« 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座) | トップページ | やんたけ (阿佐ヶ谷) »

2018年8月24日

三州屋 金目煮付けとライス (銀座)

R0004726001

暑さも少し落ち着いて、これくらいなら鳥豆腐を食べる気にもなるなぁと足を向けるは三州屋。

 

鳥豆腐が付くメニュー(1,100)には、叩きと煮付けがあるが、自分にしては珍しく今日は煮付けの気分。金目と銀むつ。そうだなぁ、金目だな。珍しく随分と余裕のある店内の、ちょうどホワイドボードの目の前のカウンター席を案内されたから、「金目」があることをチラリと確認して、お願いする。

 

鳥豆腐付きのセットは、早々に揃うのも魅力の一つだ。金目の煮付けは、たっぷりと2切れともう一口、それに旨い煮汁を吸った牛蒡、一口大に解して口に運べば、身がほろほろと崩れ、旨みと甘辛い汁とが混じって溶ける。ほぐした身を白飯にワンバウンドさせて出来る、煮汁が染みたところも、また旨い。

 

食べている途中、ふと、ホワイトボードに目をやると、秋刀魚の塩焼きが目に入る。先日の青森での旅で、今年の初秋刀魚を口にしたが、ここでもランチで出ているのか。暑い暑いと云う最中にも、秋が着実に近づいているのだ。

 

【お店情報】

三州屋 銀座店 銀座2-3-4 地図

|

« 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座) | トップページ | やんたけ (阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67090745

この記事へのトラックバック一覧です: 三州屋 金目煮付けとライス (銀座):

« 酒の穴 豚しゃぶランチ (銀座) | トップページ | やんたけ (阿佐ヶ谷) »