2017年5月26日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0000318001

肌寒いし、ゆっくり昼をとっている時間もないし。こういうとき、救いの手を差し伸べてくれるのは、お馴染み、岩戸の豚汁定食(920円)。

 

ゴロゴロと入る大振りの具材がここの特長だが、今日はそれが山盛り。特に大根と豚肉がいつも以上に入っていて堪らない。歩いてくる途中は、肌寒かったというのに、ふうふう、アツアツ、ズズズッーと食べ進めると、汗が滲み始めて、ジャケットを脱ぐ。

 

それに鮪の漬け。これをご飯に乗っけて頬張るのもお約束。変わったところは、もやしの小鉢が、今日はひじき煮になっていたこと。鶏肉の味がきいて、これまたご飯が進むやつ。

 

大満足して店を出る。雨脚は大分緩やか。そうか、もう梅雨も近い。そして、冷汁の季節も、もうすぐそこだ。

 

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日

銀座虎杖 わら焼き鰹のたたき御膳 (銀座)

R0000305003_2

訳あって東急プラザ。世間の興味がGINZA SIXに移っている昨今、空いているかと思いきや、意外に人が入っている。とはいえ、レストランフロアで行列が出来ているのは、つるとんたんのみ。他はどこでもいい具合に空席がある。

 

昨日から、興味を惹かれるのは魚で、それで銀座虎杖。今や色々な場所に姉妹店があるが、ここは少し高級路線らしい。とはいえ、ランチは1,080円~と周りの店と比べてリーズナブル。

 

特別価格で出ていた「天然本マグロ炙り重」も気になったが、季節柄、「鰹のたたき」がやっぱり気になる(いずれも1,080円)。

 

鰹は、うれしいことにたっぷり八切れ。玉ねぎの薄切りもふんだんに添えられている。茗荷や生姜をつけて口の放りこむと、わら焼き特有の芳しさがふわりと立つ。それに、小鉢や漬物、ご飯のとものじゃこなんかも揃って、中々充実した内容。それに、店の方の気配りが素晴らしい。

 

【お店情報】

銀座虎杖 銀座5-2-1 東急プラザ銀座10F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日

伴助 さば干物定食 (銀座)

R0000292001_2

今日は魚と決めて、とある前の店の前。確か、魚料理があるはずとメニューを確認している傍から、あれよあれよと人が入っていく。その数ざっと10人弱。魚料理があることは分かったが、このタイミングで入るのは良くない。

 

それで、この辺りで別の魚の店――と頭を捻って出てきたのがここ。高級干物「伴助」の旗艦店。1階はショップ、2階がレストランになっている。前に頂いたが、干物が美味しいのはもちろんのこと、汁物や小鉢類も拘っているだけあって、美味しかった記憶がある。

 

今回も、さば干物定食(1,280円税抜)。見た目にもふっくら艶々。箸を入れると、飛び出すほどに脂が乗ってしっとり。けれども重さは全くなく、噛みしめると、只々旨味がジュワリと迸る。そこにご飯と味噌汁を放り込む幸せと云った。ちなみに、味噌汁は、豚汁のように具沢山で風味がよ好く、とても好みだ。

 

ご飯に干物を乗せ、出汁と薬味でかけてお茶漬けにも。それにしても、出してくれる冷たいお茶がありがたい季節になったものだ。

 

【お店情報】

銀座伴助 銀座3-5-17 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月19日

いちにぃさん 黒豚ねぎしゃぶセット (銀座)

R0000247002_2

昨日、美味しい魚料理をたらふく戴いたもんだから、今日は少しヘルシーになんて殊勝なことを思い、いちにぃさんの蒸し豆腐なんてどうだろうとやって来る。せいろで蒸した豆腐と野菜。それに好物の豚汁も付くというセット。

 

けれども、もう一つここには好物があって、それが黒豚ねぎしゃぶセット(980)。メニューを見たら迷ってしまって、結局、ねぎしゃぶをお願いすることに。

 

鰹の香りが豊かなそばつゆの中に、薄切りの豚と団子。それに、これまたたっぷりとした葱。にも拘わらず、薬味に使ってくださいと、別盛りの葱。この葱ダクが好いんだ。温まって少ししんなりとした葱と豚、それに柚子胡椒を少しつけて。すると、シャクシャクとした葱の食感と豚の旨味がやってきて、葱や柚子胡椒、さらには汁の鰹の香りが追いかけてくる。

 

セットには蒸した野菜と、きびなご寿司。元々のセットは、野菜と蒸し玉子ご飯だが、可愛らしいサイズのきびなご寿司に変えて貰うのが常。きびなごに、薄切りにした大根の酢漬けが載っていて、そのキュッと柔らかい酸味が嬉しいのだ。

 

【お店情報】

いちにぃさん 銀座店 銀座西3-1 銀座インズ1B1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日

三州屋 カツオ叩き定食 (銀座)

R0000200004

どうしても、今日は鰹だ。高知のアンテナショップのレストランで藁焼きなんかもいいなと頭をかすめたが、やっぱりここは三州屋。


なんてったって、定食としての態が素敵だ。鰹の他に、もう一つのメイン料理とも云える鳥豆腐。それに旨いご飯とたっぷりと盛られた漬物。素晴らしい。

 

早々に届いた、厚切りの切り身が7切れ程、それに生姜や葱、穂紫蘇と薬味も揃った待望の皿にニンマリ。まだ脂の少ない若い鰹に薬味を乗せてパクリ。続けざまに、ご飯を介して鳥豆腐をズズッと。そして、合いの手に漬物。どこを切り取っても幸せな流れ。


