« 魚久 さけ京粕漬定食 (銀座) | トップページ | 銀座虎杖 天然まぐろ炙り重 (銀座) »

2018年10月 3日

ブラン亭 チキンカレーとキーマカレー (銀座)

R0005028001

大好きなのに、此の所、全く伺えていないのがブラン亭だ。以前は、コリドー街の古く狭いビルの地下一階にあったが、ビルの老朽化により一時閉店。再開されたのは嬉しいが、銀座8丁目の金春通り沿い、すぐ目の前は新橋という場所で、通常の昼休みには伺えなくなってしまった。

 

けれども今日は出先途中の昼休憩。それで、今日はチャンスとやって来た。移転先はこちらも年期の入ったビルで、エレベーターはなく3階まで階段でというところ。昔、このビルのスナックに連れて来て貰ったのは、好い思い出だ。

 

店に足を踏み入れると、以前と変わらぬ雰囲気。カウンターの奥にいらっしゃるママも変わらぬ姿。けれども、店の広さは倍以上だろうか。カウンターは似たようなものだが、奥にテーブル席が3卓。カラオケ設備まであって、なるほど居抜きだ。

 

メニューもほぼ変わらぬまま。「しらす」というのが新しく加わっていたが、今日は入荷がないと云う。それでも実に悩ましい。チキン、ポーク、キーマに野菜、豆とどれも滋味深く旨いことは分かっている。だからこそ、2種類合いがけ(850)は必須だ。

 

お願いしたのは、チキンとキーマ。スパイスが利く一方で、鶏の旨みたっぷりのチキンカレーに、こってり濃厚なキーマ。これらに合わせるらっきょに福神漬け、フライドオニオン、レーズン、獅子唐のみじん切り等々、盛り沢山の薬味も変わらず。

 

何より、「キーマにオクラを入れてもいいかしら?」なんて話しかけてくれるママの朗らかで品の良い立ち振る舞いが変わらず素敵。今は昼から22時までの通し営業。また、時間を作って来なければ。

 

【お店情報】

ブラン亭 銀座8-8-19瓢山会館3F 地図

|

« 魚久 さけ京粕漬定食 (銀座) | トップページ | 銀座虎杖 天然まぐろ炙り重 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67235810

この記事へのトラックバック一覧です: ブラン亭 チキンカレーとキーマカレー (銀座):

« 魚久 さけ京粕漬定食 (銀座) | トップページ | 銀座虎杖 天然まぐろ炙り重 (銀座) »