2018年1月18日

保志乃 鯖一夜干しセット (銀座)

R0002679002

食べたいものは、鯖を焼いたの(写真は刺身がメインのようだが)。幾つか店は思い浮かぶが、必ずあるのはココだとやって来たのは、保志乃。魚料理の店。ランチライムでも常時10数種類の魚のランチが並んでいて、そのうちの一つが、鯖一夜干しセットだ(1,080)

 

季節柄だろうか、記憶にあるよりも、ずっと脂が乗っていて、そこに加わるは程よく焼けた芳ばしい香り。ご飯が進んで仕方がないというやつだ。それに、刺身が2種類5切。小鉢は、切干大根。ふりかけに香の物と、他にもご飯の供が盛り沢山の好い定食。

 

定番の定食類なら、この値段が最高値というのも魅力だし、料理の提供が早いと、普段使いのランチにはもってこい。そんなわけで、一人で、グループでと近くに勤めるサラリーマンで、今日も賑わっている。

 

【お店情報】

吟漁亭 保志乃 銀座7-4-14 光ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日

オリーブオイルキッチン オリーブオイルサラダ&バケット (銀座)

R0002654001

サラダランチの気分。それで、インズに先月オープンしたオリーブオイルキッチンにやって来る。金沢にあるオリーブオイルに拘ったスペイン料理・地中海料理店が、インズに出店したそうだ。

 

ランチタイムは、日替わりや完熟トマトとモッツァレラのパスタ、サーロインステーキ、パエリアに、目当てのサラダのランチ(1,080)

 

サラダは、深さのある器にたっぷりと装われて、運ばれてきた。「ほぼ味を付けていないので――」と、塩・胡椒・シェリービネガーと、オリーブオイルで、自分好みの味を仕上げる仕組み。生の野菜だけでなく、マリネされている野菜も入っているのが嬉しいところ。付いてくる香ばしいパンを千切って加えたりしても好い。

 

セットには、この時期はより心嬉しいクラムチャウダー。席数が多く、グループでも入りやすいのも、近くで働くサラリーマン・OLにはありがたいかも。斜め向かいにも、先日、南インド料理店がオープン。ランチはドーサランチなど。

 

【お店情報】

オリーブオイルキッチン 銀座インズ店 銀座西2-2先 銀座インズ2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日

やまと かつ煮(ロース)定食 (銀座)

R0002643003_2

やまとのランチメニューがリニューアルした後訪ねた際、隣の方に運ばれてきたかつ煮定食が美味しそうで気になっていたことを、ふと思い出した。とんかつは、食べたいと思うことはそれこそ年に1度くらいあるかないか。けれども、それが玉子でとじてある、さらに云えば、どんぶりではなく、ご飯とは別であるというのが、気に留めたポイントだ。

ロースが1,000円、ヒレならば1,200円。ロースをお願いしたが、皿一杯に敷き詰められて、ボリュームたっぷり。玉子は半熟部分がやや多め。そのため、揚げたての衣のサクサク感が残っているところも愉しめる。

 

汁と玉子で覆われた部分は、やはりご飯との相性がバツグンで、結局は自分の一口に合わせた「かつ煮ライス」を作って口に放り込んでしまうのだ。

 

前回伺ったときにはなかった、日替わりのかつランチや、ハンバーグ、リブロースステーキなど、サービスランチ(1,000)が登場。そのせいか、リニューアル直後より、賑わっている様子。

 

【お店情報】

やまと 豚肉創作料理やまと 銀座本店 銀座2-4-18 アルボーレ銀座9F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日

泰明庵 セリカレーそば (銀座)

R0002580006

何が食べたいか決めきれず、とりあえずとコリドー辺りにやって来る。日本料理店やトルコ料理店、スペイン料理店等々と一通り眺めたが、やっぱり、泰明庵で白菜そばだ!と暖簾を潜る。

いつも相席必至の繁盛店だが、今日はいつにも増してという雰囲気。相席をお願いして、腰を掛けながら、壁に貼られたメニューを見ると、あらら、白菜そばの上に白い紙が貼ってある。たしかになぁ。この頃白菜が高すぎる。

 

それならと、大好物のせりカレーそば(1,200)。もちろん、この時期なら、根っこははずせない。

 

器の一面を覆うほどにたっぷりと盛られた芹の香りと、カレーらしいスパイス香りは、いつ来ても、食欲が刺激される。ふぅーと深くその香りを吸いこんで、箸を入れて手繰り寄せ、ようやっと確認できるそばとともに啜り噛むと、シャクシャクと歯切れよい食感と、さらに強く感じる香り。ゆるい餡状のカレーで、最後までアツアツなのもこの時期格別だ。

 

そういえば、今日は牡蠣も見かけなかった。牡蠣に白菜、次はお目にかかれると嬉しいのだが

 

【お店情報】

泰明庵 銀座6-3-11 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0002380001

やはり、ここに挨拶に来なくてはと、岩戸にやって来る。入れるだろうかと心配しながらやって来たが、既に休みに入っている方も多いのか、比較的余裕がある。

 

いつもの「豚汁」(1,000円)をお願いすると、程なく提供されるというのも、ありがたいところ。大根に里芋、玉ねぎ、人参、牛蒡、それに豚肉が、大きな丼にたっぷりと装われている。ズズズッーと吸い込むと、冷えた身体には熱いくらい。けれども、喉を通って、胃に落ちるところまで、その熱が伝わっていく様子が、とても好きだ。

