2020年11月27日

かてて だご汁定食 (銀座)

R0013438002_20201127193801

日中でも、中々気温が上がらない日が増えて来た。そりゃそうだ、来週はもう12月。寒くならなきゃおかしいくらいだ。そうなると、欲しくなるのが温まるもの。好物の具沢山の汁物が、益々食べたくなる季節。

さて今日はどうしようと考えていると、行きそびれていた具沢山の汁物があることを思い出した。京橋にあるかてて。アパホテルの1階にある九州郷土料理の店。ランチメニューの一つにだご汁定食(980円)があって、ずっと気になってはいるのだが、繁盛店で中々入ることが叶わず、すっかり諦めていたところ。ダメ元でもいいやと思って来てみると、意外や意外。12時前というのもあろうが、空席あり。

だご汁は、左程待つことなく届いた。なんと、いろり鍋にたっぷりと入って、自分で椀に入れながら食べるスタイル。先ずは、汁を一口。温かくて、野菜の甘みがじんわり染みる。具には、南瓜やさつま芋、大根、人参、蒟蒻、牛蒡、きのこ等々に、もちもちつるつるの平たい団子。あゝ、これはあったまる。柚子胡椒をきかせてみるのも、また愉しい。

これに和え物やポテトサラダなどの小鉢が3つに漬物までがセットと充実の内容。入った頃には余裕があったが、出る頃にはほぼ満席。変わらぬ人気に一安心。

【お店情報】
かてて 京橋店 京橋3-6-7 地図

| | コメント (0)

2020年11月12日

フクロウ 味噌汁ランチ (京橋)

R0013267002

今日は夜に美味しい予定があって、昼は軽めにしようと算段。それなら、フクロウで味噌汁のランチだと小走りで向かう。少し遠いが、先月初めて伺って、とても気にいったランチ。大きな具沢山の味噌汁に、ご飯、漬物がセット(680円)で、好きな小鉢を足していくという、これ以上ないくらいに好みの仕組み。

味噌汁は、週替わりで3種類。わかめ塩けんちん汁、韓国風豚汁と、カレー風味鶏汁。前は鶏汁を頂いたから、豚汁にしようと思って来たが、昨日辛い汁物を食べたばかり。カレー風味ってのはそそるなぁと鶏汁をお願いする。

小鉢を取って席に着くと、ふわんとカレーの香りがする。カレーではなく「風味」というところが、なんともいい。鶏肉の脂とカレー風味がよく合うし、茄子や大根などの野菜と味噌との相性もバツグンだ。

小鉢には、厚焼玉子と無限ピーマン。この厚焼玉子が大正解。子供の頃大好きだった甘くてジュワッとするタイプ。しかも大きさがあってほんのりと温かい。次回から2つお願いしたいくらいだ。

今日のセットで880円。リーズナブルだし、健康的。揚げ物なんかを選べばボリュームも上げられるし、自分次第というのが何とも愉しい。今日も店を出る頃には、外まで続く行列。近くの方がうらやましい。

【お店情報】
大衆食堂フクロウ 京橋1-19-8 京橋OMビル 地図

| | コメント (4)

2020年11月 4日

京橋モルチェ カキフライ (京橋)

R0013165001

牡蠣といえば、京橋モルチェのカキドリアやカキフライも始まっているだろうと、やって来る。店前には、通常のメニューも出ているが、カキフライとカキドリアは、ポスターサイズの大きな案内。季節限定のお店の推しでもあるだろうし、愉しみにしているだろうお客様へ向けたものなのだろう。自分もついつい見入ってしまった。

席は間引いてあるものの、店はかなりの賑わい。長く通っているご常連が多いのも、ここの特長。ご常連とベテランの店員さんのやり取りも面白いもの。

さて、問題は、ドリアにするか、フライにするか。ドリアは、この辺りなら、この店でしか食べられないし、やっぱり好物で定番と云えば、フライだし。メニューを見ながら、一頻り悩んで、おお願いしたのは、カキフライ(ライス付き1,400円、単品1,200円)。

大振りではないけれども、綺麗な揚げ色に揃ったカキフライが6つ付き。皿に顔を近づけただけでも、鼻を擽る潮の香り。齧り付くと、潮の香りが強みを増して、続けて凝縮された旨みが届く。それに衣の美味しいこと。バリバリではなく、サクリと軽くいい味わい。

会計をして出口に差し掛かったところで、お隣の「ワイン亭」でランチ営業を再開していることに気が付いた。メニューは、パスタを使った洋風のまぜそばや、ビーフストロガノフ。いずれも、1,000円だそう。

【お店情報】
京橋モルチェ 京橋2-2-1 京橋エドグランB1 地図

| | コメント (0)

2020年10月26日

京橋テラス 豚肩ロースのグリル (京橋)

