2020年7月27日

銀座茂助 焼き魚定食 (銀座)

R0011906002

5年程前、イベントで伺った八丁堀にある中俣酒造 館。鹿児島の焼酎の蔵元直営の居酒屋で、のどぐろを始めとする魚と焼酎がウリ。確かに、魚が印象的だった。そのグループ店である銀座茂助で6月からランチ(1,000円)を始めたと知って、魚気分の時に一度と思っていたところ。

場所は銀座1丁目の間口の小さいビルの地下。ランチメニューが書かれた黒板が入口にあるから、それが目印。本鮪入りのぶつ丼に、本鮪とシラスの2色丼、焼き魚に煮魚、日替わりなど6種類ほど。煮魚か焼き魚にしようと思って来たが、今日の焼き魚は太刀魚という。好きなんだ、太刀魚。それなら焼きに決定だ。

届いたものは、なるほど、あっさりめの醤油焼きか。品の良い脂に醤油の旨味が加わって、これはご飯が好い。それに、茄子やピーマン、とうもろこしと夏野菜が添えられているのも素敵。全てのランチの刺身と小鉢までついて、中々の充実ぶり。

12時を回ると、ご近所に勤める方々が続々とやって来て、定番のランチとなっている様子。外に出れば、雨がパラパラ。梅雨明けは何時だろう。

【お店情報】
中俣酒造本店 銀座 茂助 銀座1-9-12 地図

| | コメント (0)

2020年7月22日

岩戸 いわし天定食 (銀座)

R0011900003

まだ冷汁の気分にはならないなぁ...と思いつつも、岩戸へ来る。豚汁でもいいし、新メニューの豚しゃぶサラダ定食も気になっているしと、店前でメニューを見ると、なんと、穴子天といわし天が戻っている!(反対に、豚しゃぶサラダはなくなったようだ)

特に、この時期のいわし天は大好物。岩戸の鰯と云えば、美しい夜の鰯刺しが名物の一つだが、梅雨時期の丸々と太った鰯は格別なのだ。メニューから消えてしまって、とても残念に思っていたが、これは本当にうれしい出来事。

いわしや穴子の天ぷらは、まず、ご飯や味噌汁、漬物のセットが運ばれてきて、揚げ立ての天麩羅を待つスタイル。それほど待つわけでもないのだが、もうすぐ出てくるものを想像して、ドキドキワクワクが止まらない。

「お待たせしました~」とやって来たのは、15cm程で身も中々に厚い鰯。衣を通してもピッカピカなのが見てとれる。サックリ熱々の衣の下には、待ち望んだふっかりした鰯。ギュッと噛みしめると、鰯の香りと甘い脂がジワジワ溢れる。野菜の天ぷらもついて、あゝ幸せだ。次伺うときは、きっと冷汁。夏よ来い!

【お店情報】
岩戸 銀座店 銀座1-5-1 第三太陽ビル1F 地図

| | コメント (0)

2020年7月21日

魚き食堂 銀しゃけ西京焼き (高円寺)

R0011882003_20200721181801

一度来てみたい店があった。新高円寺駅近くにある魚き食堂。なんと、西京焼きの専門店。夜はついつい酒を飲んでしまうから、定食としてご飯を食べるなら昼の時間。在宅勤務ならではの愉しみだ。

カウンター7席ほどの小体な店。けれども、テイクアウトに宅配と随分と繁盛している様子。ランチメニューは、さば、カレイ、銀しゃけの西京焼きか、さば、カレイ、鶏の3点盛り。3点盛りにも惹かれるが、銀しゃけの気分だなぁとそれをお願い(950円)。

注文が入ってから、グリルで丁寧に焼いていく。焼き上がりが近付いたら、ご飯や味噌汁をセットして、「はい、お待たせしました」とカウンター越しに届く。見た目は地味だが、この照り、香りだけで、もう旨い。ほぐして噛み締めると、じわじわとしゃけの脂が染み出てくる。そこへご飯を一口。咀嚼してこそ出来上がる美味しさ。それに皮。これもご馳走。

切干大根、玉子焼き、漬物が2種類。これだけ揃うと、盛りのいいご飯もぺろりだ。ご常連によれば、お願いすれば3点盛りの内容を変えてくれるのだそう。なるほど、それなら次は3点盛りと行こう。

【お店情報】
魚き食堂 高円寺南2-7-2 地図

| | コメント (0)

2020年7月19日

小満津 (高円寺)

R0011104001

ここ数年、鰻を口にしていないが、鰻が大好きな人から、すごく美味しい鰻があって、シェアできるコースもあるし、日本酒もあるから、一緒に行かないかという誘い。口が合う人からの誘い、乗っておいて間違いないやつ。

続きを読む "小満津 (高円寺)"

| | コメント (0)

2020年7月 8日

母さんの台所 昼定食 (銀座)


R0011786001_20200708213601

在宅勤務もあって、すっかりご無沙汰してしまっているなぁと向かったのは、母さん台所。ランチ、いや飲食店があるとは思えない素っ気ないビルにあるが、小鉢がふんだんに付く昼定食(1,000円)が食べられる、気に入っている店の一つ。

メイン料理は、大抵、焼魚か生姜焼き。焼魚にあればいいなと思っていた鮭があって、今日は即決。

まず届くのは、小鉢とご飯、味噌汁が乗ったお膳。ひじきの煮物や切干大根、もやしのピリ辛の和え物に、夏らしいウリと生姜のお漬物。それにキャベツの和え物、たっぷりサラダ。味噌汁は、豚肉と茄子で、こちらも夏仕様。メインの鮭だって、箸を入れると、ふわっと湯気が立つ焼き立て。口にすると、ほろりと身がほどけて、旨味がジワリ。

