2017年12月14日

京橋モルチェ カキドリア (京橋)

R0002249001

昨年リニューアルオープンした京橋モルチェ。昨シーズンの牡蠣料理と云えば、カキフライだけだったが、今シーズンはカキドリア(1,200)が登場。牡蠣にドリア。こんな寒い日に食べずして、何時食べるというのだ。

 

12時少し前に伺うと、大きなフロアだが随分と賑わっている。一人だと告げると、奥のカウンター席に。両隣りとも、古いモルチェの頃からいらっしゃっているとお見受けするご常連らしい先輩ばかり。このバックバーも初めて目にする。

 

サラダに続いて、10分ほどで、ドリアが運ばれてきた。「お熱くなっていますので、お気を付け下さい」という台詞も、欲を駆り立てて仕方がない。

 

色好い焼き目のベージュに身を委ねる牡蠣は5つ。火が入ってくっと凝縮した味わいと、周りに染み出した牡蠣の風味も麗しい。それに、ソースとチーズの焼けた香り、火傷しそうな熱もご馳走だ。

 

人気のハンバーグにカレー、カキフライと思い思いに好きなものを食べながら、にこやかな笑顔が沢山ある店は好い。

 

【お店情報】

京橋モルチェ 京橋2-2-1 京橋エドグランB1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日

Transit Table d'or ベーコンと砂肝・ポーチドエッグのリヨン風サラダ (京橋)

R0002140001

野菜を補給すべく、サラダランチがある店を幾つか思い浮かべる。それで、Transit Table d'orの今週のサラダは何だろうと、Facebookを見てみれば、ベーコンと砂肝、ポーチドエッグのサラダと書いてある。ベーコン、砂肝に玉子。これは好きなやつに違いない。それでやって来た次第。

 

大きな皿に、ポーチドエッグが上手に乗れないくらいに山盛りのサラダ。砂肝は薄切りか何かで入っているものだろうと覆っていたが、丸々の状態。口に放りこんで噛みしめるほどに、なんだか飲みたくなってきてしまうのは、呑兵衛の性だろう。

 

そしてポーチドエッグは、最後のほうまで手をつけず、最後の最後に半熟の黄身をサラダに絡めて。ハンバーグに乗る玉子も、うどんに入る玉子も、必ずそうする。自分の流儀。

 

スープにワンドリンク付き。大箱だが、いつも賑わっている店。パスタや肉料理もあるが、男女問わず、サラダが一番出ている様子。

 

【お店情報】

Transit Table d'or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日

しおの おでん定食 (京橋・八重洲)

R0001914001

ランチを止めたり、少し前には牛すじ丼が始まっていたりと、動きが激しいしおののランチ。先日、前を通ったところ、おでん定食(900)が始まっていて、そのうちにと記憶していたところ。

 

牛すじ丼は継続されていて、ランチメニューはその2種類。入り口で注文と会計をして、席に着くシステム。

 

これが、中々に充実の内容。おでんの他、刺身に牛すじ煮込み。サラダ、汁物付き。刺身は2種類、牛すじも小鉢としてはたっぷりと入っていて、しかもとろとろ。ご飯にかけて、小さな牛すじ丼だって出来そうだ。おでんや刺身の内容は日替わりらしいが、今日は玉子が入ってツイテいる。

 

人気はどうやら牛すじ丼(700)。盛りのいい丼のほか、サラダにおでん付きというのだから、こちらもリーズナブル。少なくとも寒い間、続けてくれるととても嬉しいのだが。

 

【お店情報】

おでん処 しおの 八重洲2-10-7 SHIONO八重洲ビル2号館 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日

ガイ カオソイ (京橋)

R0001786002

こちらで紹介されていて、チェックをしていたタイ料理店。三丁目のカレー屋さんの隣に、先月オープン。温かい陽気に誘われて、すっかりタイ料理気分だ。

 

ここに来たかった理由の一つは、好物のカオソイがあること。店まで来ると、10人も入れば満席の小体な店。店頭ではテイクアウト用の弁当を売っている。奥ではおかあさんが一人で鍋を振り、ホールとテイクアウト用の弁当をにこやかなお兄さん一人で賄っていて、大忙しだ。

 

