« やんたけ (阿佐ヶ谷) | トップページ | トラットリア ラ ココリコ ロティサリーチキンプレート(銀座) »

2018年8月27日

シャム イカ、竹の子、カレー炒め (日比谷)

R0004756001

朝から絶賛タイ料理の気分である。昨日の昼も、タイとラオス料理の店で食べたというのにだ。きっと、この蒸し暑さのせいに違いない。この界隈はタイ料理を出す店が幾つもあるが、はてどうしよう。いつもと毛色の違うところへ行ってみたいという欲が湧いてきた。

 

それで思い出したのが、シャム。東京ミッドタウンの斜向かいの雑居ビルに入るタイ料理店。ホームページによれば、今年で創業30年。東京でも古い部類の店だろう。エレベーターの扉が開くと、そこはすぐに店。明るく広々とした店内だが、12時前というのに、すでに半分以上席は埋まっている。

 

ランチメニューは豊富で、ガパオにタイカレー、パッタイ、カオマンガイ、タイヌードルなど、一般的に親しまれているタイ料理は網羅されている様子。今日はそういう気分じゃないんだと、野菜炒めと迷って、イカ、竹の子、カレー炒めをお願いする(1,080)

 

運ばれてきた途端に、発酵調味料の香りがして、俄然食欲が湧いてくる。口にすると、竹の子のシャクシャクに、イカのむっちりが楽しいレッドカレーの炒め物。ご飯と混ぜると、香りよりも辛味は穏やかで、纏まりとバランスの好い味わい。2種類のサラダ(鶏肉とパクチーのサラダ、かなり好き)にスープ、タピオカのデザート。食後にコーヒーが運ばれてくる。

 

小皿のカレーやトムヤムスープ、ガパオにヌードルと豊富なオプションメニューがあるのも素敵だ。続々と近隣に勤めているらしい方々ややって来るのも頷ける。

 

【お店情報】

SIAM 有楽町店 有楽町1-6-1 第2日比谷ビル 10F 地図

|

« やんたけ (阿佐ヶ谷) | トップページ | トラットリア ラ ココリコ ロティサリーチキンプレート(銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67101600

この記事へのトラックバック一覧です: シャム イカ、竹の子、カレー炒め (日比谷):

« やんたけ (阿佐ヶ谷) | トップページ | トラットリア ラ ココリコ ロティサリーチキンプレート(銀座) »