2018年4月18日

かてて しょうが焼き定食 (京橋)

R0003489001_3

野菜をもりもり食べたくて、東京スクエアガーデンや相互館110タワーを覗いたが、こんな天気だからだろう。同じビルにオフィスのある方々で、いつも以上の長い行列。近くのサラダランチの美味しいカフェも覗いてみたが、こちらも一杯。職場に戻る時間も考えると、そろそろ腰を落ち着けたい。

 

ここも満席かな?と思ったが、ちょっと覗いておこうと向かったのが、かてて。京橋のアパホテルの1階にある、九州料理をウリにする居酒屋。チキン南蛮が食べたいとき等に時々覗くが、満席であることが多いランチの人気店。

 

今日はありがたいことに、カウンターならと席を貰って、さて、何を頂こう。チキン南蛮もいいし、そうだ、だご汁は前に頂いた。それなら、しょうが焼き(940)はどうだ。豚肉好きがここで疼く。

 

これが中々に個性的。豚肉に厚みがあるのもいいし、見た目のとおりに醤油ではなく、まろやかな甘さのある生姜焼き。一方で、生姜も程よく効いていて、優しいだけではなく、ご飯を誘う。それに、もやしも入るし、葉野菜も添えられて、さらには、味噌汁にはごろごろとした野菜入り。野菜欲求も満たされるというものだ。

 

ちゃんぽんや皿うどん、それにから揚げ+昭和コロッケが人気の様子。ランチメニューの殆どが1,000円以下というのも、人気の理由だろう。

 

【お店情報】

かてて 京橋店 京橋3-6-7 アパホテル銀座京橋1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日

ぐりる・てる 昔ながらのポークジンジャー (京橋)

R0003352002

昨日は牛だったが、今日はいつもの愛しの豚肉である。たしか、ここにポークジンジャーがあった記憶があるとやって来たのは、エドグラン内のぐりる・てる。ハンバーグやステーキ、メンチカツ等、肉系の洋食が並ぶ店。

 

店頭でランチメニューを確認すると、恐らく一番人気であろうハンバーグの下に「昔ながらのハンバーグ」(950)が陣取っている。

 

届いたポークジンジャーは、中々見事なボリューム。厚みと大きさのある豚肉が3枚、ドンと鎮座。ほんのりと生姜の効いたソースは、ぽってり感があって、ご飯にも好い相性。それに、千切りキャベツにポテトサラダ、そして、付け合わせとしては少し多めのケチャップ味のスパゲティ。「昔ながら」らしさはここにも。

 

サラダや、目玉焼きにカレートッピングなど、サイドメニューが充実。そうだ!今度は、ご飯にカレーをかけて貰おう。

 

【お店情報】
ぐりる てる 京橋
2-2-1 京橋エドグラン1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日

とんかつ富士 しょうが焼き (京橋)

R0003299005
今日の予定は、松若経由のとんかつ富士。松若のオムレツがとても恋しいが、最近益々繁盛ぶりに磨きがかかって、すっかり伺えていない。今日もそんなだろうと、あの通りまで行ってみると、遠くからでも行列が出来ているのが確認できる。時間は、
12時少し前。12時に開店するとんかつ富士に向かうのにちょうどいい時間だ。

 とんかつ屋だが、自分の注文は決まってしょうが焼き(850)だ。個性的でダイナミックでボリュームたっぷり。来る客のほとんどが、ロースかつか、このしょうが焼き。

 

何が個性的って、ダイナミックな生姜の使い方。隠れようがないほどにたっぷりと入る。それに所々つくほど良き焼き目。それに、こんもりと盛られたキャベツ。緩急が面白くて、ボリュームたっぷり。熱々の味噌汁も嬉しい。

 

独り客はカウンターで、複数なら奥のテーブル席。12時を過ぎると、一人、一組と静かにやって来る客が多い。この数年出来た新しいビルの谷間で営業する、いい味わいの個人の店。こういう店が賑わっているというのがうれしい。

【お店情報】

とんかつ富士 八重洲2-8-11 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日

おでん処 しおの サービス定食 (京橋・八重洲)

R0003265001

先週だったか、先々週だったか、しおのの前を通ったとき、ランチをリニューアルするとの案内を見つけた。なんとなく、和食の気分だった今日、新しいランチってどんなだろう?と気になって、やって来た。

 

ランチメニューは、確かに変わっていて、煮魚か焼魚に、おでんがついた定食(1,000)。階段を上っていくと、「サービス定食」(700)というのもあるらしい。前払い式で、今日の魚の説明を受けると、焼魚は、鮭に赤魚の粕漬け、煮魚は銀鱈。サービス定食は、間八のかぶとだという。そのラインナップなら、値段のことを除いても、間八だ。

