2021年1月26日

只今 おばんざいランチ (銀座)

R0014263002

久しぶりの出社で悩むのは、やはりランチのこと。行きたい店、お会いしたい方が多くあって、どこか一つに絞るのは難しい。カキフライなど、季節の食べたいものも色々あって、悩みに悩んで、只今へ。今日の気分は、おかずが色々だったからだ。

続きを読む "只今 おばんざいランチ (銀座)"

| | コメント (0)

2021年1月24日

只今 (銀座)

R0013603002

予感的中。昼のお気に入りの店は、やっぱり夜も好きだった。

続きを読む "只今 (銀座)"

| | コメント (0)

2021年1月18日

鳴尾 ユッケジャンスープ (銀座)

R0014176003_20210118200201

久しぶりの出社。考えるのは、やっぱりどこでランチを戴こうということで、朝からいろんな店を思い浮かべる。行きたい店もあれば、食べたいものもある。また、休業を決めた店もあるようで、さて、どうしたものか。食べたいものは、温かい汁もの。豚汁もいいし、鶏豆腐もいいなぁ。けれど、今日は温かさに加えて、辛さで暖がとれるものが好い。

それなら、ユッケジャンにしようと、向かったのは鳴尾。焼肉店らしく、肉がたっぷり入っているのが、ここのユッケジャンの特長だ。

スープ、ラーメン、クッパから選ぶことが出来るが、自分は断然スープ派だ。たっぷりと入る赤いスープは、いい辛さと旨味のコラボ。肉は、記憶にあるものよりも益々大振りで、一口では頬張れないものが幾つもゴロゴロと。しかも、煮込まれてほろほろとほぐれる旨い肉。それに、野菜にふんわり玉子も入って大満足。途中ご飯を入れたりしながらスープを飲み干すと、汗もジンワリ。

サラダにキムチがセット。半個室のような席を広々と使わせてくれるのも今時で、よく賑わっている。テイクアウトもあり。

【お店情報】
鳴尾 銀座3-9-4 第一文成ビル 1F 地図

| | コメント (0)

2020年12月28日

魚や旬 ブリの照り焼き (銀座)

R0013798001

本日は仕事納め。今年は年末らしいイベントもなく、淡々と時が過ぎる。が、それでも、昼はやって来る。今年の〆のランチはどうしよう。昨夜もそうだが、年末年始はごちそうが続くから、普段使いの昼が好い。そうだな、今日は魚だ。塩鯖とか、ブリ照りとか、そういうの。

それでやって来たのが、インズ2の2Fにある魚や旬。魚づくしがお馴染みの魚料理がウリの店。メニューを見ると、この季節ならではのかきフライも目に留まる。が、以前姉妹店で頂いた、ブリ照りがとても立派だったことを思い出して、ブリの照り焼き。最後だからと、厚焼玉子を付けて。

さて、やって来た。これまた、立派な大きさのブリだこと。手のひら程もある大きさで、脂もあるが、味付けがあっさりとして、程良い塩梅。それに、香ばしく焼けた皮の旨いこと。厚焼玉子は2切。それに、汁物が、ふわふわの玉子たっぷりのかき玉汁で大興奮。切干大根、漬物付き。普段の食卓には、こういうのが好い。

1年前には想像もしなかった困難な一年でしたが、ご覧下さった皆様、ありがとうございました。年末年始は、寒波が予報されているようです。どうぞ、ご自愛下さい。そして、よい年をお迎え下さい。

【お店情報】
魚や旬 銀座西2-2 銀座インズ2 2F 地図

| | コメント (0)

2020年12月25日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0013762001

年末のご挨拶にと、今日は岩戸。ガラガラッと引戸を開けると、「いらっしゃいませ~。今日は何にしましょう?」と、女将さんからいつもの調子の声がかかる。夏の時期の冷汁といわし天ぷら以外は、ほぼ豚汁。今日お願いするのも豚汁定食(1,000円)だ。