 

そして、鮪の漬け。これをご飯に乗せて、一口で頬張るのが好い。最近、小鉢として出されるようになったひじきの煮物も好み。それに、いつも朗らかに迎えてくれる女将さん。今年もお世話になりました。そうそう、来年は5日からの営業だそう。

 

さて、今年の更新は、これにてお仕舞。今年は昼休みも儘ならないことが多く、更新が飛び勝ちでしたが、来年は今年よりも、昼休みの確保が出来そうです。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。そして、皆様、佳い年をお迎え下さい。

 

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年12月27日

みちのく いも煮定食 (銀座)

R0002378002

出遅れたし、午後一に打ち合わせのため、早く戻らなければならないし。それに、昨日宴会だったから、味噌汁でも飲んで、ほっと落ち着きたい気分でもある。

 

それで、やって来たのがインズのみちのく。東北地方の郷土料理や食材を得意とする店。ランチタイムにも、十和田のバラ焼き、仙台直送の牛たん等が並ぶ。

 

ご飯がすすむバラ焼きも好きだが、今日はいも煮(950)。いも煮は、牛と豚、醤油や味噌など、家庭によって作り方が違うと聞くが、こちらは、牛肉に芋や牛蒡、蒟蒻を入れて、醤油味で仕立てたもの。あまっ辛い味付けが、懐かしくご飯をすすませる。

 

それにしても、味噌汁が染みる。

 

【お店情報】

みちのく 銀座西2-2 銀座インズ2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日

御膳房 豚肉と野菜のマーラー煮込み (銀座)

R0002365003_3

絶賛中華の気分。今年出会った新しい店は、予約でいっぱいになるほど人気店になったし、涵梅舫は先週伺ったばかり。それならと、御膳房に向かう。

 

ビルの前に出ている週替わりの料理を見れば、「豚肉と野菜のマーラー煮込み」(1,050)というのが目に入る。あゝ、これは好きなタイプに違いない。それで、エレベーターで11階へ。

 

いつも程よく賑わっている店。提供が早くて、メニューの種類も多く、リーズナブル。人数も入るし、近くで働いている人にとって使いやすい。今日も少しスマートフォンをチェックしたところで、料理が運ばれてきた。

 

赤みのある汁に使った豚肉、野菜。辛味や痺れは穏やかではあるけれども、食べすすむほどに、汗が滲むし、ご飯が進むいい塩梅。サラダに小鉢、スープ、杏仁豆腐のデザート付き。

 

今晩は、今年最後の忘年会。だいぶ、年が押し迫って来た感じがする。

【お店情報】

御膳房 雲南キノコ火鍋 銀座店 銀座2-6-5 銀座トレシャス11F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日

涵梅舫 日替わりランチ・海老と玉子炒め (銀座)

R0002324001

今年出会って大好きになった玉子料理が、涵梅舫の海老と玉子炒めだ。何時頃からか始まった日替わりランチ(という名の曜日替わり)の木曜日のメニュー。今年は今日か来週の2日のみ。先のことは分からないから、行ける今日とやって来た。

 

たっぷりの玉子炒めとぷりぷりの海老。好みのしっかりと焼けている表と柔らかいところのある焼き加減。それに品のいい塩ベースの味付け。玉子欲を存分に満たしてくれる量も素敵だ。以前に、「単純だけどゴージャス」といったコメントを頂戴したが、まさにそう。使っているシンプルなのに、華やかなのだ。

 

そういえば、日替わりの別の曜日のメニュー。前に頂いた水曜の海鮮入り豆腐の塩味煮込み以外は、回鍋肉、油淋鶏、鶏とカシューナッツ炒めらしい。久しぶりに、麻婆豆腐も食べに来なくては。

【お店情報】

銀座涵梅舫 銀座2-4-6 銀座ベルビア館8F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日

王十里サランチェ 和牛ユッケジャン (銀座)

R0002289001

今年のユッケジャンの食べ収めは、王十里サランチェ。というのも、ここのユッケジャン(1,000)がきっかけで、ユッケジャン沼に嵌ったからだ。おかげで、あんなに好きだった、スンドゥブチゲを食べる機会がすっかりと減ってしまった。

 

このユッケジャンの何が好きだって、とにかく具がみっちりたっぷりと入ること。汁気の多い煮込みくらいに、和牛とワラビやモヤシ等の野菜がふんだんに入る。しかも、和牛はコラーゲンがガッツリとついた一口では食べきれないくらいの大物も。

 

それに、玉子だって、具に満遍なく絡まるようにふんだんに。具だけ食べても立派なおかずになるくらいだ。唯一の難点は、熱くて辛くて汗が止まらないことだが、汗を拭き拭き、無心で食べたい。今日は、3種類のおかずも良かった。好物の玉子焼き入り。

 

とはいえ、ホルモン鍋や、豚や鶏肉の鉄板焼きも気になっている。来年こそは、これらに辿り着けるだろうか…。

 

【お店情報】

王十里サランチェ 銀座3-9-18 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日

エスペロ 日替わりランチ (銀座)

R0002260001

今年久しぶりに伺って、やっぱり好きだと再認識したのが、エスペロのスペイン風玉子炒めだ。和食ではない魚料理がある店として思い出して、久しぶりに伺ったはずが、再びこれに嵌ってしまった。

 

続きを読む "エスペロ 日替わりランチ (銀座)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