2017年8月10日

北野 旬魚の炭火焼き (銀座)

R0000986001

ふと、「むとう」のことを思い出した。思い出すと、あの好い雰囲気や料理を思い出して、居ても立ってもいられなくなって、お店に向かう。ガラリと引き戸を開けると、人がたくさん居る空気感。一歩足を踏み入れてみると、やはりテーブルもカウンターも満席。お店の方にも「ごめんなさいね」謝られ、仕方ないかと後にする。

 

ここまで来たら、次目指すのは、北野。最近気に入っている炭火焼きの店だ。北野へ向かう途中、泰明庵の前を通って、休みの予定を確認し(1115日休み)、通りに出ればすぐそこだ。

 

そうだな、今日は魚。それも焼き魚。今日の魚料理(1,200)は、鱈の柚庵焼き、鰊の塩焼き、それに鱈のあら煮。柚庵焼きにも惹かれるし、鰊というのも捨てがたい。

 

お願いしたのは柚庵焼き。隣の方が召し上がっているのが美味しそうだったから。ちょうど自分の注文で最後と分かったときは、少しうれしく思ったが、後から注文が入った鰊が焼けていく姿が、これまた旨そうで、どちらにしても嬉しく少し悔しかったに違いない。

 

柚庵焼きの品の好い身と皮目の香ばしさ。それに、添えられた昆布の佃煮も、愉しみの一つだ。小鉢は切干大根。ご飯に蜆の味噌汁、香の物。デザートは今日は西瓜。

 

お隣の方はご常連の様子で、秋刀魚が愉しみだと教えてくれた。確かに!

【お店情報】

炭割烹 北野 銀座7-2-先 銀座コリドー街 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日

さとや (青森)

R0000743002

昨年のリベンジを。

続きを読む "さとや (青森)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日

三州屋 イワシ叩きとライス(銀座)

R0000944002

夜の予定を考えると、今日は魚だ。それも和食。三州屋なんてどうだろうと思ったが、鳥豆腐を食べるには暑すぎると二の足を踏む。

 

けれどもなぁ、やっぱり今日は三州屋だなと思い直してやって来る。鳥豆腐が付かない定食を頼むという手もあるが、ホワイトボードを見ながら食べたいと思うのは、イワシ叩き。都合よく、案内された席が冷房がよく当たる席だったということもある。

 

刺身や煮魚はすぐに届くというのも魅力。それにしても、この脂が綺麗に入った鰯の見事なこと。葱を生姜、穂紫蘇を併せて、醤油をチョイとつけて口に放り込めば、旨い脂がじわりでニヤリ。懸念した鳥豆腐は冷房のおかげで暑さを感じず。そして相変わらず旨いもんだ。

 

珍しく余裕のある店内に、おねえさん方もゆったりムード。ちなみに、今月13日~15日はお休みだそうだ。

 

【お店情報】

三州屋 銀座店 銀座2-3-4 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月26日

有薫酒蔵 アジフライ定食 (銀座)

R0000865002

過日、昼をとった帰り道、有薫酒蔵の前を通ったところ、貼り出されているランチメニューに「アジフライ定食」を見たことがあった。生憎、もう一回ランチを食べる胃袋も時間もなく、大好物を前に回れ右をした記憶がある。

 

それで今日、店の前と通ったら、先日見たアジフライ定食(900円)を発見。これは行くしかないというやつだ。

 

地階にある店まで伸びる階段を下りると、今日は可愛いお客さんがいっぱいだ。恐らく店の方かご親戚の子供たちなのだろう。中でもお兄ちゃんと思わしき子が、「いらっしゃいませ」と元気よく扉を開けてくれる。前掛けをつけて、お茶やおしぼりまで出してくれる奮闘ぶり。居合わせたお客さん皆が、微笑ましく受け取っていて、いつもとは違うが、雰囲気が好いのは相変わらずだ。

 

さてアジフライ。特長は、玉子感たっぷりの自家製タルタルソースだろう。アジの旨味にコク味を加えて、好き+好きの大ご馳走。さっぱりとした付け合わせのサラダも好い。それにひじき煮と玉子焼き、香の物、ゼリー。お猪口一杯のおまけ付き。

 

ここで好きなものといえば、にゅうめんだが、夏の間に冷たいそうめんを頂いてみようかと。

 

【お店情報】

有薫酒蔵 銀座店 銀座2-2-18 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日

のもっか! 冷しゃぶサラダプレートランチ (有楽町)

R0000841001

食べたいのは冷しゃぶ。どこかで見た記憶があるが、はてどこだっけ。いくつか思い当たる店を思い浮かべて、やって来たのは新有楽町ビルの地下。アラカルトンという豚肉料理店のランチメニューであった気がしてやって来た。

 

ところが、来てみると、店名が変わっている。「のもっか!」なんて、何ともそそるネーミング。けれども、今はランチ時。外に出されたランチメニュー(1,000)を見ると、大きくは変わっていないし、店の中はそのまま。生姜焼きやトンカツの他、今日の目当ての「冷しゃぶ」も並んでいて、それならばと伺うことに。

 

それは、想像以上にびっくりするボリュームでやって来た。足りなければ云って下さいねと出される胡麻ダレをかけて頂けば、食べたいと思っていたソレ。ご飯は玄米or白米に味噌汁。コーヒーとデザートは食べ飲み放題。

 

同じフロアにあるはまの屋パーラーは、いつも以上の行列。それにいつもとは違う客層。あゝ、なるほど。夏休みというわけだ。

 