 

セルフサービスのサラダを盛って席について暫く。見るも立派なかぶとが届いた。なるほど頭だけではなく、カマもついているんだ。黙々と骨と身を外して食べ進めるが、一人だからいいものの、誰かと一緒だったら、話もしないでと怒られるに違いない。魚以外にも、おでんが2つ(しかも玉子入り!)、納豆、漬物、味噌汁と、この値段では申し訳ない内容と量。

 

店内で食べられる定食だけでなく、グラム売りのテイクアウトのお弁当の販売も始めていて、これも近くに勤める方に人気があるよう。

 

【お店情報】

おでん処 しおの 八重洲2-10-7 SHIONO八重洲ビル2号館 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日

トランジット ターブルドール 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み (京橋)

R0002966002

久しぶりにあの店へ行こう!と来てみたが、相変わらず人気のようで満席状態。そうか…。それなら、この辺りなら他にどこか入れるところ――と思いついたのが、トランジットターブルドール。人気の店だが、何せ客席数が多い。この時間ならば、まだ空席があるはず。

 

幸運にも席には余裕があって、さて、今日は何があるだろう。ここではサラダランチをお願いすることが多いが、「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」(1,100)を見つけて即決。「煮込み」と名前がつく料理は、きっとどれも好きだと思う。

 

店の壁を見れば、フィギアスケートの生中継。そういえば、サッカー等夜はスポーツ中継をやっていると云ってたな。

 

白い皿に、こっくり艶々とした黒いソース。それにアイボリーのマッシュポテトと、メリハリの効いた皿が届く。ソースの下には、こんもりとした塊が2つ。大きいがナイフが簡単に入るほどに柔らかく、噛むほどにギュッと詰まった旨味がほどけていく。やっぱり煮込みは好い。

 

【お店情報】

世界食堂 Transit Table d'or 京橋3-7-1 京橋相互館101 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日

ドブロ 特大メカジキステーキとホタテのクリームコロッケ (京橋)

R0002841004

ふとした拍子に、ドブロのことを思い出した。京橋にあるクロアチア料理店。銀座の端に職場があったころは、昼にも夜にも伺っていて、最後は確か、今は結婚して子沢山となった同僚のデートのカモフラージュ役として付き合った時だったと思う。

 

ランチメニューは記憶にあるものと随分変わっていて、魚料理・肉料理がそれぞれ4,5種類。サーモンに鯖、マグロのレアカツ、ビーフステーキにチキン等々、それはそれは悩ましい。「クロアチアといえばアドリア海の魚」の文字の一番下に書いてあった、「特大メカジキのステーキと蟹クリームコロッケ」(1,200)。特大ってどんなだろう?という興味も手伝って、これを頂くことにする。

 

届いた皿を見て、ハハッと声が漏れた。確かに「特大」。というよりでかい。思わず、メカジキの上に手の平を広げてみたが、面積はほぼ同じか、メカジキのほうが少し大きいくらい。それにこぶし大クリームコロッケ。それにサラダ、ザワークラフト、クリームリゾット、スープ付き。ふぅ、久しぶりに食べきれないかもしれないという不安に襲われた。

 

円形劇場のような内装はそのまま。そうだ、そうだ。牛肉の赤ワイン煮込みなんか、絶対食べたくなる日があるに違いない。これを機会に、また。

 

【お店情報】

Dobro 京橋2-6-14 日立第六ビル 1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日

タベルナウオキン スタミナ豚テキランチ (京橋)

R0002736003

京橋エドグランが出来た当初、格安ランチで長い行列が出来ていたウオキン。先日前を通ったら、すっかりランチメニューが変わっていることに気がついた。ハンバーグにミックスフライ、オムライスにチキンステーキ。それに一番目を惹いたのが、トンテキである(全て1,000)

 

豚テキは、厚い一枚肉ではなく、厚めの生姜焼きくらいのものが2枚。けれども脂身たっぷり、にんにくチップもドンと乗って、なるほどスタミナ満点。しかも、生姜を効かせた甘辛い味付けで、完全なる飯泥棒。ポテトサラダに、こってり味のナポリタン、サラダにスープ付き。値段は上がったものの変わらず満席というのは、流石魚金と云ったところだろうか。


実は、オプションに、鰺フライ・カキフライ・メンチカツ(180)があって、乗せたいなぁと思ったものの、昨日もオプションで牡蠣フライを付けたことを思い出して、今日のところは大人しくしておいた。今度来るなら、ハンバーグ(目玉焼き付)に鯵か牡蠣のフライかなぁ。

 

【お店情報】

タベルナウオキン京橋 京橋2-2-1 京橋エドグラン 1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日

3丁目のカレー屋さん 焼きチーズビーフカレー (京橋)