普段着の美味しいご飯。いつだって食べたいと思うのはこういうものだ。

【お店情報】
母さんの台所 銀座7-5-16 地図

| | コメント (0)

2020年7月 7日

朔月 もち豚生姜焼き (銀座)

R0011768003

朔月のランチに新しいメニューが登場したと知る。それも、豚の生姜焼き(1,000円)というから、絶対好みに違いない。

満席で入れないこともあった朔月だが、今はすんなりと入れる様子。席間も確保して、以前よりもゆったりとした空間だ。

スープとサラダに続いて、生姜焼きが届く。-が、これは想像していなかった。ハンバーグと同様に、鉄板でジュージュー音を立てながらやって来た。湯気と共に、ガツンと立ち上る生姜の香り。鉄板を見ると、なるほど角切りの生姜の醤油漬けがザクザク入っているからなんだ。

玉葱にニラ、キャベツ。豚肉は炒めてあるのに、しっとりと柔らかくて、しかも量もたっぷり。上質だが、ご飯のお供としても相性バッチリ。サラダもスープも、相変わらず新鮮で気が利いているところが好い。ハンバーグにせいろ蒸し、次来るときが悩ましい。

【お店情報】
朔月 銀座3-3-14 銀座グランディアⅡ 9F 地図

| | コメント (0)

2020年7月 5日

Spice飯店 (西荻窪)

R0010255002

まだ自粛ムードになかった頃、とても気に入って、何度か伺っていた店が幾つかある。定期的に伺おうと思った矢先に、そうも行かない日々の到来。どうしているだろうかと店のInstagramを覗いてみると、ようやく通常営業に戻りつつあるようで、また伺える日を楽しみに、過去の記憶を書き起こし。

続きを読む "Spice飯店 (西荻窪)"

| | コメント (0)

2020年7月 2日

輝咲 かんぱち塩焼き (有楽町)

R0011745001_20200703075801

今日は焼魚、それに味噌汁。焼魚の店をいくつか思い浮かべて、有楽町の輝咲を目指す。焼魚の旨い店、それに、先日、ちらりとメニューを見たとき、あれ?と思い、それを確かめようと云う次第。

6階の店まで上がるエレベーターの前に、ランチメニューが置かれている。改めてよく見てみると、大きくメニューは変わっていないが、炭火焼きの魚の種類が変わっている。新しいところでは、かんぱち塩焼き。黒むつは照り焼きと記憶していたが、柚香焼きだ。

もう1種類は好物のさば塩焼きだが、今日は新しいところで、かんぱち塩焼き(1,200円)をお願いする。やって来たのは、隅々までふっくらしっとりしたかんぱち。自分の脂でチリチリとしているところが何ともそそる。口にすると、品の良い脂がジワリと滲み出す。それに、パリパリと香ばしい皮目もご馳走だ。

サラダに五目豆、ご飯、赤出汁、漬物で一揃え。三つ葉の香る赤出汁が、これまた染みる。

【お店情報】
輝咲 有楽町1-2-9 有楽町小川ビル6F 地図

| | コメント (0)

2020年6月29日

只今 おばんざいランチ (銀座)

R0011716001

先日初めて伺って、一気にファンになってしまった只今へ来る。おばんざい4品に、肉豆腐、いわし明太、ロールキャベツから、メインの料理を選ぶランチ(1,200円)。先日は、いわし明太代わりのさば明太を頂いたから、今日は肉豆腐か、ロールキャベツか。座ったカウンター席の目の前に、肉豆腐が大きな鉢に用意されていて、それなら今日は肉豆腐だとお願いする。

続きを読む "只今 おばんざいランチ (銀座)"

| | コメント (0)

2020年6月23日

おきゃく 藁焼きカツオのたたき御膳 (銀座)

R0011667001_20200624042701

昼を食べた後、いつものように、うろうろと歩いていると、高知のアンテナショップ、まるごと高知の前で、カツオのたたき御膳が、6月平日限定で、通常1,400円のところ、1,000円で提供していることを知る。

好きなのだ、カツオのたたき。それも藁で焼いたものは、香りが良くて格別だ。今月の予定を考えると、よし、今日だ!と勢い込んでやって来た。

やはりこちらでも、テーブルの配置を変えて、広々とした空間に。冷たいお茶を頂きながら待っていると、程なくしてやって来る。立派な大きさと厚みのあるたたきに、先ずは、玉葱のスライスや生姜、タタキ酢で一口。あゝ、そうそう、この香り。むっちりとした身に歯が入っていくと、じんわりと広がる鰹の旨み。

テーブル据え置きのゆず果汁と塩でもと書いてあるのを見つけて、やってみると、爽やかな香りと鰹の旨味がより引き立つ感じでとても好い。

南蛮漬けとご飯、味噌汁、デザートまでがセットで、大満足。ちなみに、他のランチメニューは、ランチメニューのほぼ全てを盛り込んだまるごとおきゃく御膳、高知の食材を使った刺身定食やカレー、生姜焼き等々。温かい時期には、温かい街の料理が旨いのだ。

【お店情報】
TOSA DINING おきゃく 銀座1-3-3 オーブ プレミア 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