2017年9月20日

トラジ ピビンBAR (京橋)

R0001379004

最近の食事を思い返してみると、明らかな野菜不足。とはいえ、サラダの気分ではないんだ。そうだなぁ、例えば惣菜のビュッフェのランチとか。そうだ、久しぶりにトラジでピビンBARはどうだ。

 

ピビンBARは、京橋店限定メニュー。ブッフェスタイルでピビンパを自分で作るというもので、プルコギやチヂミなどの韓国惣菜やスープ、デザートも、60分間食べ放題。

 

皿に、3種類あるご飯や、ナムル等を装って仕上げていく。それにしても、ナムルの種類の多いこと。定番の小松菜やもやし、蕨、人参の他、レンコンや枝豆、ブロッコリーやカリフラワー、筍等。他にも、キムチ、トマトやスプラウトなどの生野菜など併せて20種類程。

 

「解毒力」「抗酸化力」「免疫力」なんていう説明書きもあったりして、女性向けに推した印象を受けるが、野菜を摂りたい人、ご飯は控えたいけどお腹一杯食べたい人にも好く、男性客もかなり多い。さらに、トラジらしく焼肉をプラスする人も。

 

自分もナムルをたっぷり。若芽スープに、カレー、プルコギなど韓国惣菜にデザートまで。昔はブッフェが苦手だったが、食べたいものだけ食べられる有り難さを、しみじみ感じる今日この頃。

 

【お店情報】

トラジ 京橋店 京橋3-1 東京スクエアガーデン 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日

スーペルバッカーナ 牧草牛ステーキランチ (銀座)

R0000964003

シュラスコの店、スーペルバッカーナ。けれども、シュラスコ以外のランチもあって、前は、厚切りの豚肉に惹かれて日替わりランチにしたが、もう一つ気になっていたのは、牧草牛のステーキランチ(1,269)。肉の気分の日にはぴったりだろうと、やって来た。

ステーキを待っている間にビュッフェコーナー探検。ヤシの芽やら、紫色の小さいトマト等、珍しい野菜を中心に皿に盛る。葉野菜だけでも、10種類近く。それにドレッシングやトッピングも選り取りみどり。それに、前に頂いて美味しかったシュラスコの肉を使ったキーマカレーやフェジョアーダ。使い勝手のいいハラペーニョを忘れずに。

 

ステーキも早々にやって来た。鉄板の上でジュージュー。カメラのレンズが曇るほど勢いのいい湯気が上がる。ソースもあるが、塩胡椒だけでも十分なステーキは、たっぷり150g。中々に壮観だ。時折、件のハラペーニョと頂くのも好い。


ドリンクバーにチョコレートファウンテンと至れり尽くせり。初めて気が付いたが、デザートは「低糖質デザート」らしい。

【お店情報】
Super Bacana 銀座2-5-19 Puzzle銀座10F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日

つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座)

R0000870004

何といっても野菜と肉。野菜のビュッフェがついた店にでもと思ったが、はたと思い出した。つばめやのあか牛と野菜の陶板焼き(1,360)。あか牛と山盛りの野菜が陶板の上でジュージューとして、好かったんだ。

 

サラダに続いて「お熱いですので――」の言葉と共にやって来る。それに続くのは、「ジュー」という音と立ち上る湯気と香り。そうそう、このこんもり具合。あか牛の薄切り肉の下には、キャベツや玉葱、人参、ピーマンが、それこそ山のように盛られている。それらが、下から加熱され、上に敷いた牛肉で蒸されることによって、旨みと甘味、香ばしさを増して、さらにはあか牛の旨味まで加わって旨いこと。


それに本命のあか牛もしっかりと量がある。だから、塩胡椒の味そのままを楽しんだり、タレをつけてみたり、さらにはご飯を巻いたりと、何通りもの食べ方で楽しめるのが好い。ちなみに、スープ付のセットは+100円。

 

