2019年1月 4日

ビフトロ バイ ラ コクシネル 鶏モモ肉の香草パン粉焼き (京橋)

R0005979003

明けましておめでとうございます。今年も食べて呑んでの毎日になろうかと思いますが、引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

今日から仕事初めだけれども、明日は週末。まだ休みという方も多いようで、朝の電車はとても空いているし、飲食店も休みというところも多い今日。ランチ難民になりそうだと思っていたが、年末に挨拶に伺って、年始は4日からと伺っていたコクシネルにやって来る。年始から大好きな店。幸先のいいスタートだ。

 

東京スクエアガーデンのレストランフロアも半分くらいはまだ休みで比較的静か。コクシネルも、団体のお客様もいらっしゃってが、やはりいつもより静か。「今年もよろしくお願いします」と挨拶をゆっくりとして、ランチメニュー(1,250)に目を向ける。

 

今日は3卓。一つは先日頂いたメカジキ、もう一つは定番的にある三元豚のロースだったから、鶏モモ肉の香草パン粉焼きをお願いする。届いたのは、いつものように彩りの野菜と、鮮やかな朱色のトマトソース。瑞々しいトマトを思わせるようなフレッシュな味わいが印象的。香ばしくむっちりとした鶏肉だけでなく、バゲットにつけてみたくなる。

 

食後には小さいケーキと珈琲を頂いて。何度伺っても、気持ち良く美味しい店。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

【お店情報】

Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日

ビフトロ バイ ラ コクシネル メカジキのソテー (京橋)

R0005806003

年末の挨拶を兼ねて、コクシネル。ここに来るときは、いつも少し緊張する。何故かと云えば、満席で入れないことがあるからだ。今日はどうだとやって来ると、カウンターに幾つか空席が見える。よし、今日は大丈夫そうだ。

 

今日のランチメニュー(1,250)は3卓で、中から唯一の魚料理、メカジキのソテーをお願いする。前に来たときも、メカジキを頂いたが、今日のはまたそれとは違うはず。と云うのも、「アサリのクリームスープ仕立て」とあるからだ。

 

あんな感じだろうか、こんなだろうかと想像を逞しくして待っていると、運ばれてきたのがこんな皿。半分当たりくらいだろうか。たっぷりと野菜が添えられているのはいつものこと。アサリはむき身が想像以上にたっぷりと。見た目は華やかだが、相変わらず量はしっかり。旨味たっぷりのスープをパンに染ませて完食すると、お腹もいっぱい。


最後の小さいケーキとコーヒーを。最初、空席に見えていたのは予約席で、やっぱり今日も満席と云う人気ぶり。なお、年末の営業は28日まで。年始は4日からとのこと。来年もよろしくお願いします。

 

【お店情報】

Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日

ぶーみんヴィノム ぶた焼き (京橋)

R0005651002

千切りキャベツに汁だく気味の肉の炒めものが乗ったものが、無性に食べたくなるときがある。しょうが焼きでも好いし、味噌炒めなんかも好きだ。何が好いって、タレなんかが染みたキャベツ。ついでに、炒め物の熱で、少ししんなりしていたら最高だ。

 

今日もそんな気分で、やって来たのは、ぶーみんヴィノム。千切りキャベツの上に、玉葱ベースのタレがたっぷりとかかったぶた焼きが名物で、今日の目当てだ。

 

ぶた焼きは3枚から(900)。今日はこれを食べに来たのだから、欲張って4枚(1,000)をお願いする。が、しまった。キャベツの大盛をお願いしそびれた。それでも、届いた皿はこんなにも山盛り。タレは、ベースの玉ねぎが下支えする旨味濃いタレで、ご飯にもちろん合うが、皿一面に敷かれた豚肉の下のやわらかいキャベツにもしっかりと染みて、こちらもご馳走だ。

 

生姜の効いたスープや、ご飯もなし(-50)100g毎にオーダーできるところも好い。他には豚軟骨入りのカレーや、そのカレーにぶた焼きを乗せてライスを大盛にしたわんぱくなメニューまで。食べ終わると、不思議と元気になれる店。

 

【お店情報】

ぶーみんヴィノム 東京スクエアガーデン店 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日

世界食堂Transit Table d'Or 豚バラ煮込み香草パン粉焼き (京橋)

R0005591001

今週の牡蠣は、雪園の牡蠣の石鍋ご飯だ!と向かったところ、1150分の時点で待ち時間40分という。短い昼休みの間には、もうこれ絶対無理ということ。ここ数年は、すっかりこういう風景だから、そんなこともあろうかと、ダメならここと決めてきたのが、世界食堂Transit Table d'Or

