2020年11月19日

バグースプレイス グリルチキンとアボカドのメキシカンコブサラダ (銀座)

R0013348001

最近食べ過ぎかもなぁ。それに今日は夜の美味しい予定もあるし、軽いランチにしておこうと、記憶していた店に向かう。場所はベルビア館の地下にあるバグースプレイス。以前は、ビュッフェランチを提供していたが、こんなご時勢もあって、日替わりやオリエンタルヌードル、ステーキランチ、サラダランチを始めていた。時々不意に訪れるサラダランチ欲のために、覚えておこうと思っていた(とはいえ、最初に目に留まったのはステーキが)。

サラダランチプレート(1,100円)は、コブサラダとビーツとざくろのリコッタチーズサラダの2種類。メキシカンテイストというのに惹かれて、今日はコブサラダを選択。

運ばれてきたサラダは、想像以上にボリューム満点。30cmほどもある皿にこんもりと。葉物も多いが、チキンやアボカド、ゆで卵も入っているし、個人的には、オリーブとハラペーニョがふんだんに入るところがツボ。付いてくるトルテイーヤに包んでタコスとして食べるのも好し。ローズマリー風味のポテトとミネストローネ付きで、しっかりと食べた感あり。

一番人気は、ステーキランチだろうか。若い方が多いと思いきや、老若男女様々で、先輩方がステーキを頬張っている姿に、負けていられないなぁと思う。

【お店情報】
バグースプレイス 銀座2-4-6 銀座ベルビア館B1 地図

| | コメント (0)

2020年9月10日

ニーケ チキンサラダプレート (銀座)

R0012481002

今日は鶏肉の気分だと、あれこれ店や料理を思い浮かべる。そんな中で特に惹かれたのが、ニーケのチキンサラダプレート。ドンッと鶏肉がメインの料理ではないが、サラダの上に乗っている焼いたチキンがとても好み。

こちらの店も半年以上の久しぶり。やって来ると、何と1周年とのこと。昼夜ともに、特別メニューも出しているようだが、お願いするのは、もちろん目当てのチキンサラダプレート(1,000円)だ。

チキンサラダプレートは、もりもり野菜のサラダの上に焼いたチキンを乗せたものとスープ、パンのセット。サラダにはレタスの他、ひよこ豆やアボカド、マッシュルームにトマト、好物ゆで卵。目当てのチキンは、しっとりやわらかくジューシー、香ばしさもあってやっぱり好きだ。総量350gとしっかりボリュームがあるのも好い。

これにセルフのコーヒーがセット。お水が炭酸水だったり、夜のメニューから少しとサービスしてくれたり(今日は鴨の冷製)、センスと心配りも好い感じ。入れ替わり立ち替わりで、ほぼ満席。テイクアウトも随時受け付けているのだから、繁盛ぶりがよく分かる。人気のハラミプレートも気になるなぁ。

【お店情報】
ニーケ 銀座1-19-8 銀座サクラビル 1F 地図

| | コメント (2)

2020年5月29日

世界食堂Transit Table d'Or かつおと新玉ねぎのサラダ (京橋)

R0011456002

昨日は野菜不足だったなぁと、サラダランチを考える。時節柄考えるのは、換気の良い店や大きな箱の店。それならと足を向けたのが、世界食堂Transit Table d'Or。客席数が多く、たっぷりのサラダランチ(1,200円)が頂ける店。

お店としては大変だろうが、席間をたっぷり取って席を案内。もう一つ、ここに決めた理由は、今週は、かつおと新玉ねぎのサラダだったこと。先日から、鰹が食べたいと思っているが、ずっと食べ損ねてきたんだ。

サラダは、長さも深さもある皿にこんもりと。程よく脂がのった鰹に、シャキシャキと瑞々しい玉ねぎ。この時期らしい季節の恵み。スープは、ひんやり冷えたビシソワーズ。夏を想わせる今日みたいな日和には、その冷たさもご馳走だ。

ワンドリンク付き。テイクアウト用のコップで持ち帰ることもできるが、今日はここで少しのんびり。コーヒー用のミルクがたっぷりと置いてあるところが、地味に好きだ。

【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0)

2020年2月27日

ニーケ ジューシーチキンサラダプレート (銀座)

R0010565001

今日はサラダランチと決め込んで、いろんな店を思い浮かべる。宿題にしているサラダランチにしようかと思ったが、あのサラダランチをもう一度とやって来たのは、ニーケ。昭和通りの1本新富町寄り。京橋公園向かいにあるカジュアルなカフェ&バー。

