2018年7月18日

松永牧場 焼肉定食 (銀座)

R0004340003

子供の頃、実家で焼肉といえば、切り落としやこま切れを、玉葱と人参の薄切りと一緒に炒めて、焼肉のタレで味をつけたものだった(ちなみに、一枚ずつ焼いて、タレや塩で食べる「焼肉」は、ホットプレートを使っていたから、「鉄板焼き」と呼んでいた)。 

ここのランチメニューに焼肉定食(1,000円)を見つけて、料理の写真を見たとき、野菜と切り落としのような肉を炒めたものだったから、ひどく懐かしくなって、そのうち一度食べようと思っていたもの。暑さのせいか、何のせいか分からないが、昨日の続きて今日も牛肉に野菜の気分で、これを思い出してやって来た次第。

 

これが、失礼ながら、写真よりもずっとそそる料理が運ばれてきた。確かに、薄切りの肉に野菜、玉葱やもやしを加えて、炒めてものだが、玉葱は甘いし、もやしはシャキシャキ、こんもりとボリュームもある。それを、ご飯の上にワンバウンドさせて、タレが染みたご飯も旨いやつ。サラダに牛肉入りの金平、香の物、味噌汁付きと、定食としても申し分ない。

 

エレベーターで一緒になったご婦人方が、景気よく「生ビール」なんて注文している声が聞こえてきて、羨ましくて仕方がない。

 

【お店情報】

松永牧場 銀座本店 銀座2-4-18 アルボーレ銀座8F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日

つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座)

R0004315005

食べたいのは肉と野菜。できれば肉は牛肉が好い。そうなると真っ先の思いつくのが、つばめやの陶板焼き(1,469円)だ。

 

何が好きかって、たっぷりとある柔らかくて旨味の強いあか牛と、その旨味をしっかりと纏わせた野菜たち。あか牛の薄切り肉の下には、キャベツや玉葱、人参、ピーマンが、こんもりと山のように盛られている。それらが、下から加熱され、上に敷いた牛肉で蒸されることによって、旨みと甘味、香ばしさを増して、さらにはあか牛の旨味まで加わって旨いこと。

 

それにあか牛は、塩胡椒の味そのままを楽しんだり、タレをつけてみたり、さらにはご飯を巻いたりと、何通りもの食べ方で楽しめて好い。ハンバーグやステーキ丼などが人気だが、自分は最近これ一択。

 

満席で入れないこともあるが、この暑さのせいか、店内にも余裕がある。しかし、夏は暑いものだけれど、毎年こんなにも暑かったっけ?

 

【お店情報】

つばめや 銀座1-2-1 紺屋ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日

スーペルバッカーナ 牧草牛のステーキランチ (銀座)

R0004148001

ガッツリ&肉の気分。ご無沙汰気味の石川亭も思い浮かんだが、やって来たのはスーペルバッカーナ。シュラスコの店だが、肉料理にビュッフェ付きのランチが近隣に勤める方には人気。そのビュッフェは、サラダなら珍しい野菜が並ぶし、フェジョアータなどのブラジル料理、シュラスコ用の肉を使ったカレーなど、メニューが豊富で飽きない。

 

今日印象に残ったのは、自家製というハーブや唐辛子を使ったサラダ用のドレッシングとカンジャ・デ・ガリーニャというブラジルの米を使った鶏スープ(雑炊のようなもの)。楽しくて、ついつい取りすぎてしまいたくなるが、ステーキが待っているから要注意だ。

 

メインには、牧草牛のステーキ(1,296)を。「とてもお熱いのでお気をつけください」と運ばれてくるステーキは、鉄板の上でジュージュー。カメラのレンズが曇るほど勢いのいい湯気が上がる。ソースもあるが、塩胡椒だけでも十分なステーキは、たっぷり150g

 

ビルの10階で、ガラス窓が大きく取られているから、今日のような日は本当に気持ちがいい。あとここにビールと時間の余裕があれば、最高なのだが。

 

【お店情報】

Super Bacana 銀座2-5-19 Puzzle銀座10F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日

素敵庵 ハンバーグセット (銀座)

