« まだん スンドゥブチゲ (銀座・内幸町) | トップページ | LE VIN DEUX シュークルートと豚肩ロースのコンフィ (銀座) »

2018年4月18日

かてて しょうが焼き定食 (京橋)

R0003489001_3

野菜をもりもり食べたくて、東京スクエアガーデンや相互館110タワーを覗いたが、こんな天気だからだろう。同じビルにオフィスのある方々で、いつも以上の長い行列。近くのサラダランチの美味しいカフェも覗いてみたが、こちらも一杯。職場に戻る時間も考えると、そろそろ腰を落ち着けたい。

 

ここも満席かな?と思ったが、ちょっと覗いておこうと向かったのが、かてて。京橋のアパホテルの1階にある、九州料理をウリにする居酒屋。チキン南蛮が食べたいとき等に時々覗くが、満席であることが多いランチの人気店。

 

今日はありがたいことに、カウンターならと席を貰って、さて、何を頂こう。チキン南蛮もいいし、そうだ、だご汁は前に頂いた。それなら、しょうが焼き(940)はどうだ。豚肉好きがここで疼く。

 

これが中々に個性的。豚肉に厚みがあるのもいいし、見た目のとおりに醤油ではなく、まろやかな甘さのある生姜焼き。一方で、生姜も程よく効いていて、優しいだけではなく、ご飯を誘う。それに、もやしも入るし、葉野菜も添えられて、さらには、味噌汁にはごろごろとした野菜入り。野菜欲求も満たされるというものだ。

 

ちゃんぽんや皿うどん、それにから揚げ+昭和コロッケが人気の様子。ランチメニューの殆どが1,000円以下というのも、人気の理由だろう。

 

【お店情報】

かてて 京橋店 京橋3-6-7 アパホテル銀座京橋1F 地図

|

« まだん スンドゥブチゲ (銀座・内幸町) | トップページ | LE VIN DEUX シュークルートと豚肩ロースのコンフィ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66624270

この記事へのトラックバック一覧です: かてて しょうが焼き定食 (京橋):

« まだん スンドゥブチゲ (銀座・内幸町) | トップページ | LE VIN DEUX シュークルートと豚肩ロースのコンフィ (銀座) »