このサラダプレート(1,000円)は印象的だった。旨いチキンが乗っているし、サラダも葉野菜だけでなく、ゆで卵やアボカド、豆などが入って、総重量350gとボリューム満点。改めて頂いても、チキンはその名のとおり、しっとりジューシーで、味わいもしっかり。淡白になりがちなサラダランチを、量的にも舌的にも満足させてくれるところが好い。

それに、セットのスープもとても好きだ。以前に頂いた牛蒡も、今日のレンズ豆も、素材の風味が存分に感じられるもの。飲んだ後の余韻、香りがとても好み。

これにセルフのコーヒーがセット。お水が炭酸水だったり、夜のメニューから少しとサービスしてくれたり、センスと心配りも好い感じ。入れ替わり立ち替わりで、ずっとほぼ満席というのも分かるというもの。少々遠いが、きっとまたと思う店。

【お店情報】
ニーケ 銀座1-19-8 銀座サクラビル1F 地図

| | コメント (0)

2019年12月25日

世界食堂Transit Table d'Or 国産牛ローストビーフと温泉たまごのサラダ (銀座)

R0009631001

昨晩の会食やら、年末年始の予定を考えると、この辺りで少し調整が必要だろうと、サラダランチにしようと決める。サラダランチも幾つかお店があるが、ここも好きな店の一つ。ボリューム満点で、たんぱく質もたっぷり。スープも付くというところが気に入っている。

今週は、国産牛ローストビーフと温泉たまごのサラダ(1,200円)。葉野菜やトマトの上には、薄紅色のローフトビーフがひらりひらりと、結構な枚数乗っている。葉野菜と一緒に口にすると、口当たりがとてもやわらかで、しっとり。その後にパリパリとしたレタスの食感が、チーズの香りがやって来る。

真ん中に落とされた温泉たまごは、やっぱり最後のほうまで残しておいて、贅沢なドレッシングに。スープの他、パン、ドリンクがセット。

パスタやカレー、チキンソテーなどもあるが、男女問わず、サラダランチを注文する方多数。ちなみに、毎週のメニューはお店のFacebookでチェック可。

【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0)

2019年11月20日

ニーケ ジューシーチキンサラダプレート (銀座)

R0009379001

気になってはいたが、やや遠くて、機会を狙っていたニーケ。京橋公園の向かい。以前は、蕎麦のna-ruがあったところ。カジュアルなカフェ&ダイニングバーで、洋風な料理やツマミが頂ける店。

以前見たときのランチメニューは3種類だったが、今は随分と増えて6種類。ハラミプレートにハヤシライス、目当てのジューシーチキンサラダに、丼が2種類、たっぷりのスープとサラダのランチが加わった。

さて、チキンサラダプレートは、もりもり野菜のサラダの上に焼いたチキンを乗せたものとスープのセット。サラダはレタスの他、ひよこ豆やアボカド、マッシュルームにトマト、ゆで卵。チキンはその名のとおり、しっとりやわらかく、ジューシー。ボリュームと食べ応えもしっかりあるところが好い。

それにスープ。今日は牛蒡だそうで、飲んだ後の余韻、香りがとても好みだ。このスープがたっぷり頂けるサラダランチも人気というのも納得だ。

これに、セルフのコーヒーがセット。お水が炭酸水だったり、夜のメニューから少しとサービスしてくれたり、センスと心配りも好い感じ。11:30からの通し営業だそうで、使い勝手も良さそうだ。

【お店情報】
ニーケ 銀座1-19-8 銀座サクラビル 1F 地図

| | コメント (0)

2019年10月30日

BEEF UP TOKYO ステーキサラダ (京橋)

R0009253001

今日はサラダで野菜の補給と思ったが、しっかりと食べたい気もする。さて、どうしたものか。サラダビュッフェのある店に行こうか。そうだ、BEEF UP TOKYOに、ステーキを乗せたサラダのランチがあったはず。

ここはステーキとワインの店。ランチタイムにも、鉄板でジュージュー出てくるステーキや、ステーキ重、ハンバーグなどが並ぶ。カウンター席を案内されると、右の男性も左の男性も、ステーキサラダ(1,100円)。他の店でもそうだが、男女の区別なく、サラダランチを召し上がっている方を、よく目にするようになった。

「肉まし」をお願いしようかと、ちらっと頭を過ぎったが、そのままのレギュラーサイズで。といっても、サラダランチの皿は30cmオーバー。たっぷりの野菜とアボカド。それにステーキ。ステーキとサラダのバランスもいいし、バルサミコベースのソースもよく合って、結構好みのサラダランチ。なお、スープやライスはお代わり可。

