« 妻家房 スンドゥブチゲ (有楽町) | トップページ | 銀座スイス カキフライ (銀座) »

2018年2月23日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0003012002

昨日は寒いことを覚悟していたが、今朝は予想外に寒かった。しかも、雪よりの雨。こんな日は、岩戸の豚汁に限る。体だけでなく、萎えそうな気持ちも温めてくれる大好物だからだ。

 

繁盛店であるだけに、入れないことがままある。それだけに、自分の目の前に、ランチに向かっている途中らしい人々を見かけると、「どうか入りませんように」とついつい狭量なことを考えてしまうが、今日ばかりは許してほしい。

 

願いが通じたのか、入口は混雑していたが、カウンターには数席空きがある。腰を下ろして程なく豚汁は届く。大きくて深い器から、立ち上る湯気に、思わず手を合わせたくなる。

 

大振りの大根やら人参やらに齧り付くときの、ハフハフする感じ。そして、豚の脂が浮いた汁が喉元を滑って胃に落ち着き、ほっかりと温まるのを感じる瞬間が好きだ。

 

それと鮪の漬け。今日のは幾分胡麻が効いている。大きさが十分あるから、ご飯を巻いて食べるのが好い。豚汁と漬けとご飯、大根の漬物を合いの手に、止まらないトライアングル。

 

食べ終わると、ジャケットを脱いでいても、ほかほかとする。「ご飯足りました?」なんていう女将さんの声に、これまたほかほかとして、やっぱり好きだと思い至る。

 

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1第三太陽ビル 地図

|

« 妻家房 スンドゥブチゲ (有楽町) | トップページ | 銀座スイス カキフライ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66424701

この記事へのトラックバック一覧です: 岩戸 豚汁定食 (銀座):

« 妻家房 スンドゥブチゲ (有楽町) | トップページ | 銀座スイス カキフライ (銀座) »