« TOKYO Mar Mare スズキのポワレ (八重洲・京橋) | トップページ | アメニテ ギンザ ディアボラ風チキンステーキ (銀座) »

2018年11月28日

美々卯 牡蠣そば (京橋)

R0005516001

この時期食べたい牡蠣料理は沢山あるが、美々卯の牡蠣そば(1,400)もその一つだ。特長は、器一面に載った若芽。牡蠣と若芽の香りが混ざり合って、深く複雑な潮の香りがするところが好きだ。

 

表には「牡蠣そば」の文字は出ていなかったが、もう12月も目の前。流石に出ているだろうとやって来ると、テーブルに置かれた品書きには、季節のおすすめとして「牡蠣そば」や「牡蠣と野菜の天ぷらそば」などが書かれている。天ぷらもいいなぁと心が揺れるが、やはり、あの牡蠣と若芽の香りに包まれたい。

 

やって来た器を見て、おや?と思う。これまでは、若芽の下に牡蠣が雑然と入っていたが、今年のものは、若芽の隣にズラリと牡蠣が整列。見た目の違いはあるとはいえ、ぷっくりと膨らんだ牡蠣は魅惑的で、自慢の出汁と合わさることで、味わいもふくよか。たっぷりと添えられる葱や生姜を加えていくと、また味や香りが変わっていくのも愉しいものだ。

 

今日の季節のご飯は、栗ご飯。これも、もう暫くすると、牡蠣ご飯になるのだろう。次は、牡蠣ごはんは、牡蠣の天ぷらそばか。まだまだ愉しみは続くのだ。

 

【お店情報】

美々卯 京橋店 京橋3-6-4 地図

|

« TOKYO Mar Mare スズキのポワレ (八重洲・京橋) | トップページ | アメニテ ギンザ ディアボラ風チキンステーキ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/67428384

この記事へのトラックバック一覧です: 美々卯 牡蠣そば (京橋):

« TOKYO Mar Mare スズキのポワレ (八重洲・京橋) | トップページ | アメニテ ギンザ ディアボラ風チキンステーキ (銀座) »