夏だから肉なのか、それとも夏休みだからだろうか。店内は老若男女で大繁盛。待っている人もできるほど。ビールを飲んでいる方が羨ましいが、あと半日だ。

 

【お店情報】

つばめや 銀座1-2-1 紺屋ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日

ローズアンドクラウン 牛カルビの鉄板焼き (有楽町・日比谷)

R0000681003

大好きな玉子サンドを食べてゆったりしようと思っていたが、生憎、既に待っている人がいらっしゃって回れ右。この辺りならば、こちらも好きなサイゴンがあるが、そういえば、先日気になるメニューを見つけたことを思い出した。

 

有楽町駅ほど近くのTHE ROSE & CROWN。ブリティッシュスタイルのパブで、ランチタイムには、ローストビーフやハンバーグなどを提供。気になったのは、季節の「スパイシー」メニューの中の牛カルビの鉄板焼き(1,000円)。「鉄板ジュージュー」「旨辛ソース」「200g」とそそる言葉がズラリと並んでいたからだ。

 

注文するとき「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と注意されたが、大抵、それほど辛くないことが多いが、これは中々の辛さ。ソースを肉やもやしと絡めると程良いが、ダイレクトに辛さが来るタイプで刺激的。フリードリンク付き。

 

日替わりは850円。大箱で分煙。使い勝手の好さも魅力の一つだろう。

 

【お店情報】

THE ROSE & CROWN 有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 1F 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月29日

KUISHINBO KYOBASHI サガリ (京橋)

R0000596005

ハンバーグが食べたくて、アレコレと店を思い出してみる。ハンバーグならという店もあるが、そういえば、10数年前から知っているのに、一度も訪ねたことがない店があることを思い出した。

 

昔は、ステーキのくいしんぼという店名だったと思うが、いつの間にやら「KUISHINBO KYOBASHI」になっていた。それでも昔から、ステーキやハンバーグなど、肉を食べたいという欲求を満たしてくれそうな店で、それは今も変わらない。

 

ハンバーグのつもりで伺ったけれども、曜日替わりのランチメニュー(1,000円)を見て、心が揺れる。木曜日はサガリのステーキ。素晴らしくそそる写真に惹かれてしまった。ハンバーグに目玉焼きが付いていたら、心変わりしなかったかもしれないと、チラリと思ったりはする。

 

スープとサラダが届いて暫くすると、ジューッという食欲を刺激する音。それも、ランチメニュー全てがこの仕様だから、あちらからも、こちらからもイイ音がして、店柄の醍醐味ってあるもんだと思う。ソースもあれば、塩胡椒もあって、好きなように肉を向かい合うって楽しいもんだ。

 

帰りがけ、振り返ってみれば、入口の店の看板が「BEEF UP」となっている。検索してみると、7/1オープンという採用記事が見つけた。

 

【お店情報】

KUISHINBO KYOBASHI 京橋3-6-18 東京建物京橋ビル B1 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月12日

四方善 ハラミステーキ (銀座)

R0000465004_2

暫く家では魚が続く気配で、そうとなると、昼は俄然肉を欲してくる。肉といえば、先日のスーペルバッカーナも良かったけれども、今日はそのうちにと思っていた四方善。人気の牛庵の姉妹店。こちらもすっかり話題で、少し落ち着いてきたらと思っていた処。

 

伺ってみるとやはりとても賑わっている。都合よく会計をする先客がいらっしゃって、入れ違いに着席。店中にジュージューとそそる音が響いている。

 

ランチメニューは、牛庵でも人気のハンバーグの他、ステーキやすき焼き、ビフカツなど。ハンバーグとハラミステーキ、揚げ物を盛り込んだ「大人様ランチ」も気になったが、今日は肉とハラミステーキ(990)をお願いする。

 

こちらも鉄板の上でジュージュー音を立てやって来た。「醤油を少し垂らしてお召し上がり下さい」という案内どおり、醤油をタラリ。ジュッと強い音と芳ばしい香りが立ち上る。堪らずわさびをつけて、一切れ摘み上げてパクリ。レア気味で柔らかく、なるほどわさび醤油が合う。