麺の上に、揚げた麺のせたカレーヌードルが、カオソイ(880)。ココナッツが効いたコクのあるカレースープがかなり好み。それに鶏肉も想像以上にゴロリと入る。食べていくうちに、パリパリと揚がった麺が、しんなりクニュと柔らかくなっていくのがまた愉しいんだ。

 

サラダにライス、デザート付き。さらには、ライスや麺のお代わりまで無料という太っ腹ぶり。汁麺ならトムラムヌードル他、4種類。ガパオガイやアオマンガイ、グリーンカレー、パッタイ等々とランチメニューは、全10種類と豊富で、概ね800円台と懐に優しいのも魅力的だ。何より、お二人の奮闘ぶりに、なんとも応援したくなってくる。

 

【お店情報】

ガイ 京橋3-9-9 ウインド京橋 1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日

グラムズカフェ 豚ロースの香草パン粉焼き (京橋)

R0001659001

食べたいものがあって、東京スクエアガーデンへ来る。けれども、こんな天気。傘を刺さずに来ることができるここは、やはり人気で、目指した店は一人なら案内できるが、料理を出せるのが30分後くらいになると云う。

 

周りの店も行列が出来ている店がほとんど。1Fに入れそうな店を見つけて、メニューを算段。そうだな、この中なら、ハンバーグか豚ロースの香草パン粉焼き。一頻り悩んだけれども、やっぱり豚ロース。厚切りの豚が好きなんだ。

 

このメニューを出していたのは、グラムズカフェ。大きくガラス窓がとってあって、こんな天気でもなければ、さぞ気持ちが好いだろう。


酸味の美味しいドレッシングのサラダに続いて、香草パン粉焼き。しっかりとした厚みの豚肉に、マスタードが好いアクセント。ルッコラがたっぷりというのも洒落ている。それにパンが特長的。中がしっとりとしてもっちりと密度の濃いこと。あゝ、これ、茹で玉子のサンドイッチにしてみたいなぁ。

 

他には、サラダ&スープランチ、タコライス、パスタ、チーズバーガー、ステーキ等。入れそうと思って入ったが、結局はものの10分ほどで満席。雨降り、寒い日は、このビルは厳しい。

 

【お店情報】

GRAHM'S CAFE Los Angeles 京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日

世界食堂 Transit Table d'or ローストビーフとクレソンのサラダ (京橋)

R0001474003_2

時々やって来るサラダ熱。サラダランチを出す店はいくつかあるが、野菜だけではないのが好いからと、この店にやって来た。大抵、鶏や豚、ハム、時には魚が入ったサラダで、今日はローストビーフとクレソンのサラダ(1,000)。好物のクレソン入りとくれば、話は早い。

 

クレソンの他、レタスなどの葉野菜と、申し分なく乗るローストビーフ。ホースラディッシュの風味と辛味が定番だけれども、やはり好い。一皿だけでも十分な量というのも、ここのサラダの魅力。男女問わず、来店する客の多くがこれを注文するというのも頷ける。スープに自家製パン、ドリンクがセット。

 

サラダランチの他は、パスタや肉料理など。入店時、珍しく空いていると思ったが、店を出る頃には、100席近くある席はほぼ埋まっている繁盛店。

 

【お店情報】

世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日

ビフトロ バイ ラ コクシネル クラムチャウダーと真鯛のソテー (京橋)

R0001437005

最近振られ続きのコクシネル。けれども、諦めずに足を向ける。すると、どうだろう。珍しくテーブルにもカウンターにも余裕あり。こんな日もあるから、やめられないんだ。

 

今日のランチ(1,250)は3択。中でも一番気になったのは、クラムチャウダーと真鯛のソテー。どんな風に出てくるのかワクワクする。魚料理も珍しいが、「と」というのがとても気になる。

 

それで届いたのがこれだ。スープ仕立てというのは、あるかもと想像していたが、随分おかしい。色合は地味だが、想像していた以上の素材の賑やかさや総やかさ。皿一面にソテーされた真鯛が並んでいて、野菜と貝がたっぷりと。皮のも香ばしさは失われておらず、身はしっとり。そこにスープの旨味も加わって、何たる口福。スープは最後の一滴まで美味しく頂いて、お腹も満腹。大満足。

