2019年11月 8日

銀座羊屋はなれ 厚切ラムもも肉セット (銀座)

R0009336001_20191109063601

ラム肉が食べたいんだ。しかも焼肉で。ランチタイムに、そう都合のいいことが――、ここでなら出来る。銀座3丁目、松屋銀座の裏手にある銀座羊屋はなれ。ランチタイムも焼肉がメインで、カルビや牛タン、豚肉もあるが、店名から分かるように、羊肉が堂々の主役。だから、ラム肉の焼肉も3種類。肩ロースに、ネギ塩肩ロース、それに厚切ラムもも肉(950円)。厚切りって言葉に滅法弱くて、選ぶのはやはりコレ。

届いたのはタレに漬かったラム肉が7切ほど。肩ロースよりも確かに厚切り。トングで摘まんで網に乗せると、ジューッという音と煙が上がる。脂が染み出る様子を見たり、頃合いを見計らいながらひっくり返したりと、中々に忙しく愉しいもの。

焼けたところをパクリと頬張れば、柔らかく、厚切りらしい食べ応えもある。追いかけるようにご飯を掘り込めば、肉の旨味にタレの味がご飯と混ざり合って、あゝ幸せ。とはいえ、ビールや焼酎なかもチラチラとする。今日は金曜日。毎日飲んではいるが、金曜日はやはり別格。

【お店情報】
銀座羊屋はなれ 銀座3-8-8 太郎坊ビル1F 地図

| | コメント (0)

2019年10月30日

BEEF UP TOKYO ステーキサラダ (京橋)

R0009253001

今日はサラダで野菜の補給と思ったが、しっかりと食べたい気もする。さて、どうしたものか。サラダビュッフェのある店に行こうか。そうだ、BEEF UP TOKYOに、ステーキを乗せたサラダのランチがあったはず。

ここはステーキとワインの店。ランチタイムにも、鉄板でジュージュー出てくるステーキや、ステーキ重、ハンバーグなどが並ぶ。カウンター席を案内されると、右の男性も左の男性も、ステーキサラダ(1,100円)。他の店でもそうだが、男女の区別なく、サラダランチを召し上がっている方を、よく目にするようになった。

「肉まし」をお願いしようかと、ちらっと頭を過ぎったが、そのままのレギュラーサイズで。といっても、サラダランチの皿は30cmオーバー。たっぷりの野菜とアボカド。それにステーキ。ステーキとサラダのバランスもいいし、バルサミコベースのソースもよく合って、結構好みのサラダランチ。なお、スープやライスはお代わり可。

とはいえ、やっぱりジューッという音と脂の香りをさせながらステーキが通っていくと、あれいいなぁなんて思ってきてしまう。夜はがっつり肉だな、肉。

【お店情報】
BEEF UP TOKYO 京橋3-6-18 東京建物京橋ビルB1 地図

| | コメント (0)

2019年10月25日

有楽町ワイン倶楽部 ビフテキ (有楽町)

R0009208001

ランチタイムは、雨。時折、横殴りで土砂降りだったりするくらい。こんな日なら、はまの屋パーラーにも入れるんじゃないかと来てみたものの、同じビルか、地下道を通っていらっしゃっただろう近隣にお勤めの方で、いつも以上に行列が出来ている。

こんなこともあろうかと考えていたのが、有楽町ワイン倶楽部。魚より肉。それも牛。はまの屋パーラーにも近いし、ここでビフテキ(1,000円)。

ビフテキって呼ぶところがいいし、熱々の鉄板でやって来るところも素敵だ。ジューッという音、牛の脂の香りが食欲を駆り立てる。鉄板から少しはみ出るくらいのサイズ、程良い柔らかさ。気軽なランチのステーキなら、こういう感じが好ましい。それに、牛肉の下に敷かれたキャベツも、脂をたっぷりと纏ってご馳走だ。

