« ぐりる・てる 昔ながらのポークジンジャー (京橋) | トップページ | 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) »

2018年4月 4日

レストラン早川 ポークソテー (銀座)

R0003358002

2時頃に歌舞伎座辺り。久しぶりにYOUでオムレツかオムレツサンドをと思って店前までやって来たが、10人以上もの長い行列を見て断念。せっかく玉子気分だからと、斜め向かいのアメリカンに目を向けると、こちらも当然のように行列がある。

 

ふむ、困った。この時間、どこが開いていたっけと、頭の中を検索する。そうだ、この時間なら、ギリギリ早川に入れるかもしれない。

 

三原橋交差点のほど近くの洋食店。もう長くここにあって、テーブルや椅子も年がついている。昼に夜にと伺っていた頃は、この店の行く末が心配だったことがあったが、数年前から、恐らく息子さんだろう。若い方が入って、安心したことを覚えている。扉を開けると、こちらもテーブル席は満席。「カウンターでよろしければ」と招き入れてくれた。

 

日替わりはチキンカツか。ここのハンバーグがシンプルで好きだが、今日は、ここ数年憧れていたポークソテーを(1,000円)。適度な厚さのロース肉を香りよく焼いて、たっぷりとデミグラスソースをかけた洋食店らしいポークソテー。

 

たっぷりとケチャップを纏わせたスパゲティに、マヨネーズが少なめなのが好ましい自家製のポテトサラダ。カイワレ大根にカットオレンジも、なんだか懐かしく、これぞ味噌汁に合う日本の洋食。

 

【お店情報】

レストラン早川 銀座4-10-7 早川ビル1F 地図

|

« ぐりる・てる 昔ながらのポークジンジャー (京橋) | トップページ | 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66574569

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン早川 ポークソテー (銀座):

« ぐりる・てる 昔ながらのポークジンジャー (京橋) | トップページ | 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) »