« ビフトロ バイ ラ コクシネル ハンバーグ (京橋) | トップページ | おうち 若鶏香草焼 (銀座) »

2019年6月26日

シャム パッパッルァミッ・五目野菜炒め (日比谷)

R0008026001_20190627071001

野菜炒め的なものが食べたい気分で、中国料理や沖縄料理の店を幾つか思い出していると、そういえば、タイ料理店の野菜炒めがあったじゃないかと思い出した。日比谷のシャム。東京ミッドタウンの斜向かいの雑居ビルに入るタイ料理店。ホームページによれば、今年で創業30年。東京でも古い部類の店だろう。

ランチメニューは豊富で、ガパオにタイカレー、パッタイ、カオマンガイ、タイヌードルなど、一般的に親しまれているタイ料理はしっかりと網羅。野菜炒めは、前に、イカと竹の子のカレー炒めを頂いたときに悩んだものだ。

やって来た野菜炒め(950円)は、彩り豊か。キャベツに人参、ブロッコリー、木耳等々。目を惹くのはシャクシャクのヤングコーン。少しあんかけ風で出来立て熱々。ニンニクと辛味が仄かにきいていて、沖縄とも街の中華とも違う雰囲気。食が進むし、タイ米にもよく似合う。サラダにスープ、タピオカデザート。食後には、コーヒー付き。

小皿のカレーやトムヤムスープ、ガパオにヌードルと豊富なオプションメニューがあるのも素敵だ。続々と近隣に勤めているらしい方々ややって来るのも頷ける。

【お店情報】
SIAM 有楽町店 有楽町1-6-1 第二日比谷ビル 10F 地図

|

« ビフトロ バイ ラ コクシネル ハンバーグ (京橋) | トップページ | おうち 若鶏香草焼 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビフトロ バイ ラ コクシネル ハンバーグ (京橋) | トップページ | おうち 若鶏香草焼 (銀座) »