 

ここは、山盛りのサラダランチを目当てに来ることが多いが、肉料理も中々好い。しかも、今週は、豚バラ煮込み香草パン粉焼きという。厚い豚肉。これ絶対好きなヤツ。

 

やって来た皿は、想像以上に洒落たもの。香草やサラダの緑と、トマトソースの赤、マッシュポテトの白で、クリスマスを彷彿させる。一方で、豚肉はゴロンととても立体的。ナイフを入れると、その重みだけでほどける程に柔らか。それに、カリカリと芳ばしいパン粉がいいアクセント。あっさりしたトマトソースや、マッシュポテトを絡めて頂くのもまた好い。ワンドリンク付きで、テイクアウト可。

 

他にパスタやカレー、ハンバーグなどもあって、どれも比較的満遍なく注文が入っている様子。結構な客席数があるけれども、いつも結構な賑わい。使い勝手の良さも魅力の一つだろう。

 

【お店情報】

世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日

美々卯 牡蠣そば (京橋)

R0005516001

この時期食べたい牡蠣料理は沢山あるが、美々卯の牡蠣そば(1,400)もその一つだ。特長は、器一面に載った若芽。牡蠣と若芽の香りが混ざり合って、深く複雑な潮の香りがするところが好きだ。

 

表には「牡蠣そば」の文字は出ていなかったが、もう12月も目の前。流石に出ているだろうとやって来ると、テーブルに置かれた品書きには、季節のおすすめとして「牡蠣そば」や「牡蠣と野菜の天ぷらそば」などが書かれている。天ぷらもいいなぁと心が揺れるが、やはり、あの牡蠣と若芽の香りに包まれたい。

 

やって来た器を見て、おや?と思う。これまでは、若芽の下に牡蠣が雑然と入っていたが、今年のものは、若芽の隣にズラリと牡蠣が整列。見た目の違いはあるとはいえ、ぷっくりと膨らんだ牡蠣は魅惑的で、自慢の出汁と合わさることで、味わいもふくよか。たっぷりと添えられる葱や生姜を加えていくと、また味や香りが変わっていくのも愉しいものだ。

 

今日の季節のご飯は、栗ご飯。これも、もう暫くすると、牡蠣ご飯になるのだろう。次は、牡蠣ごはんは、牡蠣の天ぷらそばか。まだまだ愉しみは続くのだ。

 

【お店情報】

美々卯 京橋店 京橋3-6-4 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日

TOKYO Mar Mare スズキのポワレ (八重洲・京橋)

R0005503001

野菜の補給がしたくて、どこへ行こうかと考える。先日伺った八重洲サラダマーケットに再訪しようと思ったが、同じエリアに、トーキョーマルマーレのランチのサラダバーもあるなと気付く。メイン料理のメニューを見て考えようとやって来たら、スズキのポワレが目に留まった。青海苔とアサリのソースが気になって。

 

こちらのランチは、6種類のメイン料理を選ぶと、サラダやスープ、パン、ライス、ドリンクバーが付いてくるシステム。葉野菜やトマト、玉葱等の他に、オクラやブロッコリー、かぼちゃのロースト、それにタマゴサラダがあって、その日食べたい感じで自分好みのサラダを作ることができるのが愉しいところ。

 

サラダもスープもお代わりをした頃、メインの料理が届く。スズキのポワレの他に、たっぷりと野菜が添えられているのが、今日の気持ちにあって嬉しい。それに、ソースには浅利が想像以上にふんだんに入って、そこに青のりの香りが溶け込んで風味豊か。

 

少し久しぶりだったが、相変わらずの盛況ぶり。寒い日に、ここの煮込み料理というのもいいな。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日

八重洲サラダマーケット チキンハムサラダ (八重洲・京橋)

R0005301003

昨日、モルチェを出た後、エドグランの周りを探索していると、ダクシンのランチメニューの隣に、見慣れぬ看板が出ていることに気が付いた。どうやら、西洋銀座プロデュースのサラダ専門店らしい。時々サラダランチを欲する味としては、ちょっと気になると思った次第。

 

メニューはサラダ3種類(1,000)。季節のシェフのおすすめサラダに、ローストビーフサラダ、それとチキンハムサラダ。野菜ばかりよりも、メイン料理的なものが入っているほうが好みだから、メニューの説明にそう書かれていた「チキンハムサラダ」をお願い。ドレッシングも3種類からの選択で、シーザードレッシングを選ぶ。

 