R0013014001

昭和通り沿いのすぐそこは銀座という辺り。蔦が絡まる外壁が印象的な京橋テラス。ランチは、ハンバーグやビーフステーキに、パスタだったと記憶していたが、或る日、前を通りがかってメニューをチラリと見てみると、豚肩ロースのグリル(1,000円)があるという。厚切り豚肉と聞いたならば、是非一度はと思っていたところ。

前に伺ったのは、たしか、オープンしてまだ間もない頃。店内に設置されたアクアリウムが印象的だったが、それは今も健在。ゆったりと泳ぐ魚や揺らめく緑が、目にやさしい。

しばらくすると、グリルが到着。ほうれん草のソテーと、フライドポテト、ライスがセット。まさにグリルらしい、クロス状の焼き目がそそる。肩ロースらしく程良い脂がついて、厚みがあるからこその食べ応えと肉の旨味。ソースもあるが、そのままでも十分だ。

一番人気は、鉄板でやって来るハンバーグ。記憶にあるとおり、噛み応えのある極粗挽きで人気の様子。

【お店情報】
京橋テラス 京橋3-9-6 GM-3ビル 1F 地図

| | コメント (0)

2020年10月 7日

フクロウ 味噌汁ランチ (京橋)

R0012808002

ずっと気になっているが、やや遠く、尻込みしていた店がある。京橋と云っても、首都高の宝町出入口に近いところ。気になっている理由は、大きな味噌汁のランチがあるということ。毎週3種類用意されていて、どれも具沢山。どう考えても自分好み。涼しいし、よし今日こそ行ってみようという次第。

混雑する12時前に着けるといいなと速足でやって来ると、まだ行列は出来ていない。味噌汁とご飯、漬物がセット(680円)で、好きな小鉢を足していくという仕組み。先ず入口で3種類ある味噌汁から一つを選ぶ。今週は、茄子入り豚汁、北海道の味噌の鶏汁、けんちん汁。う~ん、どれも好きそうなものばかりで悩ましく、おすすめという鶏汁を選択。

小鉢は、食堂のように並べてあるものを取っていく。ずらりと並ぶ小鉢は20種類近くあるだろうか。コロッケや唐揚げなどは、温かいものを出してくれるそうだ。好物の卯の花を見つけてそれと、もう一つ何かともやしのナムル。最後にご飯。玄米と白米から選ぶことが出来て、好きにおかかを乗せてできあがり。自分のこのセットで850円。リーズナブル。

鶏汁は、大きな器に入って、メイン料理と云ってもいいほど。それに、鶏だけでなく、根菜を始めとする野菜もたっぷりの具沢山。卯の花やナムルも、優しい味付け。これはいいなぁ。しっかりも軽くも出来る理想的な定食。他の味噌汁も気になるし、また必ず。店を出る頃には、店の外まで続く行列。それも納得。

【お店情報】
大衆食堂フクロウ 京橋1-19-8 京橋OMビル 1F 地図

| | コメント (0)

2020年10月 5日

ビフトロ バイ ラ コクシネル 豚バラ肉の白ワイン煮 (京橋)

R0012756001

どんよりした空のせいか、何となく気分が乗らない月曜日。そういうときは、好きなもの、旨いものを食べて元気を出そうと、好きな料理や店のことばかりを考える。好きな料理といえば、玉子サンドも大好きだし、カキフライにアジフライ。季節柄、グラタンやドリアも好いな。好きな店といえば、コクシネル。美味しい料理と心地良い空間。今日はここだと店へ向かう。

ランチ(1,300円)は大抵、3~4種類からの選択。鴨のコンフィに釘付けになったが、既に売り切れ。残るは、豚、鶏ムネ肉のローストと、豚バラ肉の白ワイン煮。鶏ムネ肉に添えられる自家製タルタルも気になるが、白ワイン煮をお願いする。

運ばれてきた皿の真ん中には、ドッシリと豚バラ肉。そして、周りには色とりどりの野菜たち。ブロッコリーやカリフラワー、人参などの定番の野菜の他、今日は秋らしく茸が数種類。スープを口に含むとフレッシュな茸の香りが鼻腔に広がって、うっとりと一頻り。

豚バラ肉は表面が香ばしく炙ってあるが、中はふるふる。余分な脂はなく、酸味のあるスープも手伝って、夢中で食べているとあっという間に完食。美味しい料理でお腹一杯。倖せだ。

食後には、明治ザ・チョコレートとコーヒーを。10月中、このチョコレートを使った料理コラボをするそうだ。夜にもいかなくてはと思いつつもまだ伺えていないが、こちらを拝見するととても素敵で、早々にと決意を新たに。

【お店情報】
Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (2)

2020年8月19日

ビフトロ バイザ コクシネル こしょう鯛のポワレ (京橋)

R0012132001

出勤しているならば、やはり好きな店へ足を運びたい。行きたい店はいくつかあるが、少しご無沙汰しているのは、ここだろう。彩りの良いボリュームたっぷりの旨い料理と、バツグンの居心地の大好きな店。

