« 北野 旬魚の炭火焼き (銀座) | トップページ | この冬美味しかったもの »

2017年4月21日

EIKO スンドゥブチゲ (銀座)

Gr005289001

食べたかったのは、味噌汁に玉子を入れたもの。けれども、ランチ圏内で、食べられる店が思い浮かばない。それなら近いものはないだろうかとアレヤコレヤと考える。例えば、味噌煮込みうどんとか、そうだ、チゲもそうか。それで、久しぶりにEIKOでスンドゥブチゲ(880)とやって来る。

 

今日も中々の繁盛ぶり。入口ですれ違った先客の席がちょうど空いて、滑り込み。食べたいものは決まっているから、すぐにスンドゥブチゲをお願いする。

 

相変わらずの濛々グツグツ。火傷しそうだと、気を付けながら、スープを啜る。続いて、あふあふと豆腐やあさり、玉葱。辛いけれども自然な味わいが好きだ。肝心の玉子は最後のほうまで残しておいて、少し残したスープにご飯を入れて、辛いおじやみたいに食べる。これが好き。

 

食べている途中、そういえば月曜日もそんなことを云ってたなと思い出したが、好きなんだから、立て続けになっても仕方がない。むしろ当たり前。

 

【お店情報】

韓国味工房EIKO 銀座本店 銀座1-5-2 西勢ビルB1 地図

|

« 北野 旬魚の炭火焼き (銀座) | トップページ | この冬美味しかったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/65178444

この記事へのトラックバック一覧です: EIKO スンドゥブチゲ (銀座):

« 北野 旬魚の炭火焼き (銀座) | トップページ | この冬美味しかったもの »