« はし本のおばんざい お魚膳 (銀座) | トップページ | 牧野 (稲荷町) »

2018年4月13日

サイゴン ブンボーフエと揚げ春巻・蒸し春巻 (有楽町)

R0003457001

 

暖かくなってきたからだろうか。エスニックっぽい味が恋しくなった。タイカレーやガパオなんかもいいが、気分は汁めん。だったらトムヤム?カオソイ?そうだ、ベトナム。ブンボーフエみたいな辛口のスープはアリだ。

 

 

 

それで、やってきたのがサイゴン。最近は、鶏もも肉の香り焼きや蒸し鶏に嵌っていて、麺類を食べるのは久しぶり。けれども、フォーガーなど数種類ある汁めんに、生春巻きなどのセット(1,000)が、この店の一番人気だ。

 

 

 

辛口スープの麺は、ブンボーフエかシーフードビーフンの2種類。シーフードビーフンの干し海老のような香りが印象的なスープも捨てがたいが、お願いしたのは、辛口牛肉入りの麺「ブンボーフエ」。小さい器ながらたっぷりと入る細い米麺。ツルツルとしなやかなに喉を滑ると、スープのピリッとした辛味やレモンの爽やかな香り、八角の香りがふわりと踊って、さらに食欲が湧くというもの。

 

 

 

セットは、好物の揚げ春巻と蒸し春巻。蒸してトロリととろけるような皮と、挽肉や椎茸の風味が特長の蒸し春巻と、パリパリの皮とむっちりと具が詰まった揚げ春巻。蒸し春巻は特に久しぶりだが、やっぱり好きだ。こうなると、今度はシーフードビーフンにも、ご無沙汰を謝りにこなくてはという気がしてくる。

 

 

 

【お店情報】

 

サイゴン 有楽町店 有楽町1-10-1 有楽町ビルヂングB1F 地図

 

|

« はし本のおばんざい お魚膳 (銀座) | トップページ | 牧野 (稲荷町) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイゴン ブンボーフエと揚げ春巻・蒸し春巻 (有楽町):

« はし本のおばんざい お魚膳 (銀座) | トップページ | 牧野 (稲荷町) »