【お店情報】

遊楽酒場 のもっか! 有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1 ぐるなび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日

魚や 魚づくし定食 (銀座)

R0000792002

魚が食べたい。けれども、今日は、鶏豆腐もという気分ではないからな――なんて、他の店を考えてみる。あまり遠くまで足を運ぶ時間もないしと、インズ2の地下1階に入る魚や。ずっと知ってはいるが、入ったことのないという店があって、ここもその一つ。

 

店名どおり、魚料理がランチタイムからずらりと並ぶ。ぶり照りに焼魚、づけぶつ丼、それに刺身盛り合わせや、面白いところでは焼魚三種盛り。

 

お願いしたのは、魚づくし定食(980円)。焼魚に煮魚、刺身にフライと4種類。まさに「づくし」。それぞれはやや小さめだが、これだけ揃うと中々立派。さば味噌のこっくりした味付けは、素晴らしくご飯に合うし、フライは揚げたてサクサク。刺身の盛り合わせには、玉子焼き付きでニッコリ。

 

やや薄暗く昔乍らの居酒屋風な店で、てっきりサラリーマンのランチ処かと思いきや、女性の姿も想像以上。店で働く方々の活気も心地いい。

【お店情報】

魚や 銀座店 銀座西2-2 銀座インズ2 B1 地図

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日

やまと 日替わりランチ (銀座)

R0000769002

週末の3連休は、弘前・青森で、旨い魚や野菜を頂いたから、猛烈に肉欲求。とはいえ、昼休み直前にかかってきた電話によって、出遅れてしまって、近場でとアレコレ店を考える。

 

とりあえず、やまとの日替わりを確認して――と思って、ビルの入口に出されているメニューを確認すると、なんと好物のトンテキとある。前に頂いたトンテキの美味しい記憶もあるし、このまま上で登ってしまえ。

 

人気のある店だが、今日はほぼ満席というくらいの繁盛ぶり。メニューも確認せず、日替わりを(970円)とお願いする。またまた嬉しいことに、今日は菜飯があるという。菜飯は好物なのだ。

 

豚肉は150g。ブロックのまま焼いて、食べやすいようカット。断面は、仄かな桜色で、柔らかくしっとりとしてきめ細やか。それに、サラダキャンペーンということで、セットのサラダが、本当に大盛り。たっぷりしたと野菜と肉。今日望んでいたランチ。

 

それにしても、梅雨はどこへ行ってしまったのだろう。恐らく、これからも続くだろう暑さ。皆様どうぞご自愛下さい。

 

【お店情報】

豚肉創作料理やまと 銀座本店 銀座2-4-18 アルボーレ銀座9F ぐるなび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日

asagaya103 (阿佐ヶ谷)

R0000641002_2

洒落た店構えと雰囲気に、腰が引けそうになるが、是非一歩。好い燗酒に出会えます。

続きを読む "asagaya103 (阿佐ヶ谷)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0000729001

今日はいわし天ぷらだ!と岩戸へ急ぐ。「いわし天ぷらを」と注文すると、「あら、ごめんなさい。売り切れちゃって」と残念なお知らせ。どうやら、ちょうど前のお客さんでお仕舞だったらしい。

 

それなら、愛しの豚汁。店前にも張り出してあったが、まぐろの高騰で、まぐろが入るメニューはいずれも少々の値上げ。豚汁は1,000円。まぐろ重は1,070円。それでも人気が衰えないというのが人気メニュー足る所以。次から次へと注文が入っている。

 

こんなに暑い日だというのに、豚汁はアツアツでうんまい。今日は蒟蒻と玉ねぎがやや多めで、かなり好み。豚汁を飲んで一息ついたら、鮪の漬けをご飯に乗せて、口の中へ放り込む。豚汁と鮪と白飯のナイストライアングル。

 

立て続けに入って来るお客さんの対応に忙しそうで、冷や汁のことを聞きそびれてしまったが、今年は出さないのだろうか。岩戸の冷や汁なしに、この暑い夏が越えられそうな気がしないんだが――。

 

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月10日

いわた お楽しみ定食 (銀座)

R0000707003

何のフライかは問わず、とにかく旨いフライが食べたいときは、「いわた」だ。粗めの衣で、噛むとアジフライなら、ホワッと熱が上がってほこほこの身が現れるし、メンチカツなら、ジュワリと旨い肉汁が染み出す。それに油重くなくて、幾つでも食べられそうな気がする旨さ。

 

そんなフライが、日替わり定食的な「お楽しみ定食」(1,050)に、大抵1種類は入っていて、それを目指してやって来た。店前でメニューを確認すると、今日は好物の「アジフライ」と「ハンバーグ」の盛り合わせ。フライの盛り合わせでもよかったな、なんてチラッと思ったが、それを反省するのは後のこと。

 

好きな物は後に残す性分で、先ず、手を付けたのがハンバーグ。しかしこれが、とても好みのハンバーグだった。流行りの肉々しいのでも、ふわふわと柔らかいものでもなく、昔乍らの洋食屋的な正統派。それに美味しいソースがたっぷりとかかって、ついついもう一口、もう一口と箸が止まらない。

 

鯵の旨味と衣の香ばしさが、やたらとご飯に合うアジフライに、2種類の小鉢、漬物、手作りのふりかけ付き。それに、あまりに暑そうに入って来たからか、「ここが一番涼しいわよ」なんて、席を進めてくれるお母さんも、この店の魅力の一つ。いやはや、今日、益々好きになってしまった。

 

【お店情報】

銀座 いわた 銀座7-4-7 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