« Aola 鯖リエット (荻窪) | トップページ | ムスビ とろ鯖みそ煮定食 (阿佐ヶ谷) »

2022年7月25日

源氏 本日の焼魚定食 (荻窪)

R0003779001

珍しく、食べたいものが決まっていない。ただ、和食でも洋食でも、他の料理でもいいが、メインの料理に副菜や汁物が付いてくるような定食的なものが好い。頭の中で、あの店、この店と考えてみると、一番選択肢が多いのが、荻窪の南口の東側。和食に洋食、店によってはエスニックな味わいの料理も食べられる。

駅に近いほうから、仲通りを歩いていく。源氏へ入る路地の手前にある、お馴染みのランチメニューを眺めると、鰯の梅煮やら、真鯛の姿煮、めぬけの西京焼き、さわらの照り焼きなど、美味そうな魚料理が並んでいる。いいなぁ。ここで決めてもいいが、もう少しだけ他の日替わりも見てみたいとウロウロする。けれども、結局、源氏に舞い戻ってきた。やっぱり今日はここだ。

店に入ると、中々の盛況ぶり。案内された席は、1階最後の席だったらしく、次の方から2階席を案内されている。しかも、続々と2階へ吸い込まれていく様子は、ちょっとすごい。見とれていないで注文だ。気になっていた鰯の梅煮は、すでに売り切れ。「姿煮」というパワーワードに惹かれがちだが、今日はさわらの照り焼きを。

届いたのは、これまた立派な厚みの鰆。見た目にも、ふっくらしていて旨そうだ。箸を入れると、中々皿に辿り着かず、その厚みを実感。口にすると、しっとりふわり。上品な身の旨味の邪魔をしない照り焼きの程良い甘み。これがご飯にとても合う。

そして、今日の目当ての副菜たちが充実しているところも好いところ。鶏肉と大根、練り物の煮物に、小松菜ともやしのお浸し、サラダ。それに、ご飯、味噌汁、お新香。僅かに値上がりしたが、それでも十分な充実ぶり。

店の活気や、店員さん同士の連携ぶりがまた素晴らしく、気持ちの良さも魅力の一つ。魚や定食気分なら、候補にしたい店。

【お店情報】
日本料理 源氏 荻窪5-23-8 地図

|

« Aola 鯖リエット (荻窪) | トップページ | ムスビ とろ鯖みそ煮定食 (阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Aola 鯖リエット (荻窪) | トップページ | ムスビ とろ鯖みそ煮定食 (阿佐ヶ谷) »