« 將 焼魚定食 (阿佐ヶ谷)  | トップページ | 呉さんの台湾料理 本日のランチ (荻窪) »

2021年1月 6日

せんなり スンドゥブチゲランチ (高円寺)

R0011217001

室内に居ても、外の寒さが伝わって来るようなヒンヤリした空気に、欲しくなるのは、温かい汁物。出勤していたら、岩戸で豚汁だったかもなぁなんて思いながら、この辺りだとどうしようかと考える。そうだなぁ、この辺りなら、せんなりだ。

新高円寺駅近くの焼肉店。焼肉の他、ユッケジャンやコムタンスープ、スンドゥブチゲなども並ぶ。ユッケジャンも好いが、何故かここではスンドゥブのほうが好みで、今日もスンドゥブチゲ(900円)をお願いする。

店に入ると、兎に角温かい。暖房ではなく、焼肉用の炭火のぬくぬくとした温かさ。後から来る方も、「あ~、あったかい」と口にしながらやってくる。温かさって幸せだ。

そして、スンドゥブ。グツグツと威勢よく湯気を立て沸きながらやって来る。火傷しないようにふぅふぅと少し冷ましてゴクリ。まだ熱いが、熱いものが喉を伝って胃に入っていく感じが好きだ。その後、ゆっくりと胃からぽかぽか温まってくるのも、さらに好い。スンドゥブは、豆腐や玉子の他、豚肉に海老、浅利が入った豪華版。玉子の具合も完璧で、7~8割が固まっている好みのタイプ。

チゲの他、盛りのいいサラダに、3種類のおかず、ご飯の他に、韓国風の海苔巻きまでがセットという大盤振る舞い。ニコニコと働き者のお母さんも、また素敵。

【お店情報】
せんなり 梅里2-3-7 地図

|

« 將 焼魚定食 (阿佐ヶ谷)  | トップページ | 呉さんの台湾料理 本日のランチ (荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 將 焼魚定食 (阿佐ヶ谷)  | トップページ | 呉さんの台湾料理 本日のランチ (荻窪) »