R0004124002

インズ1を歩いていると、こちらも店の方と目が合って、「ステーキいかがですか?」と素敵な笑顔で声をかけられた。お隣のいちにいさんと同じ会社の運営だが、そういえば、こちらに伺ったことがなかった。こんな機会は大事。それで伺うことにした。

 

不思議な店名だなぁと思っていたが、ステーキレストランだから、素敵庵なのだろう。ランチタイムには、ステーキやハンバーグ、それぞれを半分ずつ楽しめるランチなど。こういう料理って、メニューを見ているだけでグッとお腹が空く気がするのは何故だろう。

 

いろいろ悩んでお願いしたのは、ハンバーグセット。通常のランチには、食後にデザートorコーヒーが付くが、それを除いたサービスランチ(980)を。

 

カウンターに座っていたが、その目の前はオープンキッチンで、鉄板をガンガン熱している様子が見える。恐らく、お隣の方の注文のステーキだろう。赤ワインソースを振りかけると、グワッと炎が上がって、すっかり目を奪われてしまった。

 

「そろそろお運びしますので、紙ナプキンを半分テーブルに広げておいて下さい」と声がかかって、そのとおりに待っていると、本当にジュージューパチパチを湯気やソースをまき散らしながらやって来た。少し落ち着いたところで、ナイフを入れて一口。しっとりとしてほろりと解ける肉と、たっぷりと入る玉ねぎの甘さが印象的なハンバーグ。ドレッシングが選べるサラダにポッテリと濃厚なポタージュスープ、漬物付き。

 

すっかり満足して、席を立とうとすると、ジャスミンティーをお持ちしますのでと、もう一度座りなおす。確かに、肉を食べた後、スッキリさせるに丁度いい。店員さんの元気の良さと目配りも、とても気持ちいい。思ったよりも料理も提供も早く、忙しいときでも好いランチタイムが過ごせそうだ。

 

【お店情報】

素敵庵 銀座西3-1 銀座インズ1 B1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日

有楽町ワイン倶楽部 トンテキ (有楽町・日比谷)

Gr000214003

はまの屋パーラーの行列に敗れた後、やって来たのは有楽町ワイン倶楽部。ワインショップ併設の気軽なビストロ。自分的には、ステーキやトンテキ等の肉ランチの店だ。サラダ、スープ、ドリンクがフリーで、そのほとんどが1,000円以下ということもあって、近隣に勤める方で大賑わい。

 

ビフテキと迷って、やっぱりトンテキ。ここのトンテキは、いわゆる四日市のトンテキではなく、ポークステーキ。それも200g。熱々ジュージューの鉄板で運ばれてくると、テンションも上がるというもの。無骨なフォークとナイフで少し大きめにカットして、むしゃむしゃと頬張りたくなる。ボリュームはあるが、余計なもののないシンプルな味付けで、軽くペロリ。鉄板と豚肉の間に挟まれ、蒸し焼き状態になったキャベツも結構好みだ。

 

結構な大箱にも関わらず近隣に勤める人で大賑わい。この活気も午後へのいい景気付け。

 

【お店情報】

有楽町ワイン倶楽部 有楽町1-7-1 有楽町電気ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日

BEEF UP TOKYO ラムステーキ (京橋)

R0003886003

どうしたって肉なのである。しかも、薄切りではなく、厚みのある肉。ナイフをザクリと入れて切るような、そんな肉。とはいえ、今、この界隈には、いろいろあるしなぁ――と思案して、やって来たのが、警察博物館近くのBEEF UP TOKYO。炭焼きステーキがウリの店。

 

ランチタイムもステーキやハンバーグ等が並ぶ。300gというジャンボステーキにも惹かれたが、ラムステーキ(1,000)の文字を見たら迷わずこちら。

 

スープとサラダが届いて暫くすると、ジューッという食欲を刺激する音と肉の香り。それも、ランチメニューの多くがこの仕様だから、あちらからも、こちらからもイイ音がして、こういう店ならではの醍醐味ってあるもんだと思う。ラムステーキは柔らかく、ミルキーさもあって想像以上。

 

サラダにスープがセット。男性だけでなく、女性の一人客も多い。12時を回ると続々と客がやって来て待つ人もできる人気ぶり。

 