今日のランチ(1,300円)は、4種類。定番的な三元豚ロースや、鶏モモ肉のローストの他、こしょう鯛のポワレに、オープンカルツォーネと気になるメニューが並ぶ。オープンカルツォーネは、ボロネーゼに半熟玉子入りという、どう考えても旨いやつ。けれども、ここの魚も美味しいんだよなぁ…。バジルソースも気になるしと、こちらをお願いすることに。

おぉ、今日もやっぱりボリューム満点。こしょう鯛の切身は、大きさもあれば厚みも十分。それに、季節の野菜にフレンチフライもたっぷりと。立派なアスパラが入っているのが、今日のツボ。それにしても、バジルのソースの緑色、いかにも盛夏で眩しいこと。爽やかな香りに、ナッツのコク味が、こしょう鯛にいいアクセント。

食後には、コーヒーと小さなマドレーヌを頂いて。久しぶりだったせいか、「リモートワークですか?」と声をかけて下さって、「そうなんですよ」と二言、三言。好きな店での美味しいランチは、気力も湧いてくるというもの。さて、午後もがんばりますか。ちなみに、現在もテイクアウトに対応しています。

【お店情報】
Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (0)

2020年7月10日

グラムズカフェ 厚切りサーモンのレモンバター焼き (京橋)

R0011801001

今日は魚。それも洋風な魚が食べたい。それならどこだろうなぁ…とあれこれと思案する。東京スクエアガーデンなら、幾つかありそうだし、なければ、ドブロへ行けば、メカジキやサーモン、鯖がある。

先ずは、東京スクエアガーデンだと向かってみると、幾つかのお店で出していて、これ好きそうと選んだのが、グラムズカフェのランチメニューの一つ、厚切りサーモンのレモンバター焼き。厚切りというのが好いし、レモンバターにもそそられる。

運ばれてきたサーモンは、なるほど確かに立派な厚さ。身はつやつやしっとりとして、ナイフの先の皮はパリパリ。バターのコク味で楽しむもよし、レモンをさらに絞ってさっぱりと食べるのもよし。付け合わせの野菜の食感も好い。

野菜たっぷりのスープ(おかわり自由)と食後のドリンク付き。天気はまずまずだが、大きい窓を開けっ放しにしていて、とても気持ちが好い。さぁ、あと半日。

【お店情報】
GRAHM'S CAFÉ 京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 地図

| | コメント (0)

2020年7月 3日

ぐりる・てる ポークジンジャー (京橋)

 
R0011749001_20200703201801

最近、京橋方面がご無沙汰だなぁと、京橋エドグランへ来る。気分は洋食的なものと、モルチェ、ウオキンを覗いて、そうだポークジンジャーだと、ぐりる・てる。ハンバーグやメンチカツ、ハンバーグドリアなど、肉系の洋食が並ぶ店。

日替わりのチキンソテーも気になったが、そういえば、先日チキンを食べたばかり。やっぱり今日はポークジンジャー日和なのだ。

ポークジンジャー(990円)は、厚みと大きさのある豚肉が3枚、ドンと鎮座。生姜がバッチリきいたソースで、食べるとさらに食欲が湧く。生姜がきいた豚肉も食べたかったが、キャベツの千切りも欲しかったもの。こちらもたっぷり装われていて、ありがたし。ポテトサラダに白スパゲティ、マヨネーズが添えてあるところも、心憎い。

ライスをサラダに変更するサービスもあり。サラダや、目玉焼きにカレートッピングなど、サイドメニューが充実。よし、今度は、ご飯にカレーをかけて貰おう。

【お店情報】
ぐりる・てる 京橋2-2-1 京橋エドグラン1F 地図

| | コメント (0)

2020年5月29日

世界食堂Transit Table d'Or かつおと新玉ねぎのサラダ (京橋)

R0011456002

昨日は野菜不足だったなぁと、サラダランチを考える。時節柄考えるのは、換気の良い店や大きな箱の店。それならと足を向けたのが、世界食堂Transit Table d'Or。客席数が多く、たっぷりのサラダランチ(1,200円)が頂ける店。

お店としては大変だろうが、席間をたっぷり取って席を案内。もう一つ、ここに決めた理由は、今週は、かつおと新玉ねぎのサラダだったこと。先日から、鰹が食べたいと思っているが、ずっと食べ損ねてきたんだ。

サラダは、長さも深さもある皿にこんもりと。程よく脂がのった鰹に、シャキシャキと瑞々しい玉ねぎ。この時期らしい季節の恵み。スープは、ひんやり冷えたビシソワーズ。夏を想わせる今日みたいな日和には、その冷たさもご馳走だ。

ワンドリンク付き。テイクアウト用のコップで持ち帰ることもできるが、今日はここで少しのんびり。コーヒー用のミルクがたっぷりと置いてあるところが、地味に好きだ。

【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