« JSレネップ 牛肉のグーラッシュ (日比谷・有楽町) | トップページ | ローズアンドクラウン 牛カルビの鉄板焼き (有楽町・日比谷) »

2017年7月 5日

布恒更科 鯵の冷汁そば (築地)

R0000671002

今年の冷汁初めはここ。築地にある布恒更科の夏のそば「鯵の冷汁」(1,620)。築地まで足が延ばせそうな今日、長生庵にしようか。それとも、久しぶりのクーリにしようか。

 

ここへ来ることは決めたはいいが、もう一つの夏のそば「冷やしすだち」も、台風が去った蒸し暑い今日には打ってつけだと、もう一悩み。でもな、鯵の冷汁は、昨年食べ損ねているしと、これに決めた。

 

暫くして運ばれてきたのは、見るからに丁寧に拵えたのが窺える冷汁。器を置かれただけで、ふわりと焼いた鯵と味噌が鼻を擽って、そそられる。器もしっかり冷えていて、そのまま口にすると、記憶にある濃密さ。そう、ご飯にかけるものではなく、あの躍動的な蕎麦のつけ汁として作られたことを再認識する。

 

そして、蕎麦をちょんとつけて啜り上げると、今度は茗荷や紫蘇、胡瓜の爽快な香りが鼻腔を抜けていく。別添えの生姜も香り高く、より爽やかさを与えるに好い。更に、焼いた鯵はゴロンとした身が入って、風味だけでなくしっかりと味わえるというのも、鯵好きとして嬉しいところだ。

 

蕎麦湯を入れれば、グッと穏やかになるが、汁に溶け込んだ旨味の豊かさが温みと共に立ち上がり、上等な〆。実に佳い。 ――さて、後は、岩戸の冷や汁を待つばかり。

 

【お店情報】

築地 布恒更科 築地2-15-20 地図

|

« JSレネップ 牛肉のグーラッシュ (日比谷・有楽町) | トップページ | ローズアンドクラウン 牛カルビの鉄板焼き (有楽町・日比谷) »

コメント

のむのむさんのブログをみてすぐに食べに行ったのは、3年前ぐらいだったかな?あの濃く深みのある印象的な味が、うーん写真をみるとよみがえります!食べたくなってきました!サウナのような最近の東京にぴったりですね~。

投稿: うにごはん | 2017年7月 6日 01:35

●うにごはんさん
もうそんな昔になりますかね…(苦笑)
前に書いたときも、コメントを頂きましたよね。
本当に濃い汁ですが、
この日も最後の最後までとても美味しく頂きました。
でも、冷やしすだちも食べたいし、
伺うときは、悩ましいですね。

投稿: のむのむ | 2017年7月 6日 20:39

いつもありがとうございます。布恒さんの「鯵の冷汁」は本当に美味ですよね。「冷やしすだち」もそうですし、こうした夏ならではの蕎麦は私も大好きだなぁ。

投稿: バード | 2017年7月 8日 06:23

●バードさん
久しぶりでしたが、やっぱり美味しいですね!
近いうちに、冷やしすだちも頂きに行きたいです。
蕎麦で感じる季節は、特に風流ですよね。私も大好きです。

投稿: のむのむ | 2017年7月10日 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/65497387

この記事へのトラックバック一覧です: 布恒更科 鯵の冷汁そば (築地):

« JSレネップ 牛肉のグーラッシュ (日比谷・有楽町) | トップページ | ローズアンドクラウン 牛カルビの鉄板焼き (有楽町・日比谷) »