« ビフトロ バイ ラコクシネル 鶏モモ肉のコンフィ (京橋) | トップページ | グリルスイス ハンバーグ・生アジフライ (銀座) »

2017年3月22日

レバンテ かきフライランチ (丸の内・有楽町)

Gr005041001_3

今日はどうしてもカキフライだ。それも洋食の。けれども、時間の融通が利かないのが恨めしい。しかも、そろそろ牡蠣の季節も大詰め。幾つか店を思い出しては、あそこはもう少し遅くまでやっているはずなど、アレやコレやと考えあぐね、やって来たのはレバンテ。牡蠣料理店としても名のある店。食べ納めの時期にやって来るにも、もってこい。

 

的矢のかきを使ったかきフライもあるが、仕事途中のランチには贅沢だから、普通のかきフライ(1,500)。とはいえ、こちらも三重県の浦村のブランド牡蠣でおすすめだ。

 

コロコロと美しく並んだカキフライ。ナイフを入れても、衣の下には身がギュッと詰まって、そこからジュースが滲みだす。身の旨みとジュースに、軽やかな衣の香ばしい風味と食感がアクセントとなって、牡蠣自体が好きだが、やっぱりフライが好きだと改めて思う。

 

それに、ドレスされた瑞々しいサラダに飾り切りされたレモン、皮が剥かれたトマト等々。脇役の一つ一つもウキウキとさせてくれる、幸せの一皿。

 

【お店情報】

レバンテ 丸の内3-5-1 東京フォーラム内 地図

|

« ビフトロ バイ ラコクシネル 鶏モモ肉のコンフィ (京橋) | トップページ | グリルスイス ハンバーグ・生アジフライ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/65051545

この記事へのトラックバック一覧です: レバンテ かきフライランチ (丸の内・有楽町):

« ビフトロ バイ ラコクシネル 鶏モモ肉のコンフィ (京橋) | トップページ | グリルスイス ハンバーグ・生アジフライ (銀座) »