程なく運ばれてきたサラダは、なるほど、メインディッシュになりそうな立派なサイズ。大きなサラダボールの中には、鶏肉の他、キャロットラペや、ローストしたじゃが芋、りんごにトマト、クスクス等々。食材の大きさや硬さの異なるものが沢山混ざっているからこその、食感の面白みが愉しいサラダ。


冷たいサラダの一方で、温かくぽってりとしたかぼちゃのスープが付くというのがとても好い。他、パンとドリンクバーもセット。営業時間は、11:3014:00L.O.13:15)。期間限定の営業だそう。

 

【お店情報】

八重洲サラダマーケット 八重洲2-5-12 プレルー八重洲ビル2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日

京橋モルチェ カキドリア (京橋)

R0005296002

寒さを感じると、俄然、グラタンやドリアが食べたくなる。それに牡蠣も旬。そうだ、モルチェにカキドリアがあったじゃないか。それで、モルチェへと足を向けた。

 

広い店内が活気に満ちていることも多いが、今日は幾分静か。入口近くの4人掛けのテーブルを貰って、念のため、メニューを一睨み。カキフライもあって、一瞬悩むが、熱々のドリアを頬張る様子を想像したら、やっぱりこちらだとカキドリア(1,200)をお願いする。

 

サラダに続いてドリアが登場。「器が大変熱くなっておりますので、お気をつけ下さい。」と台詞も、欲を駆り立てて仕方がない。

 

色好い焼き目のベージュに身を委ねる牡蠣は5つ。スプーンを入れて、牡蠣とソースを口の近くまで持ち上げると、漂う熱と潮の香りが混じったソースのそそる香り。口にすれば、火が入ってくっと凝縮したぷりぷりの牡蠣の身と、ソースに染み出した牡蠣の風味の旨いこと。

 

周りを見渡せば、やはり人気はハンバーグだろうか。皆がにこにこと嬉し気に頬張る姿は、こちらまで愉しくなる。

 

【お店情報】

京橋モルチェ 京橋2-2-1 京橋エドグラン 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日

ビフトロ・バイ・ラコクシネル メカジキのポワレ (京橋)

R0005164003

暫く伺っていないとウズウズし出す店がある。ここもそう云う店の一つだ。懸念なのは、人気店ゆえ、満席になっていることがあること。けれども、今日は、カウンター席の先客はお一人だけ。ゆったりと腰を据える。

 

ランチメニュー(1,250)は、2種類か3種類から。今日は3種類あって、あまり多くはない魚のメニューが入っていたから、それを戴くことにする。

 

肉でも魚でも、ドンとたっぷり乗って、そこに彩り豊かな野菜が添えられていることが多いから、今日届いた皿を見て驚いた。何とも綺麗でチャーミング。こちらがちょっと照れ臭くなるくらいに(この写真ではその瑞々しさや眩しさが伝わらないけれども)。その見た目とは裏腹に、メカジキの量はしっかり。どこから食べようかと迷うような野菜たちは、一つ一つが美味しい。

 

最後にバナナのパウンドケーキとコーヒーを。空いていた店内も、12時を前にしたころから、続々と客が入って、テラス席までいっぱいになるほど。今日も気持ちよく、美味しく。また、伺います。

 

【お店情報】

Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月15日

CAFÉ DECO 1日20品目 サラダのプレートランチ (銀座)

R0005095002

土日はついつい酒の量が多くなってしまうから(土日に限ったことではないが)、何となく健康的なことをしてみたくて、サラダランチを考える。そういえば、ここのサラダランチは、食べ応えがあったことを思い出して、久しぶりのCAFÉ DECO。昭和通り沿いの銀座と京橋の間、高速道路の脇。オフィスビルに併設されたカフェで、知らなければとても入りにくい。

 

目当てのサラダランチは、「1日20品目 サラダのプレートランチ」というのが正式な名前(800)。大きな皿にこんもりと色取り取りの野菜が盛られていて、20品目どころではないだろう。ブロッコリーにパプリカ、アスパラに薩摩芋、南瓜、さやえんどう、ヤングコーンにピーマン、オクラ、トマト等々の野菜の他、厚揚げやゆで卵とタンパク質も入っている。これに10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、次はコレと目にも食べても愉しく旨い。

 

以前と変わったところは、パン以外にチキンとバナナが選べるようになったこと。以前頂いたパンは美味しかったが、チキンをお願いしてみたら、とてもしっとりと柔らかい蒸し鶏で、これも好い。そして生姜の効いたスープ付きで、食べただけで健康になりそうな気がする。

 

客は女性ばかりと思いきや、男性客のほうが多いくらい。ご安心を。

 

【お店情報】

CAFÉ DECO 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 12F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