2017年11月14日

哉吉 さば焼定食 (銀座)

R0002002002

麻婆豆腐が食べたくて、沁馥園へ。けれども満席らしく、同じく振られた方とエレベーターを降りる。とすると、並びの嘉禅も一杯だろうと一応覗いてみる。案の定の満席に加えて、電話の対応もお忙しそう。夏から秋へと季節が過ぎて、両店とももう入るのも難しい人気店に成長したようだ。

 

さて、どうしたものかと、少しだけ新橋方向へ進んだところで、焼き魚がズラリと並ぶランチメニューが目に入った。「潮騒料理」や「相模湾直送」と書いてあって、海のものが得意そうだとお伺いすることに。

 

鯖に秋刀魚、鰺の開き、鮭にほっけ。それに煮魚。悩むなぁと思っていると、「鯖や秋刀魚が脂がのって、おすすめですよ。」と有難い助け舟。それならばと、鯖(890)をとお願いする。

 

聞いたとおりに、焼き目から脂がふつふつと湧くような鯖。箸を入れたときの湯気と香りだけでも、ご飯がすすみそう。こぶりながらも身自体は厚くてほくほく。そして強い旨味。やっぱり鯖は旨いなぁ。小鉢と昆布佃煮、ご飯、味噌汁付き。

 

店内の黒板を見ていたら、以前、生しらす丼を出していた店だということを思い出した。地下2階もあるようだが、入口のある地下1階はカウンターのみ、静かで綺麗な店内。値段も手頃で、近くに1軒あると便利そうな1店。

 

【お店情報】

銀座 哉吉 銀座6-5-12 新堀ギタ-ビル銀座 B1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日

さきと (博多)

R0001578002

やはりここに来たくなって。

続きを読む "さきと (博多)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日

博多ほたる チキン南蛮定食 (銀座)

R0001952001

チキン南蛮の気分である。久しぶりに森川へ行きたいところだが、少々時間が足りない。それなら、ベルビア館だ。7階の博多ほたると華味鳥。両方の店でチキン南蛮を出している。確か、前は華味鳥で頂いた記憶があったから、今日は、こちら。博多ほたる。

 

ここのチキン南蛮は、コロコロと可愛らしいから揚げに、ほんのりとした甘酢にたっぷりとかかるタルタルソースが特長。

 

それに、副菜が豊富というのが嬉しい点。日替わりの小鉢が1点に、食べ放題の明太子に高菜漬け、ジャーポットに入った自家製のふりかけにサラダバーまでがセット。さらに、ドリンクバー付き。ご飯のともがありすぎて、嬉し悩まし。

 

周りを見渡すと、やはりもつ鍋定食が人気の様子。ランチで昼から一人鍋。好きだが、呑みたくなってしまって困る――。

 

【お店情報】

博多ほたる 銀座店 銀座2-4-6 銀座ベルビア館7F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日

北野 龍銀鮭の塩焼き (銀座)

R0001916001

久しぶりのコリドー街。幾つか行きたい店を思い浮かべながら、来る。その一つは、北野。炭火焼きのランチ(1,200)が気に入っていて、前は走りの秋刀魚を頂いた。

 

今日は何の魚が入っているだろう。入口の前に掲げられた黒板には、龍銀鮭の塩、勘八の柚庵、鰈の柚庵とある。う~ん、これは悩む。その前は、柚庵焼きを頂いたからなぁ…なんて悩んだまま、店に入ると、カウンターはほぼ満席。最初伺った頃は、結構余裕があったが、徐々に客が増えている印象だ。

 

おしぼりを出して貰うと、「鮭は、切身とかぶとをご用意できますよ」なんて魅惑的な案内。生憎、かぶとは焼けるのに20分程かかるようで、鮭の切身を貰うことにした。

 

注文が入ってから、串を打って炭で炙る。それを見ながら待つ時間も、愉しみの一つだ。「龍銀」とは、北海道のブランド秋鮭だそう。脂はのっているのに、さらっとした後味が好い。小鉢類も愉しみで、今日は千切りした大根の和え物。漬物に、わさび漬けが添えられていて、酒が欲しくて堪らなくなってしまった。

 

食後には、デザート付き。今日は杏仁豆腐。以前、鰺フライを見かけたから、牡蠣フライもやってくれないかなと、密かに願っている。

 

【お店情報】

炭割烹 北野 銀座7-2-先 銀座コリドー街 2F 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 6日

しおの おでん定食 (京橋・八重洲)

R0001914001

ランチを止めたり、少し前には牛すじ丼が始まっていたりと、動きが激しいしおののランチ。先日、前を通ったところ、おでん定食(900)が始まっていて、そのうちにと記憶していたところ。

 

牛すじ丼は継続されていて、ランチメニューはその2種類。入り口で注文と会計をして、席に着くシステム。

 

これが、中々に充実の内容。おでんの他、刺身に牛すじ煮込み。サラダ、汁物付き。刺身は2種類、牛すじも小鉢としてはたっぷりと入っていて、しかもとろとろ。ご飯にかけて、小さな牛すじ丼だって出来そうだ。おでんや刺身の内容は日替わりらしいが、今日は玉子が入ってツイテいる。

 

人気はどうやら牛すじ丼(700)。盛りのいい丼のほか、サラダにおでん付きというのだから、こちらもリーズナブル。少なくとも寒い間、続けてくれるととても嬉しいのだが。

 

