« らせん屋 旬野菜と豚しゃぶ肉の山盛り和風サラダ (阿佐ヶ谷) | トップページ | 三州屋 カツオ叩きとライス (銀座) »

2021年6月14日

とりや鈴なり よだれ鶏 (阿佐ヶ谷)

R0015908001

週末に散歩をしていたところ、鈴なりでランチタイムの営業を始めたことを知る。阿佐ヶ谷で好きな焼鳥店の一つ。焼鳥から肴まで、何を食べても美味しいし、日本酒の揃えもとても好み。けれどもこの状況下。休業を続けていて、気にかかっていた店の一つだった。

現在、営業はランチタイムのみ。メニューは、以前から〆に人気のそぼろごはんに、よだれ鶏、海南鶏飯と、なるほどのラインアップ。よだれ鶏や海南鶏飯なら、もも肉か胸肉、ハーフ&ハーフを選べるというのも、らしいいところ。

お願いしたのは、よだれ鶏のハーフ&ハーフ。やっぱりどちらも食べてみたいじゃないか。届いたよだれ鶏は、美しい盛り付けで、見た目からそそる。白い鶏肉を彩る黒いタレに、ナッツ、胡麻、葱に香草。まずは、胸肉からと口に運ぶと。辛味はあるものの、黒酢や薬味などの風味が豊かで、とても好み。

それに、ご飯がこれまた素晴らしい。鶏のスープで炊いてあって、ほぐした身入り。派手さはないが、静かにしみじみ、じんわりと広がる旨味。スープも、澄んで綺麗だけれども、旨味たっぷり。焼鳥の〆で頂くのもいいんだ、これ。

明日にでもまた食べに行きたいくらいのお気に入り。胸なら830円、ももは930円という値頃感も素敵だ。一方で、焼鳥と肴を、日本酒で頂ける日が来ることを愉しみにして。

【お店情報】
とりや鈴なり 阿佐谷北1-27-5 2F 地図

|

« らせん屋 旬野菜と豚しゃぶ肉の山盛り和風サラダ (阿佐ヶ谷) | トップページ | 三州屋 カツオ叩きとライス (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らせん屋 旬野菜と豚しゃぶ肉の山盛り和風サラダ (阿佐ヶ谷) | トップページ | 三州屋 カツオ叩きとライス (銀座) »