« つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座) | トップページ | エスペロ 日替わりランチ (銀座) »

2019年8月 5日

ブラン亭 チキンとキーマ (銀座)

R0008469001

ブラン亭の再移転オープンの話を聞いて、すぐにでも伺いたかったところだったが、生憎、ほんの少しだけ職場から遠くて、機会を窺っていたところ。場所はコリドー街にあった当初の店の近く。以前、ロックフィッシュのあったビルと云えば、分かる方も多いだろうか。

店はビルの4階。ビルの前にも、フロアにも案内が出ているから、迷うことはないだろう。ドアを開けると、前の店よりもスペースは狭いものの、スナックの居抜きっぽいところは変わらないし、黒電話も健在だ。

今日のカレーは、お馴染みのチキン、ポーク、キーマ、豆の4種類(900円)。それに味玉が100円。どれも滋味深く旨いことは分かっているから、2種類の合いがけというのがありがたい。

お願いしたのは、チキンとキーマ。スパイスが利く一方で、鶏の旨みたっぷりのチキンカレーに、茄子と獅子唐がたっぷりと入った夏らしいキーマ。それに、「今日、作ってみたんだけど、お掛けしてもいい?」と云われたミントヨーグルトソースが、爽やかだし、カレーに合うし、何よりとても好みの味。他に客がいらっしゃらなかったことをいいことに、ミントやカレー、食材について、ついつい話に花が咲いてしまった。

これなら普通のランチタイムでも、ギリギリ来られるかもしれない。通えるところに移転してきてくれて、本当にありがとう。

【お店情報】
ブラン亭 銀座7-2-14 第26ポールスタービル 4F 地図

|

« つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座) | トップページ | エスペロ 日替わりランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座) | トップページ | エスペロ 日替わりランチ (銀座) »