隣の若い二人組は、外回り途中の昼食らしい。しかも、初めてのココのようで、「すごい!」「美味しい!」と盛り上がっている。その初々しさが、若い鰹と初夏に似合い。

 

【お店情報】

三州屋 銀座2-3-4 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日

IBREW WIRED 鯖の南蛮漬け (京橋)

R0000180006_2

以前、ハンバーグの増量無料の時に伺った「IBREW WIRED」。最近、増量無料はやめて、ワンコインでハンバーグを出し始めたと思っていたら、今日気になったのは「鯖の南蛮漬け」(980)というメニュー。南蛮漬けは好物だが、それも鯖。しかも、「生でも食える」と書いてある。

 

他の店に向かっている途中だったが、とりあえず、今日はこれだと方向転換。

 

注文してから、揚げて南蛮酢につけてのご登場。手渡された皿は、その重さにびっくり。厚みを生かした鯖に、南蛮酢の染みたニンジンもたっぷりと。作り置きの酢を吸った南蛮漬けも好きが、揚げたてホクホクなのも好いもんだ。鯖の旨味もたっぷりとして酢との相性ももちろん抜群。ご飯もいいが、酒が欲しくもなるなぁ、これは。

 

これにサラダ、小鉢、しじみの美味しいスープに盛りのいいご飯。烏龍茶までついて来た。

 

他には、ワンコインのハンバーグ(限定10食)の他、牛すじ丼、海鮮の三宝丼など。ご常連さんも多いようで、他の料理も気になって来る。

 

【お店情報】

IBREW WIRED 京橋3-4-1 TM銀座ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日

岩戸 いわし天ぷら (銀座)

R0000074002

先日豚汁を頂いた帰り、次は「いわし天ぷらだ」と思っていたが、一度思うと、刷り込まれてしまって、どうにもこうにも食べたくて仕方がなくなってしまった。

 

それで、岩戸でいわし天ぷら(920円)。混んでいたらどうしようと不安だったが、都合よく、席を立つ方が何人かいて、滑り込み。

 

いわしや穴子の天ぷらは、まず、ご飯や味噌汁、小鉢のセットが運ばれてきて、揚げ立ての天麩羅を待つスタイル。それほど待つわけでもないのだが、もうすぐ出てくるものを想像して、ドキドキワクワクが止まらない。

 

「お待たせしました~」とやって来たのは、15cmオーバーで身も中々に厚い鰯。衣を通してもピッカピカなのが見てとれる。サックリ熱々の衣の下には、待ち望んだふっかりした鰯。ギュッと噛みしめると、甘い脂がジワジワ溢れる。あゝ幸せ。

 

天ぷらの器が変わったが、もやしの小鉢がひじき煮になり、いわし天のセットに入るおろしが乗った冷奴が、枝豆入りの餡をかけたおぼろ豆腐に。涼し気で風流で素敵。

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1 第三太陽ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日

やまと 日替わりランチ (銀座)

R0000065003

豚肉の気分である。それなら、まずは「やまと」へ行ってみよう。ビルの1階の通路に、日替わりや週替わりのメニューが書かれているから、それを見て考えようと思って、やって来た。見ると、週替わりはカツ(たぶん)で、週替わり(970)は、ロースステーキ。ロースステーキ。いいなぁ、今日はこれだ。

 

好物の厚切り豚に出会えたのはラッキーだが、もう一つうれしい出会いがあった。いつも白米と十六穀米から選べるご飯が、今日は白米と菜飯。菜飯が好物なのである。あの心地よい塩っ気。学生の頃、弁当なんかに入っていると、うれしかったものだ。

 

さて、ロースステーキは、きれいな薄桃色。ほど良く脂が入って、しっとり柔らかいところに、風味ある葱香味だれ。小鉢と味噌汁、漬物付き。

 

そういえば、29日はニクの日ということで、トンカツが半額らしい。あゝ、今月は土曜日か。

 

【お店情報】

やまと 銀座本店 銀座2-4-18 アルボーレ銀座9F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日

有薫酒蔵 さばの西京漬け (銀座)

R0000056003_2

早めに職場に戻らなければいけないけれども、昼はちゃんと摂りたい。とすれば、岩戸や三州屋のある辺りに来るのが一番。

 

それで、有薫酒蔵の曜日替りのランチや、日替わり的な料理はなんだろうと見てみると、「さばの西京漬け」(900)が目に留まる。これ、絶対好きなやつだ。

 

運ばれてきたのは、丸々つやつやとした西京焼き。鯖だけでも好物だというのに、旨味がギュッと詰まって、まるで旨味の塊みたいだ。白い飯はもちろんだが、ちびちびとつつきながら、酒のあてにしたら最高だろうな。西京焼きの隣には、大根や菜っ葉の煮物。小鉢には、ひじきの煮物に玉子焼き、漬物とご飯の友も盛り沢山。


母性的で家庭的。けれども、実際には家庭では難しい。そんなここの定食がやっぱり好きだ。

 

【お店情報】

有薫酒蔵 銀座店 銀座2-2-18 西欧ビル B1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日

この冬美味しかったもの

Gr005047001

馴染みの店だと中々ここでは書ききれないが、この冬もたくさん美味しい料理を頂いた。Twitter Instagram では、その時々に紹介しているが、ここで書けなかったこの冬美味しかったものを総まとめ。

続きを読む "この冬美味しかったもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