2019年5月30日

CAFE DECO 1日20品目 サラダのプレートランチ (銀座・宝町)

R0007761001

気に入っているサラダランチの一つが、ここCAFE DECOのサラダのプレートランチだ。

見た目の華やかさが目を惹くが、葉野菜だけでなく、ブロッコリーにパプリカ、南瓜、ヤングコーンにピーマン等々の豊富な種類の野菜たち。それに、ムール貝や玉子、厚揚げなども入っていて、それこそ20品目以上あろうかという、しっかりと食べ応えのあるもの。しかも、パン(これも美味しい)に代えて、チキンやバナナを選ぶことが出来て、スープ付きで800円という値段。野菜を欲しているときに、とても重宝していたランチだ。

けれども、このランチは、6月14日で終了するという。このカフェ自体は残るが、ランチタイムは、(おそらくピカソ美科学研究所の)社食になって、14:00以降は一般営業するもののランチメニューは提供しないということだそう。

それにしても、今日も見事な山盛り具合。10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、また次はコレと目にも口にしても愉しく旨いサラダ。スープは生姜がきいていて、食べるだけで健康になれるような気がする。

客は女性だけでなく、先輩であろう年齢の男性も必ず見かける。ご常連らしい方が名残惜しそうに、「またコーヒーでも飲みに来るよ」と挨拶されているのが心に残る。

【お店情報】
CAFE DECO 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 1・2F 地図

| | コメント (2)

2019年3月22日

世界食堂Transit Table d’Or コロネーションチキンとキャロットラペのサラダ (京橋)

R0006894001
昨晩は大いに飲んで食べたから、今日は軽めにしておこうと、やって来たのはTransit Table d'Or。ランチの中でも、サラダランチ(1,200円)が人気の店で、今日の目当てもそれだ。メニューは週替わりで、今週のサラダは「コロネーションチキンとキャロットラペのサラダ」。写真を見るに、色鮮やかで春っぽい。

ミネストローネのスープに続いて、やって来たのは、大きな皿にたっぷりと盛られたサラダ。コロネーションチキンとは、確かイギリス発祥のカレー風味の料理で、こちらではヨーグルトを混ぜ合わせているそう。カレーの香りが、なんとも美味しく食欲をそそる。それに穏やかな酸味のキャロットラペ。オレンジなども入って、風味も豊か。

ドリンク1杯付き。店内で頂くだけではなく、テイクアウト用の容器の用意があるところは、さすがにオフィス街。サラダランチの他には、パスタや肉料理など。ピークタイムには、100席近くある席はほぼ埋まっている繁盛店。

【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0)

2019年2月27日

Café Deco サラダのプレートランチ (銀座・宝町)

R0006729003

野菜不足を感じるときは、中華や沖縄料理の炒め物に走ることが多いが、今日サラダにしようと、やって来たのは、カフェデコ。昭和通り沿いの銀座と京橋の間、高速道路の脇。オフィスビルに併設されたカフェで、知らなければとても入りにくい。が、知った人は繰り返しやって来るから、いつも客で一杯の店。

 

目当てのサラダランチは、「1日20品目 サラダのプレートランチ」というのが正式な名前(800)。大きな皿にどっさりと色取り取りの野菜が盛られていて、20品目どころではないだろう。ブロッコリーにパプリカ、焼いたピーマン、菜の花に南瓜、ヤングコーンにピーマン、オクラ、トマト、人参、蕪等々の野菜たち。季節によって、内容が少し変わるところも好い。

 

パンではなくチキンを選べば、タンパク質もしっかりと。これがしっとりと柔らかい蒸し鶏で野菜との相性も好い。これらに10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、次はコレと目にも食べても愉しく旨い。生姜の効いた温かいスープもついて、食べるだけで健康になれるようだ。

 

良い野菜がこんなにも戴けてこの値段というのは破格。だからこそだろう、女性客ばかりと思いきや、約半数は男性客。隣の方が召し上がっていたマッサマンカレーのランチも好い香りがして旨そうだ。

 

【お店情報】

Café Deco 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 12F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日

八重洲サラダマーケット チキンハムサラダ (八重洲・京橋)