ジャケットを脱いだり、かばんを置いたりしているうちに、届くのも魅力の一つ。具が汁から頭を出すほどに具沢山な豚汁は、この季節うれしい熱々。大振りにカットされた大根や人参、丸ごとの里芋。今日は玉葱が少し多めだろうか。豚の脂が浮いた汁が喉元を滑って胃に落ち着き、ほっかりと温まるのを感じる瞬間が好きだ。

それにお供の鮪の漬け。これをご飯に載せて食べるのも好きだ。豚汁と漬けとご飯、大根の漬物を合いの手に、止まらないトライアングル。今日はどうしてもコレというものは沢山あるが、毎日でもいいと思うものは意外に少ない。ここの豚汁は、自分にとってそういう大事にしたいもの。

少しずつ工夫しながら、値段を据え置きにしてくれているのには頭が下がる。いろいろと厳しいことの多かった今年も、こうやって挨拶に伺うことが出来て何より。来年も、どうぞよろしくお願いします。

【お店情報】
岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (2)

2020年12月24日

Toro Tokyo エンチラーダ (銀座)

R0013743001

昨日、北野へ向かう途中、Toro Tokyoの壁面に「このランチみのがせない、ハラミ肉ステーキ 300g 800円」なんていう幕を見つけて、また、ランチを始めたことを知る。店前に置いてあるランチメニューを見ると、ステーキの他にも、以前頂いたコブサラダやチキンファフィータ、エンチラーダなどのメキシコ料理もある様子。エンチラーダ、好きなんだ。知ってしまったら、どうしても食べたくなってしまって、やって来た。

店に入ると、ハラミ肉ステーキを目指して来た方で、かなりの賑わい。一人だったからか、静かな窓際の席を案内してくれた。すると、すぐにスープが届く。ほんのり辛味と酸味を感じるメキシカンテイスト。メイン料理の前のちょっと気の利いたものって、これから届く料理をとても愉しみにさせる。

そして、エンチラーダ。とろりととろけたチーズが何ともそそる。熱々のところを、ナイフで切り分けると、中には牛すじの煮込みがみっちり。そこに、ソースやハラペーニョの辛味がピリリといいアクセント。以前頂いたときよりも好みだ。

ドリンクには、温かいマテティーを。それにしても、続々と客がやって来て、お店の方はてんやわんや。店を出る頃には、10~15分待ちの様子。ちなみに、このランチは、来年1月8日までの平日限定だそう。ステーキ類は、スープ、ドリンク、ライス付き。これで800円(税別)は、確かに破格。

【お店情報】
Toro Gastrobar Tokyo 銀座6-2先 銀座コリドー街 地図

| | コメント (0)

2020年12月23日

北野 ぶり大根 (銀座)

R0013720001

こちらも年内に一度伺っておきたかった北野。コリドー街にある炭割烹。炭火で焼いてくれる魚や豚肉、野菜のランチが気に入っている。

今日は魚かなぁと思って来たが、ぶり大根の用意があると聞いて、迷いに迷って、ぶり大根をお願いする。以前頂いた、タラのあら煮が美味しかった記憶があったから。

届いたのは、立派なカマの部分も入ったぶり大根が、大振りの深い器にたっぷりと。しかも、大根よりもぶりの方が多いくらいの大盤振る舞い。品の良い味付けだから、ブリの旨味がじんわりと広がる。一人黙々と骨辺りを突く姿は、上品な味付けとは程遠いかもしれないが、ここが旨いんだ。許してほしい。

小鉢は、ひじき煮。たっぷりと蜆の入った味噌汁に漬物、それに旨い白米。大満足。なお、年内は26日まで、年始は5日から。来年もよろしくお願いします。

【お店情報】
炭割烹北野 銀座7-2番先 地図

| | コメント (0)

2020年12月22日

ビストロヴォージュ ロール白菜 (銀座)

R0013711003

年内にヴォージュにも行きたいなぁと、店のInstagramで今日のランチメニューを確認したところ、メニューの写真と共に、「ロール白菜、とにかくデカイです。オススメ。」と書いてある。元々、ボリューム満点のヴォージュで、「とにかくデカイ」ってどういうこと?興味津々、怖いもの見たさ半分で、とにかく今日行かなくてはと思った次第。