R0002670001

時間をずらしてランチに行ける日。こんな日は、遠いとか、行列が出来るとか、ピークタイムに伺うのが難しい店に行ける日である。それで、募る想いのこの店、あの店を思い出して、どこへ行こうか悩む日でもある。

 

それで、選んだのは、雪園だった。この時期はもちろん、冬限定の牡蠣のピリ辛石鍋ご飯が目当てだ。けれども、店の前まで行けば、今日は17:30~という残念な知らせ。時間は、ほぼ2時。この時間に開いているお店か――。幾つか思い出したが、しばらくぶりに思い出したのが、3丁目のカレー屋さんだ。

 

まさか、こんなところに、こんな店といった雰囲気の店だが、旨いカレー店としてすっかりと知られるようになった。一番人気は、恐らく「焼きチーズビーフカレー」(1,400)。オーブンで焼かれてフツフツと湧くカレーに、チーズ。温まること請け合いだ。

 

「お待たせしました」と運ばれてきた傍から、クツクツという音と湯気、そして芳ばしい香り。溶けたチーズが好きでこれを食べることが多かったが、久し振りに食べてみると、カレー自体の旨いこと。20種類以上のスパイスを使っているそうだが、尖ったところのない、まろやかで、品と深いコクある味わい。

 

小さいシュークリームが一つ付くのも変わらず、懐かしい。そして、変わらないといえば、素晴らしい音響設備。水・木・金曜日限定の夜営業では、限定のメニューやアルコール類もあるようで、一度訪ねてみたいと思っている。

 

【お店情報】

3丁目のカレー屋さん 京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日

ぶーみんヴィノム ぶた焼き (京橋)

R0002531002

昨日が仕事初めだったけれども、昼前に取引先に挨拶に行ったところ、そのままランチという流れに。それで今日が、ある意味本当のランチ初め。どうぞ、今年もよろしくお願い致します。

 

さて、毎年そうだが、この時期には、どうしても野菜が食べたくなる。そして、今日は肉と野菜。野菜も火が入ったものがいいなと、銀座のある店に向かったが、生憎、今日はまだホリデーランチで目当てのメニューがない様子。それで、足を延ばして、やって来たのが、ぶーみんヴィノム。たっぷりの千切りキャベツの上に、焼いた豚肉がのったぶた焼きが目当て。

 

ぶた焼きは、いつもは3枚だが、今日は張り切って4枚(1,000)。それに、キャベツも大盛にしてもらったら、こんなにも、こんもりとわんぱくな感じに。一見生姜焼きのように見えるが、ベースの玉ねぎが下支えする酸味とニンニクの風味の旨味濃いタレで、豚肉にはもちろん、敷かれたキャベツとも相性バツグン。ぶた焼きなら1枚から、ご飯もなし(-50円)~100g毎にオーダーできるところも好い。

 

元々繁盛店ではあるが、まだ通常のランチを始めていない店もあるせいか、待つ人も出来る大盛況。隣の方は、豚軟骨入りのカレーにぶた焼きを乗せて、ライスは大盛というワイルドコンビネーション。働く人を支える元気を貰える昼飯処。

 

【お店情報】

ぶーみんヴィノム 東京スクエアガーデン 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月25日

美々卯 牡蠣そば (京橋)

R0002359002

雨上がりのせいか幾分温かいとはいえ、やはり冬らしくて、温かいものが欲しくなる。そうだ、美々卯の牡蠣そばなんて、どうだろう。金曜日にカキフライを食べたことを思い出したが、土日を挟んでいるし、フライではないしと、下らない言い訳をあれこれ。結局は、一度食べたくなってしまったものを変えたくないというだけである。

 

年の瀬が近付いているからだろうか、いつにも増して賑やかな店内。一口近くの椅子に座って待っている方も多く、恐る恐る「一人ですが」と店の方に声をかけてみれば、「禁煙で相席でしたら」と席を用意してくれた。

 

さて、牡蠣そば(1,350)。その特長といえば、器の一面を覆う若芽だ。若芽の香りと牡蠣の香りが混じり合って、何とも云えず幸せな潮の香りが、湯気と共にふわりと立ち上がるのが堪らない。深緑の下には、ギュッと詰まってプリンとした牡蠣は8個ほど。そこに、たっぷりと添えられる生姜や葱を加えていくと、味と香りが少しずつ変わっていく。その様も愉しみの一つだ。

 

今の季節は「かやくご飯」(320)も牡蠣。うずらそばや、月見うどんに、かやくご飯も好いなぁ。ちなみに、牡蠣そばセットなら、牡蠣のかやくご飯と小鉢付き。

 

【お店情報】

美々卯 京橋店 京橋3-6-4 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