とはいえ、やっぱりジューッという音と脂の香りをさせながらステーキが通っていくと、あれいいなぁなんて思ってきてしまう。夜はがっつり肉だな、肉。

【お店情報】
BEEF UP TOKYO 京橋3-6-18 東京建物京橋ビルB1 地図

| | コメント (0)

2019年5月30日

CAFE DECO 1日20品目 サラダのプレートランチ (銀座・宝町)

R0007761001

気に入っているサラダランチの一つが、ここCAFE DECOのサラダのプレートランチだ。

見た目の華やかさが目を惹くが、葉野菜だけでなく、ブロッコリーにパプリカ、南瓜、ヤングコーンにピーマン等々の豊富な種類の野菜たち。それに、ムール貝や玉子、厚揚げなども入っていて、それこそ20品目以上あろうかという、しっかりと食べ応えのあるもの。しかも、パン(これも美味しい)に代えて、チキンやバナナを選ぶことが出来て、スープ付きで800円という値段。野菜を欲しているときに、とても重宝していたランチだ。

けれども、このランチは、6月14日で終了するという。このカフェ自体は残るが、ランチタイムは、(おそらくピカソ美科学研究所の)社食になって、14:00以降は一般営業するもののランチメニューは提供しないということだそう。

それにしても、今日も見事な山盛り具合。10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、また次はコレと目にも口にしても愉しく旨いサラダ。スープは生姜がきいていて、食べるだけで健康になれるような気がする。

客は女性だけでなく、先輩であろう年齢の男性も必ず見かける。ご常連らしい方が名残惜しそうに、「またコーヒーでも飲みに来るよ」と挨拶されているのが心に残る。

【お店情報】
CAFE DECO 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 1・2F 地図

| | コメント (2)

2019年3月22日

世界食堂Transit Table d’Or コロネーションチキンとキャロットラペのサラダ (京橋)

R0006894001
昨晩は大いに飲んで食べたから、今日は軽めにしておこうと、やって来たのはTransit Table d'Or。ランチの中でも、サラダランチ(1,200円)が人気の店で、今日の目当てもそれだ。メニューは週替わりで、今週のサラダは「コロネーションチキンとキャロットラペのサラダ」。写真を見るに、色鮮やかで春っぽい。

ミネストローネのスープに続いて、やって来たのは、大きな皿にたっぷりと盛られたサラダ。コロネーションチキンとは、確かイギリス発祥のカレー風味の料理で、こちらではヨーグルトを混ぜ合わせているそう。カレーの香りが、なんとも美味しく食欲をそそる。それに穏やかな酸味のキャロットラペ。オレンジなども入って、風味も豊か。

ドリンク1杯付き。店内で頂くだけではなく、テイクアウト用の容器の用意があるところは、さすがにオフィス街。サラダランチの他には、パスタや肉料理など。ピークタイムには、100席近くある席はほぼ埋まっている繁盛店。

【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0)

2019年2月27日

Café Deco サラダのプレートランチ (銀座・宝町)

R0006729003

野菜不足を感じるときは、中華や沖縄料理の炒め物に走ることが多いが、今日サラダにしようと、やって来たのは、カフェデコ。昭和通り沿いの銀座と京橋の間、高速道路の脇。オフィスビルに併設されたカフェで、知らなければとても入りにくい。が、知った人は繰り返しやって来るから、いつも客で一杯の店。

 

目当てのサラダランチは、「1日20品目 サラダのプレートランチ」というのが正式な名前(800)。大きな皿にどっさりと色取り取りの野菜が盛られていて、20品目どころではないだろう。ブロッコリーにパプリカ、焼いたピーマン、菜の花に南瓜、ヤングコーンにピーマン、オクラ、トマト、人参、蕪等々の野菜たち。季節によって、内容が少し変わるところも好い。

 

パンではなくチキンを選べば、タンパク質もしっかりと。これがしっとりと柔らかい蒸し鶏で野菜との相性も好い。これらに10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、次はコレと目にも食べても愉しく旨い。生姜の効いた温かいスープもついて、食べるだけで健康になれるようだ。

 

良い野菜がこんなにも戴けてこの値段というのは破格。だからこそだろう、女性客ばかりと思いきや、約半数は男性客。隣の方が召し上がっていたマッサマンカレーのランチも好い香りがして旨そうだ。

 

【お店情報】

Café Deco 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 12F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)