« 京橋モルチェ カキフライ (京橋) | トップページ | 世界食堂Transit Table d'Or サーモンのチョップドサラダ (京橋) »

2017年3月 1日

長生庵 かき天カレーそば (築地)

Gr004861001

早いもので、もう3月。牡蠣料理は、2月一杯で終わりという店もあったりして、気が急いてくる時期。長生庵も、そろそろ牡蠣が終わる頃。今シーズン中に伺えるのは今日くらいだろうと、昨日も牡蠣を食べたのに、構うもんかとやって来た。

来てみれば、店内に貼りだされているおすすめメニューの多いこと。キス天や、初つみの海苔の花巻そば、それに「そろそろ旬が終わり」とかき天そばに、かき天カレー。かきとキスの天ぷらの天もり等々。それに、「干し柿の天ぷら」なんて、メニューも。

あゝ、実に悩ましい。けれども、今日は牡蠣を食べずには帰れない。それでも、悩みは尽きず。かき天そばか、かき天カレーそばか。重大な問題だ。カレーも旨いし、ここのかけ汁は天ぷらに頗る合うのだ。

決め手は、なんとなく寒かったからということで、かき天カレー。牡蠣の天ぷらは2つ。とはいえ堂々と立派なもので、長さも太さも一級品。さっくり揚がった熱々のところを齧り付くと、牡蠣の豊かな香りと旨味に驚かされる。まるで、佳いところだけ残しましたとでも云うような芳醇さと清々しさ。身の旨さと食べ応えも時期を語るに相応しい。

牡蠣そのものも素晴らしいが、衣に揚げ方、それにカレーそれ自体も美味しくて、そばを食べて残ったカレーにご飯を投入したくなる。

次来るときは、牡蠣がないが、冷やし鴨南なんかも食べたくなってくるだろうし、他の天ぷらそばも食べたいし、結局悩みはつきそうにない。

【お店情報】

長生庵 築地4-14-1 モンテベルデ101 地図

|

« 京橋モルチェ カキフライ (京橋) | トップページ | 世界食堂Transit Table d'Or サーモンのチョップドサラダ (京橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/64957424

この記事へのトラックバック一覧です: 長生庵 かき天カレーそば (築地):

« 京橋モルチェ カキフライ (京橋) | トップページ | 世界食堂Transit Table d'Or サーモンのチョップドサラダ (京橋) »