席があるだろうかと、店に入ってみると、ほぼ席は埋まっているが、テーブルが一つとカウンターが空いている。腰を落ち着けるとメニューが届く。目当てのものは決まっているが、一応見てみたり。ポークジンジャー入りのオムレツカレーって、どんなだろう。メニューを見ても、実物を見てみないと分からない料理が多いのも、ヴォージュの魅力だ。

あららら、届いたのは、やっぱりドカンと塊がのった皿。握りこぶしを2つ並べたくらいのかたまりに、醤油ベースの餡かけとクリームソース。ロール白菜と聞いてなければ、何の料理か分からない。ナイフで切って一口。なるほど、鶏肉のデカイハンバーグに、白菜を巻いたものといえばいいだろうか。中身も単なる挽肉ではなく、大きさの違う肉があったり、野菜も入っていたり。大きいが味付けそのものはさっぱり。ソースがあって丁度いいし、これならこの大きさでもペロリだ。

スープと食後のコーヒーがセット。個性的でダイナミック、肩肘張らずに旨いものが食べられる好きな店。ファンも多く、今日も「今年最後の出社で」とか「よいお年を」と挨拶されていくご常連さんも。来年も愉しみにしています。

【お店情報】
ビストロヴォージュ 銀座5-4-15 西五ビル7F 地図

| | コメント (0)

2020年12月21日

三州屋 カキフライ定食 (銀座)

R0013706001

そろそろ三州屋にも、年末の挨拶をとやって来る。この寒さ、鳥豆腐で暖を取るのもいいなぁと思ったが、今日の気分は、あのなめこの赤出汁。それならば、お願いするのは、カキフライ定食(1,350円)だ。

密にならないように案内しているが、夏頃のことを思うと、中々の賑わい。昼から飲んでいる方がいる店だが、今日はその比率が高い。なんとなく年末が近い雰囲気だ。

さて、やって来たカキフライ。おぉ、10月初頭よりも、牡蠣が太く立派になって来た。一つ摘まんでサクリと一口。あゝこれこれ。この香り。噛むほどに、フライの衣と牡蠣が混じって旨味が口に広がっていく倖せ。それに、なめこの赤出汁。とろりとした粘度と熱さが、冷えた身体に嬉しい。

カウンター前の壁の上のほうに目をやると、「メガ盛り丼」なるものに気が付いた。ネタが通常の2倍以上もある海鮮丼。うにやイクラ、鮪等、4種類ほど。お願いすることはないだろうが、鮮やかで景気良くて、清々しい。

【お店情報】
三州屋 銀座店 銀座2-3-4 地図

| | コメント (0)

2020年12月18日

悟空 広島県産カキのチリソース定食 (銀座)

R0013642001

昨日振られたのは、ここ悟空。週替わりにカキのチリソース(980円)を見つけて、食べたいと思っていたもの。週替わりだから、チャンスは今日のみ。もう一度チャレンジだと伺ってみると、ちょうど席を立つ方がいらっしゃって、左程待つことなく席に案内された。

「お待たせしました~」と運ばれてきたお皿は、全面チリソースに見えるが、所々こんもりしている。よく見えれば、ぷっくりとした牡蠣が6つほど。なるほど、これは旨そうだ。

牡蠣を一つ摘まみ上げてパクリ。粉を塗し油通しをして、チリソースと併せているのだろう。薄い衣が牡蠣の風味を閉じ込めた上に、ソースが絡んで更に旨くなる。頬張って噛みしめると、ジュジュ~っと旨みや牡蠣のエキスが弾けて広がって、ズルいなぁと思うほどに上手い料理。オンザライスにしても堪らない。

温まるかき玉のスープに、小鉢、ご飯とザーサイで一通り。憧れの海老の玉子炒めも食べたいが、このメニューを見つけたら、絶対にまた。

【お店情報】
中国名菜処 悟空 銀座1-15-7 マックビル1F 地図

| | コメント (2)

より以前の記事一覧