« 慶楽 豆板冷麺 (有楽町) | トップページ | 三州屋 金目煮付けとライス (銀座) »

2018年8月23日

酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座)

R0004718001

肉の気分ではあるけれども、暑苦しい料理はなぁ――なんて考えながら歩いていると、そうか、豚肉の冷しゃぶなんてどうだと思い付いた。とはいえ、思い付いたはいいが、どこかに出している店があったっけ? 

 

確かあった気がするが、自信はないなぁと思いながらもやって来たのは、酒の穴。目当てのものがなくても、ここならば、食べたいものがあるだろうと目論んでのこと。

 

2席だけ空いていたカウンターに都合よく滑り込んで、厚みのある品書きを捲る。ええっと、おぉ、あったあった。しかも、お好みランチ(好みの3種類のおかずを選べるランチ)の料理から、1つを付けられるという。そうと来れば、お願いするのは、茶わん蒸しと決まっている。

 

届いたものは、期待どおりの、野菜の上に冷やした豚しゃぶが乗ったもの。しかも、しっとりと柔らかさと旨味のある豚肉と、シャキシャキの瑞々しい野菜という好いもので、ついつい夢中で食べてしまうというものだ。

 

夢中といえば、茶わん蒸しだ。もう10数年も大好物のこれ。普通の茶碗蒸しの3倍くらいはありそうな立派な量と、ふんだんに入る具。海老に鶏肉、椎茸、銀杏、蟹の身等が、これまた結構な大ぶりのものが入っていて、スプーンを入れる度にワクワクするのだ。

 

それにしても、昼から日本酒を愉しむ御仁が召し上がっていた、立派な焼き魚に刺身が付いているあの定食はなんだろう。気になる、気になる。

 

【お店情報】

酒の穴 銀座3-5-8 銀座らん月 B1F 地図

|

« 慶楽 豆板冷麺 (有楽町) | トップページ | 三州屋 金目煮付けとライス (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67087507

この記事へのトラックバック一覧です: 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座):

« 慶楽 豆板冷麺 (有楽町) | トップページ | 三州屋 金目煮付けとライス (銀座) »