【お店情報】

BEEF UP TOKYO 京橋3-6-18 東京建物京橋ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日

つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座)

R0003423001

この陶板焼きが好きで、時々食べたくなるのだが、最近、つばめやに行列が出来ていて、ここしばらく、食べたいと思う日に食べられていない。そんなところで、今日は店の前に行列がないことに気が付いたから、今日こそは!と勢いよく扉を開けた。

 

ランチメニューには、ハンバーグやステーキ丼などもあるが、注文は一択、くまもと あか牛と野菜の陶板焼き(1,469)だ。

 

何が好きかって、たっぷりとあるやわらかいあか牛と、その旨味をしっかりと纏わせた野菜たち。あか牛の薄切り肉の下には、キャベツや玉葱、人参、ピーマンが、こんもりと山のように盛られている。それらが、下から加熱され、上に敷いた牛肉で蒸されることによって、旨みと甘味、香ばしさを増して、さらにはあか牛の旨味まで加わって旨いこと。

 

それにあか牛は、塩胡椒の味そのままを楽しんだり、タレをつけてみたり、さらにはご飯を巻いたりと、何通りもの食べ方で楽しめて好い。

 

今日は入れたが、どうやら最後の2席ほど。その後には、行列が出来ていて、聞けば15分ほどの待ちらしい。また、タイミングのいい日がありますように。

【お店情報】

つばめや 銀座1-2-1 紺屋ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日

伊萬里 A5和牛本格石焼麻婆豆腐 (銀座)

R0003407001

期間限定メニューでも、焼肉サービスは健在。

続きを読む "伊萬里 A5和牛本格石焼麻婆豆腐 (銀座)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 2日

ホルモンでですけ ハラミ定食 (銀座)

R0003343003

気分は焼肉である。この辺りには、焼肉店が数多あるが、あまり高級な店、キラキラした店に行く気分ではない。そうだなぁ、でですけなんてどうだろう。店内は落ち着いた照明だが、カウンター的な席があって、一人でも気軽に肉が焼ける店。

 

ランチタイムには、焼肉メニューが幾つかあって、和牛切り落としや、数量限定の中落カルビ、サムギョプサル、ホルモン、曜日限定のもの等々。中から平日限定のハラミ定食(1,100)を。

 

浅漬け、スープ、キムチ、もやしナムルに続いて、焼き物が届いた。ハラミが6枚に野菜焼き。昼から網を目の前にして、肉を焼くって、なんだか贅沢をしている気分になって来る。ついでにいうと、ビールが片手にあれば、最高なんだが。

 

12時を過ぎた時分から、客が続々と入って満席に。人気は中落カルビだろうか。すぐに売り切れ。焼肉の他、スンドゥブやユッケジャン、冷麺などのランチもあり。

 

【お店情報】

ホルモンでですけ 銀座3-3-9 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日

スーペルバッカーナ 牧草牛ステーキランチ (銀座)

R0003183001

今日は肉と野菜をもりもりと。思い当たる店が幾つかあったが、やって来たのは、スーペルバッカーナ。シュラスコの店だが、ステーキやハンバーグなど、シュラスコ以外のランチもあって、近隣に勤める方には、こちらが人気。

 

人気の理由の一つは、ビュッフェコーナーだろう。ヤシの芽やら、紫色の小さいトマト等、珍しい野菜を中心に皿に盛る。葉野菜だけでも、10種類近く。それにドレッシングやトッピングも選り取りみどり。それに、前に頂いて美味しかったシュラスコの肉を使ったキーマカレーやフェジョアーダ、ドリンク、チョコレートファウンテンまでと盛り沢山。

 

サラダを一皿食べ終わる頃に、牧草牛のステーキ(1,296)が運ばれてくる。鉄板の上でジュージュー。カメラのレンズが曇るほど勢いのいい湯気が上がる。ソースもあるが、塩胡椒だけでも十分なステーキは、たっぷり150g。中々に壮観だ。時折、件のハラペーニョと頂くのも好い。

【お店情報】

Super Bacana 銀座2-5-19 Puzzle銀座10F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)