« 岩戸 いわし天ぷら (銀座) | トップページ | サイゴン 日替わりおすすめランチ (銀座) »

2019年6月 5日

セントル ザ・ベーカリー オムレツサンド (銀座)

R0007795001_1

職場を出たのが14時少し前。こういう時は、普段のランチタイムは難しいが、この時間ならば入れるという店へ伺いたい。そこで思い付いたのが、セントル・ザ・ベーカリー。いつもランチタイムには、食パンを買い求める行列も、カフェに入るための行列も絶えることない人気店だ。

サンドイッチならば、並ばずともテイクアウトすればいいかと思っていたら、前回訪ねてから、随分と時間が経ってしまっていた。

今日も食パンを求める行列は相変わらずだが、流石にこの時間は、カフェのほうに行列はない。けれども、店内は客が一杯で続々と新たな客がやって来る。

ドアを開けると、途端にほんわりと優しい甘い香りがする。温みのあるこの香りに包まれるだけで、なんだか倖せになれそうな、そんな空気。一方で、頭の中は乱れっぱなしだ。最近食べたいと思っているのは、ゆで玉子を潰したサンドイッチ。けれども、せっかく店に来たのだから、焼き立てのオムレツを挟んだサンドイッチも捨てがたい。

結局お願いしたのは、オムレツサンド。やはり作り立て、焼き立てに強く惹かれて。

サンドイッチのカットの仕方が少し変わっただろうか。以前は6つに切り分けてあったが、今日は4つ。手にとると、指がグッと沈みこむほどの柔らかさ。きめ細やかでしっとりとしなやか。厚いオムレツも口に含むと、パンを同じように溶けて消える。仄かなパンの甘さとピリリと利くマスタード、それに見た目は派手だが慎ましやかなオムレツの味付けの調和も見事。なるほどな。

これだけでも旨いパンの耳や、付け合わせのピクルスやポテトチップス、お供にとお願いしたスープ(今日はポテトとハムのポタージュ)まで、気が配られている。

季節のおすすめというマンゴーサンドイッチは、メニューの写真を見たところ、映える断面は圧巻。ここに来ると、サンドイッチ熱が確実に上がる。

【お店情報】
セントル ザ・ベーカリー 銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 地図

|

« 岩戸 いわし天ぷら (銀座) | トップページ | サイゴン 日替わりおすすめランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩戸 いわし天ぷら (銀座) | トップページ | サイゴン 日替わりおすすめランチ (銀座) »