« トランジット ターブルドール 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み (京橋) | トップページ | 泰明庵 白菜かしわそば (銀座) »

2018年2月19日

She ポークジンジャー (日比谷)

R0002983001

日比谷シャンテのレストラン街がリニューアルしたと聞いたのは昨年末のこと。幾つか新しい店も入って、その中で気になっていたのがSheである。彼女が食べたい料理、彼女を連れていきたい場所等々がコンセプトだそうで、なるほど確かに、店員さんも客もほぼ女性。

 

気になったきっかけは、ハラミステーキやローストチキンが乗った「サラダンランチ」(1,200円~)。けれども、寒い日だからこそグラタンが気になり、それに、好物のポークジンジャーがある。困るけれども、楽しい悩み。

 

一頻り悩んで、お願いしたのはポークジンジャー(1,300)。やはり、厚切り豚肉熱には抗えなかった。品良く脂ののった豚ロースは柔らかく、そこに穏やかに風味を付ける熟成生姜。ご飯はジンジャーライス、付け合わせも、発酵塩キャベツや自家製の大葉を使ったドレッシングなど、気が利いている。食前に出される肉や押し麦、茸の入ったスープも風味豊か。

 

食後には、コーヒー又は紅茶付き。相席になった方のサラダランチを拝見したところ、中々にボリュームがあって、やっぱりそっちも食べてみたくなってしまった。結構席数はあるが、待つ人も出来て中々に繁盛している様子。

 

【お店情報】

She 有楽町1-2-2 日比谷シャンテB2 地図

|

« トランジット ターブルドール 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み (京橋) | トップページ | 泰明庵 白菜かしわそば (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66410899

この記事へのトラックバック一覧です: She ポークジンジャー (日比谷):

« トランジット ターブルドール 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み (京橋) | トップページ | 泰明庵 白菜かしわそば (銀座) »