« つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座) | トップページ | タベルナウオキン 厚切り豚肩ロースのステーキ (京橋) »

2018年7月18日

松永牧場 焼肉定食 (銀座)

R0004340003

子供の頃、実家で焼肉といえば、切り落としやこま切れを、玉葱と人参の薄切りと一緒に炒めて、焼肉のタレで味をつけたものだった(ちなみに、一枚ずつ焼いて、タレや塩で食べる「焼肉」は、ホットプレートを使っていたから、「鉄板焼き」と呼んでいた)。 

ここのランチメニューに焼肉定食(1,000円)を見つけて、料理の写真を見たとき、野菜と切り落としのような肉を炒めたものだったから、ひどく懐かしくなって、そのうち一度食べようと思っていたもの。暑さのせいか、何のせいか分からないが、昨日の続きて今日も牛肉に野菜の気分で、これを思い出してやって来た次第。

 

これが、失礼ながら、写真よりもずっとそそる料理が運ばれてきた。確かに、薄切りの肉に野菜、玉葱やもやしを加えて、炒めてものだが、玉葱は甘いし、もやしはシャキシャキ、こんもりとボリュームもある。それを、ご飯の上にワンバウンドさせて、タレが染みたご飯も旨いやつ。サラダに牛肉入りの金平、香の物、味噌汁付きと、定食としても申し分ない。

 

エレベーターで一緒になったご婦人方が、景気よく「生ビール」なんて注文している声が聞こえてきて、羨ましくて仕方がない。

 

【お店情報】

松永牧場 銀座本店 銀座2-4-18 アルボーレ銀座8F 地図

|

« つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座) | トップページ | タベルナウオキン 厚切り豚肩ロースのステーキ (京橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/66953974

この記事へのトラックバック一覧です: 松永牧場 焼肉定食 (銀座):

« つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座) | トップページ | タベルナウオキン 厚切り豚肩ロースのステーキ (京橋) »