2020年7月29日

オーバカナル チーズオムレツ (銀座)

R0011926002

どうしたって玉子が食べたい。玉子サンド、オムレツ、玉子焼き、目玉焼き、ニラ玉という手もあるか。いろんな店のいろんな玉子を思い出すが、一方で、今日は午後一で打ち合わせ。準備時間を考えると、あまり遠くの店には行けない。

決めたのは、オーバカナルのオムレツだ。距離的にも問題ないし、何より玉子成分が多いところが、今日の気分には打って付け。いつもはプレーンオムレツだが、今日は奮発して
チーズ入り。奮発してと云っても、サラダにバゲットが付いて760円である。

ここのオムレツの特長は、その美しさだろう。焼き目一つない艶々の黄色。それに、記憶していたものよりもずっと、ふっくらぽってりグラマラス。しばらく眺めていたいくらいの優美さだ。

あゝ、でも食べたいんだと意を決してナイフを入れると、中身がとろりと蕩け出る見事な半熟。フォークで掬いあげると、今度はチーズがとろ~んと伸びて、こちらを誘う。口にすると柔らかい食感と、玉子とチーズの香りがふわり。ほぅと一つため息が漏れる。

帰り路は、この辺りの店の状況確認をしながら。泰明庵の冷やしカレーもそろそろ食べたいし、東生園で気になる新メユーを発見。近いうちに伺わなくては。

【お店情報】
オーバカナル 銀座 銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル1F 地図

| | コメント (0)

2020年7月27日

銀座茂助 焼き魚定食 (銀座)

R0011906002

5年程前、イベントで伺った八丁堀にある中俣酒造 館。鹿児島の焼酎の蔵元直営の居酒屋で、のどぐろを始めとする魚と焼酎がウリ。確かに、魚が印象的だった。そのグループ店である銀座茂助で6月からランチ(1,000円)を始めたと知って、魚気分の時に一度と思っていたところ。

場所は銀座1丁目の間口の小さいビルの地下。ランチメニューが書かれた黒板が入口にあるから、それが目印。本鮪入りのぶつ丼に、本鮪とシラスの2色丼、焼き魚に煮魚、日替わりなど6種類ほど。煮魚か焼き魚にしようと思って来たが、今日の焼き魚は太刀魚という。好きなんだ、太刀魚。それなら焼きに決定だ。

届いたものは、なるほど、あっさりめの醤油焼きか。品の良い脂に醤油の旨味が加わって、これはご飯が好い。それに、茄子やピーマン、とうもろこしと夏野菜が添えられているのも素敵。全てのランチの刺身と小鉢までついて、中々の充実ぶり。

12時を回ると、ご近所に勤める方々が続々とやって来て、定番のランチとなっている様子。外に出れば、雨がパラパラ。梅雨明けは何時だろう。

【お店情報】
中俣酒造本店 銀座 茂助 銀座1-9-12 地図

| | コメント (0)

2020年7月22日

岩戸 いわし天定食 (銀座)

R0011900003

まだ冷汁の気分にはならないなぁ...と思いつつも、岩戸へ来る。豚汁でもいいし、新メニューの豚しゃぶサラダ定食も気になっているしと、店前でメニューを見ると、なんと、穴子天といわし天が戻っている!(反対に、豚しゃぶサラダはなくなったようだ)

特に、この時期のいわし天は大好物。岩戸の鰯と云えば、美しい夜の鰯刺しが名物の一つだが、梅雨時期の丸々と太った鰯は格別なのだ。メニューから消えてしまって、とても残念に思っていたが、これは本当にうれしい出来事。

いわしや穴子の天ぷらは、まず、ご飯や味噌汁、漬物のセットが運ばれてきて、揚げ立ての天麩羅を待つスタイル。それほど待つわけでもないのだが、もうすぐ出てくるものを想像して、ドキドキワクワクが止まらない。

「お待たせしました~」とやって来たのは、15cm程で身も中々に厚い鰯。衣を通してもピッカピカなのが見てとれる。サックリ熱々の衣の下には、待ち望んだふっかりした鰯。ギュッと噛みしめると、鰯の香りと甘い脂がジワジワ溢れる。野菜の天ぷらもついて、あゝ幸せだ。次伺うときは、きっと冷汁。夏よ来い!