【お店情報】

おでん処 しおの 八重洲2-10-7 SHIONO八重洲ビル2号館 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日

田喰 半熟とろとろ親子煮御膳 (銀座)

R0001838004

天龍やスーペルバッカーナが入るビル、入口のランチを知らせる看板に、田喰の「ランチを再開します」という知らせを見つけた。メニューに目を向けると、「親子煮」とある。玉子料理は、見てしまったら避けては通れないもので。

 

親子煮御膳(950)もそうだが(たしか、以前は親子丼だった)、ランチメニューが少し変わった気がする。前にあったメギスフライや玉子かけ御膳はなくて、する天、日替わりの他、少々日常のランチには高価な海鮮丼や、のどぐろ焼き、くびき牛の炙り。

 

それに、一番変わったのは、土鍋で提供されていたご飯が、普通に茶碗に装われて出てくることだろう。とはいえ、お代わり自由はそのまま。親子丼を作るときのような鍋で提供される、正にとろとろ玉子の親子煮を、スプーンで掬ってご飯にかけてつるり。鶏肉の大きさと燻ったような香りがとても印象的。

 

小鉢に香の物、味噌汁付き。今日の日替わりは焼き魚。そちらも気になる。

 

【お店情報】

上越の恵 田喰 銀座2-5-19 PUZZLE銀座 5F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日

おかめ 茶めしおでん (有楽町)

R0001826001

如何にもこうにも、風邪の入り口である。こういう日は、温まるものに限る。チゲや最近嵌っているユッケジャンなんかが、先ず浮かんだが、もう少し優しいものを。それで、おでんなんてどうだろうと、東京交通会館のおかめにやって来る。

 

おかめといえば、自分は大抵、きしめんばかり。けれども、おでんは、単品の煮込みおでんだけでなく、おでん入りの弁当や、茶めしおでん(910)、赤飯おでん、おでんきしめんと、おかめの食事メニューの一翼を担う品の一つだ。

 

お願いした茶めしおでんの具は、大根、こんにゃく、玉子、昆布、はんぺん、ちくわ、ごぼう巻の7種類。出汁をしっかりと染み込ませていることは、大根の色から想像できる。スッと箸が入るやわらかさ。口に含めば、ジュワリと出汁が染み出してくる。

 

やっぱり玉子は最後まで取っておくお愉しみ。静かでゆったりとした時間が流れているが、客は引切り無しにやって来る人気店。

 

【お店情報】

甘味おかめ 交通会館店 有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月29日

菅乃屋 (熊本)

R0001542002

熊本にやって来た。スイッチバックと焼酎に興味があって、人吉に来たことはあるが、熊本市内は初めてだ。

続きを読む "菅乃屋 (熊本)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日

菊亭 牡蠣の天ぷら定食 (丸の内)

R0001777002_2

この季節、毎年愉しみにしているものの一つが、菊亭の牡蠣の天ぷらだ。このエリアなら、レバンテのカキフライもあるが、先日、引っ越し後初のレバンテに夜伺ったから、今日はここ一択。もう出ているかと思って来たら、今年も、A4サイズに堂々と「季節限定 牡蠣の天ぷら定食」と書かれた特別の品書きが、なんとも嬉しく頼もしい。

 

但し、限定15食。とはいえ、上天重が人気で、自分が伺う時間には売り切れていたことはない。それでも客が多い気配がすると、残っているだろうかとハラハラするが、今日は珍しく客足が鈍い様子で、きっとあるだろうと踏んでお願いする。

 

あゝ、まだ10月だというのに、随分と立派な牡蠣。薄黄色の衣を纏っていても隠せないほどグラマラス。箸で持ち上げると、しっかりとした丸みと重さを感じられる身に堪らず歯を立てると、まるで慌てないでと窘められるように、ジュッとエキスが迸る。中は程よくレアで、追ってやって来る磯の香りが芳しい。

 

天つゆにレモンの他、塩やカレー塩など、薬味を変えながら食べるのも、また愉し。胡麻風味のサラダに蜆の味噌汁も変わらず、今年もまた頂けたことに感じる幸せ。外に出れば、店には行列が出来ている。

 

【お店情報】

てんぷら 菊亭 丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日

むとう 日替わり膳 (銀座)

R0001762001

今日は、銀座6丁目のむとう。美味しい和食と決めてから、幾つか思い浮かべた店の中で、そういえば、ご無沙汰していると思いだしてのこと。昭和28年から続く日本料理店。好きな店の一つだが、普段使いをするには、少しばかり値が張る。けれども、今日はここに来たい。

 

ランチメニューは、日替わり(1,400)、人気の鯛茶漬(1,600)、刺身膳(1,600)の3通りの他、予約をすれば頂けるメニューもあり。日替わりは、曜日によって、煮魚、焼魚、揚げ物等と決まっていて、火曜日は焼魚。今日はサーモンの味噌焼きだ。

 

サーモンとたっぷりの野菜を入れて、味噌を乗せ、ホイル焼きにしたもの。ホイルの開いた処から、ふわっと立ち上がる香りが、先ずはのご馳走。甘めの味噌が、野菜や脂ののったサーモンに好く合う、白いご飯に美味しいおかず。品の好い出汁巻玉子やお浸しも好み。

 

食後には甘味付き。食事も然ることながら、温かくも凛とした雰囲気がとても好きだ。店を出ても続く余韻がまた、心地いい。

 

【お店情報】

むとう 銀座6-4-16 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