R0005301003

昨日、モルチェを出た後、エドグランの周りを探索していると、ダクシンのランチメニューの隣に、見慣れぬ看板が出ていることに気が付いた。どうやら、西洋銀座プロデュースのサラダ専門店らしい。時々サラダランチを欲する味としては、ちょっと気になると思った次第。

 

メニューはサラダ3種類(1,000)。季節のシェフのおすすめサラダに、ローストビーフサラダ、それとチキンハムサラダ。野菜ばかりよりも、メイン料理的なものが入っているほうが好みだから、メニューの説明にそう書かれていた「チキンハムサラダ」をお願い。ドレッシングも3種類からの選択で、シーザードレッシングを選ぶ。

 

程なく運ばれてきたサラダは、なるほど、メインディッシュになりそうな立派なサイズ。大きなサラダボールの中には、鶏肉の他、キャロットラペや、ローストしたじゃが芋、りんごにトマト、クスクス等々。食材の大きさや硬さの異なるものが沢山混ざっているからこその、食感の面白みが愉しいサラダ。


冷たいサラダの一方で、温かくぽってりとしたかぼちゃのスープが付くというのがとても好い。他、パンとドリンクバーもセット。営業時間は、11:3014:00L.O.13:15)。期間限定の営業だそう。

 

【お店情報】

八重洲サラダマーケット 八重洲2-5-12 プレルー八重洲ビル2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日

CAFÉ DECO 1日20品目 サラダのプレートランチ (銀座)

R0005095002

土日はついつい酒の量が多くなってしまうから(土日に限ったことではないが)、何となく健康的なことをしてみたくて、サラダランチを考える。そういえば、ここのサラダランチは、食べ応えがあったことを思い出して、久しぶりのCAFÉ DECO。昭和通り沿いの銀座と京橋の間、高速道路の脇。オフィスビルに併設されたカフェで、知らなければとても入りにくい。

 

目当てのサラダランチは、「1日20品目 サラダのプレートランチ」というのが正式な名前(800)。大きな皿にこんもりと色取り取りの野菜が盛られていて、20品目どころではないだろう。ブロッコリーにパプリカ、アスパラに薩摩芋、南瓜、さやえんどう、ヤングコーンにピーマン、オクラ、トマト等々の野菜の他、厚揚げやゆで卵とタンパク質も入っている。これに10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、次はコレと目にも食べても愉しく旨い。

 

以前と変わったところは、パン以外にチキンとバナナが選べるようになったこと。以前頂いたパンは美味しかったが、チキンをお願いしてみたら、とてもしっとりと柔らかい蒸し鶏で、これも好い。そして生姜の効いたスープ付きで、食べただけで健康になりそうな気がする。

 

客は女性ばかりと思いきや、男性客のほうが多いくらい。ご安心を。

 

【お店情報】

CAFÉ DECO 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 12F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日

世界食堂Transit Table d'Or シーフードのチョップドサラダ (京橋)

R0004834001

昨日のガッツリモリモリとは打って変わって、今日はサラダ。幾つかサラダランチ的なものを出す店を思い出す。すっかりご無沙汰しているあの店にしようかとも思ったが、この店は、今週のランチメニューをFacebookに載せているからと覗いてみると、今週は好きなチョップドサラダ(1,000)。しかも、シーフードと書いてある。それならここに決まりだ。

 

大きな皿にどっさりと盛られて運ばれてくるが、想像以上に葉野菜以外の部分の多さがとてもうれしい。海老に烏賊、タコの他、トマトにパプリカ、胡瓜にレンズ豆。クスクスも入って賑やかなこと。食感の面白さに加えて、これだけたっぷりと量があると食べ応えもあるというもの。

 

冷製のスープにパン、ドリンク付き。近隣の方などは、会計前にテイクアウト用のカップにドリンクを入れ、持って帰るのが定番の様子。入店時、珍しく空いていると思ったが、店を出る頃には、100席近くある席はほぼ埋まっている繁盛店。

 

【お店情報】

世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日

世界食堂Transit Table d'Or メキシカンタコスサラダ (京橋)

R0003901002_2

ここのところ食べたいと思っていたのが、サルサやチリソースのような、メキシコっぽい味。近いうちにどこかへ食べに行こうかなぁと思っていたところ、ここの週替わりのランチメニューを見たら、今週のサラダランチが、メキシカンタコスサラダ(1,000)だという。タコスをイメージしたサラダだそうで、本格的なメキシコ料理ではないけれど、そういう味が食べたいんだからとやって来たという次第。