【お店情報】
岩戸 銀座店 銀座1-5-1 第三太陽ビル1F 地図

| | コメント (0)

2020年7月15日

涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座)

R0011827001

今日も続く肌寒さに、何か温まるものを考える。そうだなぁ、麻婆豆腐なんてどうだろう。それで、そろそろ営業も再開しているだろうと、目指したのは涵梅舫。こちらの麻婆豆腐も久しぶりだし、大のお気に入りだった海老玉子炒めがなくなってから、少し足が遠のいていた。

ご無沙汰のそれは、記憶以上に熱々でやって来た。運ばれてくる途中からでも、バチバチ、シューと麻婆豆腐が沸く音や湯気が立つ音が聞こえてくる程。土鍋の蓋を取って貰った途端、湯気がもわっと立ち上って、カメラのレンズも大いに曇る。

一方で、湯気と共に立ち上がる香りが好きだ。それに、山椒の痺れ具合が特に好み。口に運ぶと、豆腐の滑らかさや、ゴロッと入る挽肉の噛み応え、コク味が次々とやって来て、とても賑やか。合間には、前菜として運ばれてくるザーサイや青梗菜、玉子スープで小休止。満足した後には、杏仁豆腐でクールダウン。

テーブルの真ん中に飛沫防止用の透明な衝立が設置されていたりと、こちらは対策もばっちり。一方で、感染者が増えていることもあって、自分は、1週間に何日かの在宅勤務と相成ります。

【お店情報】
銀座 涵梅舫 銀座2-4-6 銀座ベルビア館8階 地図

| | コメント (4)

2020年7月13日

でーびる沖縄 ごーやーチャンプルー (銀座)

R0011806002_20200714073101

ゴーヤが食べたくて、それなら沖縄料理だろうと、でーびる沖縄を目指す。松屋銀座の裏手にある沖縄料理店。ボリューム満点のランチが人気の店。

ここにはチャンプルー(1,000円)が幾つかあって、ごーやー、麩、そしてとうふ。麩チャンプルーも美味しいが、ゴーヤを食べるなら、もちろんごーやーチャンプルーだ(1,000円)。

そんな中、運ばれてきたのは、想像どおり、大きな皿にどっかりと盛られて、湯気が元気に揺れている。ゴーヤに大振りの豆腐に、玉子。肉類には、ランチョンミートと豚肉の両方が入っているというのもワンパクで好い。味噌汁に盛りの良いご飯まで食べるとお腹一杯。

ポーク玉子やソーキそばもあるが、何故か気になっているのはチキン南蛮。注文している方も多いんだ。

【お店情報】
で~びる沖縄 銀座3-8-10 朝日ビルB1 地図

| | コメント (0)

2020年7月 9日

王十里サランチェ サムゲタンハーフセット (銀座)

R0011793001

温かい汁物が欲しい気分。岩戸の豚汁もいいし、ユッケジャンやチゲもいい。あぁ、久しぶりにサムゲタンなんてどうだろう。王十里サランチェも久しぶりだしと、サムゲタンを目指してやって来る。

行列の出来る繁盛店。どうだろうかとやって来ると、かなりの空席。ここでもそうなんだとなぁ心配していると、12時を過ぎた頃から続々と客がやって来て一安心。

サラダとチヂミやキムチ、ナムルなどに続いて、サムゲタン(1,350円)がやって来る。そうそう、このスープ。見た目にも濃厚なスープは、鶏肉や高麗人参、なつめ等々のエキスが染み出て滋養たっぷり。体にじんわりと染みる。

たっぷりと入る鶏肉は、スプーンで簡単にほぐれるほどにやわらか。前に教えて貰ったとおりに、スプーンを使って大きくほぐすととても食べやすく美味しさ倍増。大満足。

お隣の三人組は、揃って鉄板鶏カルビ。ジュージューと焼ける音に漂って来る香りが堪らない。大好きなユッケジャンもあるし、豚肉鉄板炒めや、ミノ炒めご飯等々、旨いメニューが目白押し。愉し悩まし。

【お店情報】
王十里サランチェ 銀座3-9-18 東銀座ビル1F 地図

| | コメント (0)

2020年7月 8日

母さんの台所 昼定食 (銀座)


