« はし本のおばんざい お魚膳 (銀座) | トップページ | 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座) »

2018年8月22日

慶楽 豆板冷麺 (有楽町)

R0004708005

舞い戻って来た猛烈な暑さに、こういう日こそ冷麺だろうと思い立つ。そういえば、久しく慶楽の冷麺も頂いてないな。それで、JR高架脇までやって来た。

 

記憶には、慶楽の冷麺は、ごまだれの芝麻冷麺(甘いの)、豆板冷麺(辛いの)、姜葱鶏冷麺(塩味)の3種類があったはずだが、今年は、季節メニューの姜葱鶏冷麺と海南鶏飯の上に、白い紙が貼って合って、目隠しがされている。

 

そうか――。豆板冷麺と姜葱鶏冷麺で、悩んでいたんだけどな。それなら悩む必要はないと、豆板冷麺をお願いする。

 

涼し気なガラスの皿の上には、赤と白と緑のコントラスト。大きくカットされた烏賊に旨味たっぷりと焼豚、叩いた胡瓜。それに、しっかりと締められた細い麺。赤みの割に辛さは程よく、こちらも過ぎない酸味が好ましいタレが絡まって、喉越しも爽やか。先程までの暑さもすっかり落ち着いて、やはり夏には、こんな一皿が嬉しい。

 

人気は相変わらずで、客が入れ替わり、立ち替わりやって来る。おねえさん方の客あしらいも相変わらずで、なんだか妙にホッとする。

 

【お店情報】

慶楽 有楽町1-2-8 地図

|

« はし本のおばんざい お魚膳 (銀座) | トップページ | 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67083907

この記事へのトラックバック一覧です: 慶楽 豆板冷麺 (有楽町):

« はし本のおばんざい お魚膳 (銀座) | トップページ | 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座) »