« 有楽町ワイン倶楽部 トンテキ (有楽町・日比谷) | トップページ | ぴょんぴょん舎 GINZA UNA ユッケジャンスープランチ (銀座) »

2018年6月10日

ばらーど (中野)

R0003843001

移転後も変わらず美味しいタマゴトースト

以前、京橋の小さなビルの2階にあった喫茶店「ばらーど」。ここのオムレツを挟んだタマゴトーストやタマゴサンド、ゆっくりと入れてくれる珈琲、ゆったりと流れる空気なんかが好きで、時々伺ったものである。

R0003851002

けれども、再開発のために中野へ移転。移転先は、中野駅・高円寺駅から徒歩15分程、早稲田通り沿いのこんな路地の中の突き当り。というのも、ご主人夫妻のご自宅のリビングを改装して、喫茶店にしたからだ。看板は出ているものの、扉を開けると普通の家のように玄関があって、靴を脱いで上がる仕様。建物自体は新しいが、テーブルや椅子、柱時計、砂糖入れなどは、以前の店舗からそのまま持ってきたものだろう。あのビルにあった店の面影がそこかしこにあって、落ち着くような懐かしいような気になる。

 

訪ねたのは、土曜日の11:00過ぎ。モーニングが終わって、ランチには少し早い時間だろうと見込んでやって来たが、モーニングは11:30までらしい。けれども、モーニングセット(500)のメニューを見ると、ホットドッグにハムトーストと並んで、タマゴトーストの文字がある。

 

タマゴトーストに、コーヒーと野菜サラダがセット。注文が入ってから、カシャカシャと玉子を溶いて焼き始める。ジューっと玉子が焼ける音がして、しばらくすると、フライパンをヒョイとひっくり返して裏面を焼く。その一方で、コーヒーの豆を挽いてサイフォンへ。コポコポという音が聞こえる静かな空間。

R0003849001

野菜サラダに続いて、タマゴトーストと珈琲が届く。トーストしたパンに焼き立ての玉子を挟んだサンドイッチ。軽く焼いてカサカサした表面とは裏腹に、もっちりふっかりとしたパンは、柔らかい焼き立ての玉子と一体になって、甘くとける。そうだ、これこれ。パンは、移転後も変わらず、ペリカンのものを使っているそうだ。

こんな奥まった店の中途半端な時間にも関わらず、ひっきりなしに客が訪れる。店のお二人は忙しそうだが、長年培ってきたゆったりと流れる空気感は、新しい客を迎える今でも、変わっていない。

 

【お店情報】

ばらーど 野方1-44-1 地図

|

« 有楽町ワイン倶楽部 トンテキ (有楽町・日比谷) | トップページ | ぴょんぴょん舎 GINZA UNA ユッケジャンスープランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66813632

この記事へのトラックバック一覧です: ばらーど (中野):

« 有楽町ワイン倶楽部 トンテキ (有楽町・日比谷) | トップページ | ぴょんぴょん舎 GINZA UNA ユッケジャンスープランチ (銀座) »