サラダやスープ、ドリンクはセルフで取り放題。ハンバーグにオムライス、パスタ、カレーなど、洋食的なランチメニューが並ぶ。手頃な値段と使い勝手が好さからだろう。結構な席数があるが、伺うたびに行列が出来ている。

【お店情報】
有楽町ワイン倶楽部 有楽町1-7-1 有楽町電気ビルB1 地図

| | コメント (0)

2019年8月 2日

つばめや くまもと あか牛と野菜の陶板焼き (銀座)

R0008465001

歩くこと、外に出ることが憚られるような暑さ。流石に遠出をしようという気力が沸かず、岩戸で冷汁とかと考える。近くまで来てみると、今でも長い行列が出来ているセントル・ザベーカリーの店の前に行列がない。雪の日など、全く見かけない日がなかったわけではないが、この熱気、恐るべし。

いや、やっぱり何かモリッと食べたようと思い直して、セントルのお隣にあるつばめや。つばめグリルの姉妹店で和牛のハンバーグやステーキのグリルがウリの店。ランチタイムで殊の外気に入っているのが、あか牛と野菜の陶板焼き(1469円)で、今日もそれをお願いする。

何が好きかって、先ずは、あか牛が旨いことだ。口にすると、赤身と品の良い脂の旨味がじわりと広がって、余韻だけでも倖せな気分になる感じが好い。それに、たっぷりとあるやわらかいあか牛と、その旨味をしっかりと纏わせた野菜たち。あか牛の下にはたっぷりと野菜が敷いてあって、それにあか牛の旨味がたっぷり纏って、これもご馳走。熱々のところを、ご飯にワンバウンドさせて頬張れば、云うことなしだ。

こちらの店も、ピークタイムには待つ人の列が出来る人気店だが、今日は空席が目立つ。そういうことなら来週は行列店にという気がしないでもないが、皆様もどうぞ、ご無理をなさらないように。

【お店情報】
つばめや 銀座1-2-1 紺屋ビル1F 地図

| | コメント (0)

2019年5月26日

霧島ファクトリーガーデン (都城)

R0007397001

旅の醍醐味は、やはり土地の酒と土地の味。

続きを読む "霧島ファクトリーガーデン (都城)"

| | コメント (2)

2019年4月 3日

平城苑 ばか盛りカルビセット (銀座)

R0007044001_1

今日は焼肉。前から来てみたいと思っていた平城苑。銀座5丁目、GINZA SIXの向い。このエリアまで足を延ばすと、ゆっくりと食べている時間はないから、出張ついでにやって来た。

目当ては、ばか盛りカルビセット。「ばか盛り」ってどんなだろうと気になったし、しかも値段は990円(税抜)。

やって来たのが、これだ。高さが15cm以上あるだろうか。こんもりというよりも、山積み。キャベツで下支えしてあるものの、180gの肉が折り重なっている様子は圧巻。山の上のほうはネギ塩。下のほうはタレと2種類が愉しめるというのも面白い。

肉はUS産のバラカルビ。脂もしっかり入っていて食べ応え十分。ご飯にもよく合うから、薄切りながらも長さのあるこの肉は、ご飯を巻いて食べるにももってこい。サラダにスープ、小鉢付き。食後には、温かいお茶とおしぼりのサービスまであって、納得の内容。

昨年8月のオープンで、まだ新しく内装はゴージャス。4人卓をゆっくりと独り占めして、贅沢をしている気分になる。

【お店情報】
東京焼肉 平城苑 銀座5丁目店 銀座5-8-9 BION銀座 3F 地図

| | コメント (0)

2019年3月26日

銀座羊屋はなれ 厚切ラムモモ肉セット (銀座)

R0006942001

今日は肉。どうしても肉。スーペルバッカーナでステーキも考えたが、やって来たのは銀座羊屋。宿題にしていたラムの切り落としを目指してのこと。

パッと見、ランチメニューは変わっていないように見えたが、目当ての切り落としがなくなっていた。そして、新たに厚切ラムモモ肉セット(950円)が出来ている。他のラム肉は、前に頂いたネギ塩ラム肩ロースと普通の肩ロース。ならば、ここはモモ肉だ。