R0011786001_20200708213601

在宅勤務もあって、すっかりご無沙汰してしまっているなぁと向かったのは、母さん台所。ランチ、いや飲食店があるとは思えない素っ気ないビルにあるが、小鉢がふんだんに付く昼定食(1,000円)が食べられる、気に入っている店の一つ。

メイン料理は、大抵、焼魚か生姜焼き。焼魚にあればいいなと思っていた鮭があって、今日は即決。

まず届くのは、小鉢とご飯、味噌汁が乗ったお膳。ひじきの煮物や切干大根、もやしのピリ辛の和え物に、夏らしいウリと生姜のお漬物。それにキャベツの和え物、たっぷりサラダ。味噌汁は、豚肉と茄子で、こちらも夏仕様。メインの鮭だって、箸を入れると、ふわっと湯気が立つ焼き立て。口にすると、ほろりと身がほどけて、旨味がジワリ。

普段着の美味しいご飯。いつだって食べたいと思うのはこういうものだ。

【お店情報】
母さんの台所 銀座7-5-16 地図

| | コメント (0)

2020年6月30日

EIKO スンドゥブチゲ (銀座)

R0011722001

久しぶりにスンドゥブが食べたくなって、こちらも久しぶりのEIKOへ足を向ける。今年初じゃないかというくらいの久しぶり。考えてみれば、今年も今日で半年が過ぎる。

食べたいものは決まっているが、念のため、あるかどうか確認すると、よかった、今も健在だ。チーズスンドゥブチゲ推しなのも変わらない。けれども、よく見てみると、韓国海苔巻きや、カムジャタンも加わっている。特に、カムジャタンは気になるなぁ。それに、夏限定の冷麺も。

けれども、今日はスンドゥブ(900円)なのだ。運ばれてきたスンドゥブは、威勢よくグツグツと湧いている。どう見たって熱いから、火傷をしないように、ふうふうしながら口にする。辛くて熱くて、けれども透明感のあるスープ。それに、熱々でふるふるの豆腐にあさり。それに何より大好きな玉子だ。

今日は玉子がいつもより固まっていて、これはご飯を入れておじやにするより、そのまま玉子を食べたほうが旨いだろうと考える。スプーンを入れると、やはりとろり半熟ではなく、8割くらい黄身が固まっている好みの感じ。パクッと頬張ると、スープの辛味が玉子の旨味をふくよかにして、思わず、ふふっと笑みがこぼれる。

雨が降り出しそうだが、職場までは持つだろう。その前に並びの岩戸の前でメニューを確認すれば、今年も冷汁が始まっている。

【お店情報】
EIKO 銀座1-5-2 西勢ビル B1 地図

| | コメント (0)

2020年6月29日

只今 おばんざいランチ (銀座)

R0011716001

先日初めて伺って、一気にファンになってしまった只今へ来る。おばんざい4品に、肉豆腐、いわし明太、ロールキャベツから、メインの料理を選ぶランチ(1,200円)。先日は、いわし明太代わりのさば明太を頂いたから、今日は肉豆腐か、ロールキャベツか。座ったカウンター席の目の前に、肉豆腐が大きな鉢に用意されていて、それなら今日は肉豆腐だとお願いする。

続きを読む "只今 おばんざいランチ (銀座)"

| | コメント (0)

2020年6月25日

銀座スイス ジャンボチキンステーキ (銀座)

R0011700002

洋食気分で、久しぶりに銀座スイス。前を通りがかったとき、チラリとメニューを見たところ、何となくメニューが変わったような気がして、確かめたかったというのもある。

メニューブックを手にとって、じっと見る。-嗚呼、悲しいお知らせが一つ。好きだったオムレツが入るランチセットがなくなっている。一方で、ジャンボチキンステーキや、ドライカレーが新しくメニューに入っている。それに、元祖カツカレーが200円引き。季節の帆立のフライもある。

さぁ、どうしようか。帆立のフライも好物だが、今日は新しいところで、ジャンボチキンステーキだ(1,320円)。もも肉をまるごと1枚使っているそうで、届いた皿の上には、厚みも大きさも立派なステーキ。ジューシーで食べ応え十分。それにソースが魅力的。トマトベースのデミグラスのようなソースで、これがまた、ご飯や千切りキャベツに絶妙に合うんだ。

席を間引く、会計はテーブルでと、こちらも密にならない工夫を。UberEATSにも対応しているよう。

【お店情報】
銀座スイス 銀座3-5-16 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