 

ハンバーグ(10)やハラミステーキ(8)、大人様ランチ(12)など限定ものは、店を出る時点ではもう売り切れ。食べたいものがある方は、早めの時間の訪問が吉。

 

【お店情報】

神戸牛居酒屋 四方善 銀座3-9-4 草野ビルディング B1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日

スーペルバッカーナ 日替わりランチ (銀座)

R0000270004_3

値段的に、通常の平日ランチには向かないなと思っていたスーペルバッカーナのランチ。久しぶりにビルの前を通ってメニューを見てみれば、ハンバーグや日替わりなら1,300円~(税抜)と書いてある。それもシュラスコ同様、ビュッフェ付きならば、ちょっと行ってみようかという気になった。

 

エレベーターで相乗りする人は、皆4階の天龍目当て。10階で降りると、最上階らしい見晴らし。天気がいいから尚更だ。

 

続きを読む "スーペルバッカーナ 日替わりランチ (銀座)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日

Gottie’s BEEF 熟成牛ハンバーグランチ

Gr001782001
久しぶりに天龍の餃子でもと思い立ち、移転した新しいビルへ出向く。4階に着き、エレベーターの扉が開くと、おぅ、そこには以前と変わらぬ行列。これだと、今日は空いているなと寄ることが難しくなったなぁと残念に思いながら、そのまま下へ戻って、さて、どうしよう。

 

そういえば、先週書いたベルビアの新店が今日オープンだということを思い出した。熟成肉のステーキやハンバーグが売りのGottie’s BEEFという店。開店を知らせる花が沢山並んでいるが、それよりも活気や賑やかさが、この店を知らせてくれる。

 

限定20食という200gのステーキ(1,080)は既に売り切れていて、こちらも200gの熟成牛のハンバーグランチを(855)。山葵+ソースや塩などをつけるのがおすすめだそうだが、そのままでも十分なしっかりした味わい。がっつり食べたいなら、ソーセージや、目玉焼き+ベーコンを付けるのが良さそうだ。

 

前は何の店だったかと思い出してみれば、7階の沖縄料理店のあったところ。他のランチメニューは、ビフカツやタンドリーチキン、ポークジンジャー等。もう少し落ち着けば、サービスステーキにありつけるだろうか。

 

【お店情報】

Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ) 銀座2-4-6 ベルビア館7階 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日

在市(大門・浜松町) 

Gr000889001
ジンと肉。ジントニク。ジントニック。バンザーイ!

続きを読む "在市(大門・浜松町) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日

听 熟成和牛のステーキ重 (銀座)

R0003509002
久しぶりに三原橋辺りまでやって来た。最近ならデリリウムカフェ等、新しい店あり、一方で、中華三原や穴子のひらい等、ご無沙汰している店もある。さて、どこに入ろうと辺りをうろうろしていると、レストランが多く入るビルの入口で、記憶にないランチメニューが目に入る。

京都からやって来た熟成牛のレストラン「听」。オープンした頃はもう少しランチメニューが限られていて、それほどそそられなかったというのが正直なところだが、随分と格安のメニューが出来ている。

目に留まったのはステーキ重(980)。数量限定で、既に召し上がっている方が何人かいらっしゃったが、「まだございますよ」という案内。後から来た方も注文していたから、凄く数量が少ないという訳ではなさそうだ。

重箱の蓋を開けると、艶々とした牛肉。薔薇色の肉は結構厚みはあるが、舌に載せるととろんと柔らか。値段から想像していたよりも、旨味も香りもあって好い。肉と一緒に頬張るご飯は勿論、下に敷かれたて肉汁が付いたご飯も旨いこと。量は少ないが、この値段ならむしろ十分。帰り道も残る旨味と香りで、暫し幸せが続くのだ。

【お店情報】
听(ポンド) 銀座店 銀座5-9-5 チアーズ銀座 8F ぐるなび

| | コメント (2) | トラックバック (0)