届いたのはタレに漬かったラム肉が8切ほど。なるほど確かに厚みのある肉。トングで摘まんで網に乗せると、ジューッという音と煙が上がる。脂が染み出る様子を見たり、頃合いを見計らいながらひっくり返したりと、中々に忙しく愉しいもの。

焼けたところをパクリと頬張れば、なるほど肩ロースよりも、柔らかく、厚切りの分食べ応えもある。それに、ワンバウンドさせてタレの染みたご飯も、タレ焼肉の醍醐味だ。

サラダとご飯、味噌汁がセット。提供が早いのも、短い時間のランチにはありがたい。

【お店情報】
銀座羊屋はなれ 銀座3-8-8 太郎坊ビル1F 地図

【ご覧下さっている皆様へ】
先日行われたココログの全面リニューアルの影響で、文字のフォントや大きさ等が正しく表示されず、お見苦しい状況が続いております。落ち着くまで、今暫くお待ちください。

| | コメント (0)

2019年3月 3日

神泡BAR (八重洲)

R0006488001

「神泡」が体感できる店が八重洲にオープン。


続きを読む "神泡BAR (八重洲)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日

四方善 黒毛和牛煮込みハンバーグ (銀座)

R0006616001

伊萬里か北京烤鴨店へ行こうと、ビルの近くまでやって来たが、何事だろうと思うような、ビルの外まで続く行列が出来ていて、今日のところはやめておこうと回れ右。

 

この辺りには、他にもいい店がある。洋食に和食、韓国料理、焼肉――。そうだなぁ、久しぶりに、四方善。店に入ると、ちょうど満席。けれども回転の速い店。すぐに空くだろうからと、メニューを貰って検討する。限定で人気のおとな様ランチに、お初の銀座ランチ。なんと、オムライスにナポリタン、エビフライ、ハンバーグ、ステーキの盛り合わせだって。

 

お願いしたのは、こちらも初めての煮込みハンバーグ(990円)。注文してから、そういえば、つい最近ハンバーグを食べたことを思い出したが、店も作り方も違うから問題ないと思い直す。

 

こちらは、小判型というよりも、ゴロンと厚みのあるタイプ。肉が自慢の店だからだろう、ジューシーだけれどもむっちりと肉々しい。煮込みのソースの味もしっかりとして、ワンパクに白飯片手に食べたくなるやつ。

 

帰り足で、先程ビルを覗いてみれば、人っ子一人並んでいない。あれは何だったんだろう。

 

【お店情報】

四方善 銀座3-9-4 草野ビルディングB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日

BEEF UP TOKYO カットステーキ (京橋)

R0006527001_2

今日はどうしたって肉。それも、鉄板でジュージュー出てくるステーキが好い。幾つか店を思い浮かべて、やって来たのは、BEEF UP TOKYO。炭焼きステーキがウリの店。ランチタイムも、ステーキにハンバーグ、ステーキ重や、ステーキが載ったステーキハウスサラダなど。

 

ステーキは2種類あって、カットステーキ(150g1,200)と、300gのジャンボステーキ。伺うたびに、ジャンボステーキが気になるのだが、今日も前と同じカットステーキ。

 

スープとサラダが届いて暫くすると、ジューッという食欲を刺激する音と肉の香り。その後に続くは視覚への刺激。ステーキが鉄板で音を立てて運ばれてくる様子は、幾つになってもワクワクするというものだ。肉はサガリで、柔らかく脂は軽くてあっさり。故にぺろり。

 

今日のところは、ステーキ重とハンバーグが人気を二分。12時を回ると続々と客がやって来て待つ人もできる人気ぶり。

 

【お店情報】

BEEF UP TOKYO 京橋3-6-18 東京建物京橋ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