 

食後にはバナナのケーキと珈琲。「今日は珍しく魚がありましたので、選んで頂けてよかったです」なんてニッコリと話して頂いたが、こちらこそだ。いつも気持ちよく美味しく、大好きな店。

 

【お店情報】

Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日

頤和園 麻婆豆腐 (京橋)

R0001393004

麻婆豆腐が食べたいと思ったら、パッと浮かんだのが、頤和園の麻婆豆腐(980)。オープン当初に伺って以来だから、半年ぶりくらい。

 

京橋エドグランの6F100席近い席数があるというにも関わらず、10人近い方が自分の前で待っている。すっかりランチの店として定着したんだなぁと思う一方、回転は速く、「相席でよろしければ」と5分と待たずに案内された。

 

麻婆豆腐は、スパイシーさはあるものの、辛味や痺れは割と穏やか。けれども、ここの素敵なところは、テーブルに山椒のミルが備えてあること。ゴリゴリと挽けば、香り豊か。それにご飯はお櫃事。二人前といってもいい位に十分な量。それにザーサイ、スープ付き。

 

相席になった方々は、人気の担担麺に、麻婆豆腐。それに具沢山の海鮮湯麺。けれども、一番印象的だったのは、隣の方の、アオリイカと季節野菜のハムユイソース炒め。あの香りは堪らない。


【お店情報】

頤和園 京橋エドグラン店 京橋2-2-1 京橋エドグラン6F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日

トラジ ピビンBAR (京橋)

R0001379004

最近の食事を思い返してみると、明らかな野菜不足。とはいえ、サラダの気分ではないんだ。そうだなぁ、例えば惣菜のビュッフェのランチとか。そうだ、久しぶりにトラジでピビンBARはどうだ。

 

ピビンBARは、京橋店限定メニュー。ブッフェスタイルでピビンパを自分で作るというもので、プルコギやチヂミなどの韓国惣菜やスープ、デザートも、60分間食べ放題。

 

皿に、3種類あるご飯や、ナムル等を装って仕上げていく。それにしても、ナムルの種類の多いこと。定番の小松菜やもやし、蕨、人参の他、レンコンや枝豆、ブロッコリーやカリフラワー、筍等。他にも、キムチ、トマトやスプラウトなどの生野菜など併せて20種類程。

 

「解毒力」「抗酸化力」「免疫力」なんていう説明書きもあったりして、女性向けに推した印象を受けるが、野菜を摂りたい人、ご飯は控えたいけどお腹一杯食べたい人にも好く、男性客もかなり多い。さらに、トラジらしく焼肉をプラスする人も。

 

自分もナムルをたっぷり。若芽スープに、カレー、プルコギなど韓国惣菜にデザートまで。昔はブッフェが苦手だったが、食べたいものだけ食べられる有り難さを、しみじみ感じる今日この頃。

 

【お店情報】

トラジ 京橋店 京橋3-1 東京スクエアガーデン 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日

どんとね 丸天うどん (京橋)

R0001333001

コクシネルにと向かったものの、外のテラス席にも団体のお客様がいらっしゃって、店に近づく前から今日はムリという雰囲気。それで、フロアをぐるりと回る途中、新しく大衆居酒屋的な店が出来ていることに気が付いた。入口へ回ってみると、博多うどんも出しているらしい。今流行りのうどん居酒屋だろうか。柔らかいうどん好きとしては一度、と伺ってみることに。

 

ランチメニューは、うどんの単品、ご飯とのセット、から揚げや肉豆腐の定食など。ごぼう天うどんと迷ったが、温かい丸天うどん(680)をお願いする。

 

透き通ったあご出汁にたゆたゆと浮かぶうどん。持ち上げると、角のとれたつるつるのうどんで、印象的なのは透明感。やわやわというよりも独特の食感があって、つるつると喉を滑る。薬味は、葱の他、カウンターに据え置きの天かす(普通のものと海老入り)が2種類。ごぼう天はどんなのだろう。

 

柔らかいうどんの店が増えたことも嬉しいが、豚バラ鉄板焼きや肉豆腐と時々どうしても食べたくなるものが並んでいて気になる。

 

【お店情報】

博多うどん 酒 煮込み どんとね 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