« トロヤン ブルガリアン ランチビュッフェ (銀座) | トップページ | G3 cafe&bar ミニビュッフェランチ (銀座) »

2018年2月 9日

レバンテ かきフライ (有楽町・丸の内)

R0002863001

今日は、絶対牡蠣フライ。さぁて、どこへ行こうか。午後や夜の予定のこと、それに財布の事情とか。あとは、もちろん今日食べたい牡蠣フライのこと。そうだ、今日はレバンテ。

 

東京国際フォーラムの地下コンコースまでやって来て、ガラス越しに店の中を見る。混雑はしているが、大きいテーブルに相席で入れそうだ。

 

かきフライランチ(1,500)をお願いすると、すくに運ばれてくるスープ。隣の紳士3人組のところには、ビールジョッキが運ばれていく。クッー、うらやましい。

 

なんて気持ちも、かきフライがやって来たら、どこかへ行ってしまった。皿の上がとても美しいのが、ここの好きな理由の一つだ。美しく成形されたカキフライに、ドレスされた瑞々しいサラダに飾り切りされたレモン、皮が剥かれたトマト、色鮮やかなオレンジ。

 

さてととフライを持ち上げると、さすが、この時期。ぷっくり丸々として重い。嚙みつくと、むっちりとした牡蠣が表れる。その旨味に、好い季節と独り言ちる。咀嚼するほどに、牡蠣の旨味と滴るエキス。それに油と芳ばしい衣が綯い交ぜになると、よりフライらしい美味しさが表れて消える。そして、口腔に残る香りが、嬉しくもあり、もどかしくもあり。あゝ、牡蠣フライ熱が再燃しそうだ。

 

【お店情報】

レバンテ 丸の内3-5-1 東京国際フォーラム地下コンコース 地図

|

« トロヤン ブルガリアン ランチビュッフェ (銀座) | トップページ | G3 cafe&bar ミニビュッフェランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66374684

この記事へのトラックバック一覧です: レバンテ かきフライ (有楽町・丸の内):

« トロヤン ブルガリアン ランチビュッフェ (銀座) | トップページ | G3 cafe&bar ミニビュッフェランチ (銀座) »