 

冷製のスープに続いて、サラダが運ばれてくる。たっぷりのレタスにトマトやアボカド、トルティーヤチップス、チーズ。それに挽肉が添えられていて、「挽肉を全体によく混ぜてお召し上がり下さい」とのこと。

 

この挽肉が、チリソースが効いていて、今日欲しかった味。混ぜて食べると、アボカドのねっとり感、フレッシュで瑞々しいトマト、それにスパイシーで濃厚な挽肉が、たしかにそれっぽい。

 

客席数は多いがいつも満席近い繁盛売り。サラダランチの他には、パスタと肉料理があり、使い勝手の良さも魅力の一つだろう。ドリンクは、持ち帰りも可。


【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日

オリーブオイルキッチン オリーブオイルサラダ&バケット (銀座)

R0002654001

サラダランチの気分。それで、インズに先月オープンしたオリーブオイルキッチンにやって来る。金沢にあるオリーブオイルに拘ったスペイン料理・地中海料理店が、インズに出店したそうだ。

 

ランチタイムは、日替わりや完熟トマトとモッツァレラのパスタ、サーロインステーキ、パエリアに、目当てのサラダのランチ(1,080)

 

サラダは、深さのある器にたっぷりと装われて、運ばれてきた。「ほぼ味を付けていないので――」と、塩・胡椒・シェリービネガーと、オリーブオイルで、自分好みの味を仕上げる仕組み。生の野菜だけでなく、マリネされている野菜も入っているのが嬉しいところ。付いてくる香ばしいパンを千切って加えたりしても好い。

 

セットには、この時期はより心嬉しいクラムチャウダー。席数が多く、グループでも入りやすいのも、近くで働くサラリーマン・OLにはありがたいかも。斜め向かいにも、先日、南インド料理店がオープン。ランチはドーサランチなど。

 

【お店情報】

オリーブオイルキッチン 銀座インズ店 銀座西2-2先 銀座インズ2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日

Transit Table d'or ベーコンと砂肝・ポーチドエッグのリヨン風サラダ (京橋)

R0002140001

野菜を補給すべく、サラダランチがある店を幾つか思い浮かべる。それで、Transit Table d'orの今週のサラダは何だろうと、Facebookを見てみれば、ベーコンと砂肝、ポーチドエッグのサラダと書いてある。ベーコン、砂肝に玉子。これは好きなやつに違いない。それでやって来た次第。

 

大きな皿に、ポーチドエッグが上手に乗れないくらいに山盛りのサラダ。砂肝は薄切りか何かで入っているものだろうと覆っていたが、丸々の状態。口に放りこんで噛みしめるほどに、なんだか飲みたくなってきてしまうのは、呑兵衛の性だろう。

 

そしてポーチドエッグは、最後のほうまで手をつけず、最後の最後に半熟の黄身をサラダに絡めて。ハンバーグに乗る玉子も、うどんに入る玉子も、必ずそうする。自分の流儀。

 

スープにワンドリンク付き。大箱だが、いつも賑わっている店。パスタや肉料理もあるが、男女問わず、サラダが一番出ている様子。

 

【お店情報】

Transit Table d'or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日

世界食堂 Transit Table d'or ローストビーフとクレソンのサラダ (京橋)

R0001474003_2

時々やって来るサラダ熱。サラダランチを出す店はいくつかあるが、野菜だけではないのが好いからと、この店にやって来た。大抵、鶏や豚、ハム、時には魚が入ったサラダで、今日はローストビーフとクレソンのサラダ(1,000)。好物のクレソン入りとくれば、話は早い。

 

クレソンの他、レタスなどの葉野菜と、申し分なく乗るローストビーフ。ホースラディッシュの風味と辛味が定番だけれども、やはり好い。一皿だけでも十分な量というのも、ここのサラダの魅力。男女問わず、来店する客の多くがこれを注文するというのも頷ける。スープに自家製パン、ドリンクがセット。

 

サラダランチの他は、パスタや肉料理など。入店時、珍しく空いていると思ったが、店を出る頃には、100席近くある席はほぼ埋まっている繁盛店。

 

【お店情報】

世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)