみに、カキ料理はどれも単品1,000円。

ご夫婦らしいお父さんとお母さんで切り盛りしている姿も、また好い。フローレンス風の牡蠣グラタンを注文して、独り占めだとホクホクしていた自分に、「マカロニとか入ってないけど大丈夫?足りる?」なんて心配してくれたりする、街の食堂的な雰囲気も好きだ。それに、お二人の仲の良さそうなところも素敵。

 

夜のメニューを見ると、オニオングラタンやポタージュ、ハンバーグにミックスフライ、ビーフシチューや牛舌シチューまであって、スープから食後のコーヒーまでつくコースもあり。アルコール類はビールに、気軽な値段なワインが赤白数種類。きっとミートソースも美味しいだろうし、端から端まで愉しんでみたいのだ。

 

【お店情報】

アルデンテ 高円寺南3-21-16 ルックSTビル1F 地図

|

« サイゴン 鶏もも肉の香り焼き (有楽町) | トップページ | ヴォージュ ポークのキャベツ蒸し (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/65005541

この記事へのトラックバック一覧です: アルデンテ (高円寺):

« サイゴン 鶏もも肉の香り焼き (有楽町) | トップページ | ヴォージュ ポークのキャベツ蒸し (銀座) »