« シクスバイオリエンタルホテル エンチラーダ (有楽町) | トップページ | はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町) »

2018年9月27日

三州屋 アジフライ定食 (銀座)

R0004997001

アジフライが食べたくて、やって来たのは三州屋。アジフライは好物だが、中でもここのは好きなアジフライ(1,050)の一つだ。

 

尾付きの開いたものではなく、3枚下ろしの身厚の鯵。薄めの衣に歯を立てると、湯気と水蒸気がホコッと立ち上り、中からしっとりとした身が表れる。レアではなく火は入っているが、ギリギリ寸止めという絶妙な生やかさ。咀嚼していくと鯵らしい香りと甘みが広がるところが好きだ。そこへほかほかご飯と赤だし、漬物と順に放り込むと、定食としての良さを思うのだ。

 

今日は微妙な天気のせいか、やや落ち着いた店内。最近はサラリーマンだけでなく、ご夫婦でとか、外国からの客も多い。最近来ていないが、夜の様子はどうなのだろう。

 

早いもので週が明ければ、暖簾が変わる。そして、カキフライの季節がやって来る。

 

【お店情報】

三州屋 銀座店 銀座2-3-4 地図

|

« シクスバイオリエンタルホテル エンチラーダ (有楽町) | トップページ | はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67213000

この記事へのトラックバック一覧です: 三州屋 アジフライ定食 (銀座):

« シクスバイオリエンタルホテル エンチラーダ (有楽町) | トップページ | はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町) »