2022年5月10日

鳴尾 プルコギ定食 (銀座)

R0002709001

ずっと気になっていたランチにようやっと。ユッケジャンスープのランチが大好きな鳴尾。しばらくご無沙汰している間にランチメニューが増え、プルコギ定食が新たに登場。プルコギ自体もいいなぁと思っていたが、セットのスープを+200円で、ユッケジャンスープに変えてくれるというのだから、どうしたって気になるというもの。

以前から人気だったが、今日もかなりの盛況ぶり。けれども、多くのテーブルが半個室的になっているから、周りは静か。ゆったりと愉しめるところが好い。

ほどなくして料理が届く。プルコギは想像以上に量がたっぷりとあるし、キャベツのサラダやスープも大きめの器にたっぷりと。焼肉店らしく牛肉たっぷり。チュルチュルの春雨や、シャキシャキのピーマンや玉葱、人参。食感様々な食材を甘辛いタレが一つにまとめて、そして、ご飯に合い過ぎる。プルコギ、ご飯、時折ユッケジャン。箸を持つ手が止まらない。

ユッケジャンのファンだから、他のメニューを食べたことがなかったが、セットのスープがユッケジャンに変えられるなら、俄然、他のメニューにも興味が湧いてくるというもの。他のメニューをいただくのも楽しみだ。

【お店情報】
焼肉 鳴尾 銀座本店 銀座3-9-4 第一文成ビル 1F 地図

| | コメント (0)

2022年4月22日

せんなり コムタンスープ定食 (高円寺)

R0002516001_20220422191401

最近、高円寺のほうへ行ってないなぁ。今日は天気もいいし、散歩にもちょうどいい。高円寺だと行きたい店はどこだろう。旨い焼魚や健康的な定食もあるし、気になっている喫茶もある。そうだなぁ。今行きたいのは、せんなりだろうか。焼肉店で、ユッケジャンやスンドゥブチゲなどのランチなどが好きな店。しかも、ちょっとご無沙汰気味だ。

スープ系のランチを一通りいただいたが、今のお気に入りは、コムタンスープ定食だ。何が好きだって、白濁スープに、ごろりと存在感のある牛肉。写真を撮っていると、すぐにコラーゲンの膜が張って来るところが、栄養満点ぶりを伝えてくれる。だからこそ、スープを飲むと、旨味はたっぷりなのに、後味の美しいこと。

それに、肉は小さいげんこつ程の骨付き肉の塊が2つ。箸を入れると、ほろほろとくずれるほどに柔らかく、肉の部分もたっぷり。煮てやわらかくなった大根も好いし、これらの旨味をふんだんに吸った春雨の美味しいこと。もう一つの主役。

サラダに3種類のおかず、韓国海苔巻きにご飯とサイドメニューも充実していて大満足。自分は、汁物系ばかりを注文しているが、焼肉店だから、人気は焼肉定食。評判が良いようで、ご常連も多く皆さんご機嫌。旨いものは、人を倖せにすると実感する。

【お店情報】
せんなり 梅里2-3-7 地図

| | コメント (0)

2022年4月 8日

海人 ゴーヤチャンプルー定食 (荻窪)

R0002348001

穏やかな陽気のせいか、無性に食べたくなったのがゴーヤチャンプルー。こんな日も来るだろうと、既に昼の営業をやっている沖縄料理店はチェック済みだ。荻窪駅西口、すずらん通りのどんつきあたりにある海人。

食べたいものは、ゴーヤチャンプルーだが、他のメニューも気になってめくってみる。ラフテーやソーキ、ゆし豆腐そばなどの、数種類の沖縄の他、ラフテーを使ったカレーや炒飯など。中でも気になったのは、ご飯をもずくそうめんに変更できるというところ。もずくは好きだし、どんな感じで提供されるのか興味津々で、もずくそうめんへ変更する。

チャーッと炒める音がして、しばらくすると定食が届いた。ゴーヤと豚肉、島豆腐と玉子、それにかつおぶしというシンプルで定番的なもの。この食感と香りと仄かな苦み。そうそう、これが食べたかったんだと食べ進めると、ゴーヤもたっぷりだが、豚肉もドドンと入っていて、食べ応え十分。

それに、気になっていたもずくそうめんは、つけめん仕様。酸味のある汁につけて頂くと、つるつると喉越し良く、ひんやりさっぱりとして、この陽気にはもってこい。これいいなぁ。

もずくもそうだが、から揚げに野菜がたっぷり添えられて健康的。漬けまぐろの塩ダレチャンプルーも気になるし、きっとまた。あゝ、沖縄に行きたくなってきた。

【お店情報】
海人 荻窪5-14-4 荻窪武蔵野マンション 102 地図

| | コメント (0)

2022年4月 6日

王十里サランチェ 和牛ユッケジャン (銀座)

R0002309002

牡蠣の季節も終わったし、今日はどこへ行こう。食べたいものが多すぎて、多いに悩む。愛しの豚汁も食べたいし、久しぶりにあの玉子サンドも食べたい。好きなあの店にも行きたいし…。そうだ、あの和定食はどうだろう。好みの日替わりだといいなぁ。豪勢に玉子焼きも付けようかなんて思いながら店に来たが、今日の日替わりは丼ぶりメニュー。どうやらタイミングが悪いらしい。

それならこの近くでと、向かったのは王十里サランチェ。休業していた時期もあるから、こちらも随分と久しぶりだ。人気のメニューは他にもあるが、自分の好物の一つは、和牛ユッケジャン。ユッケジャンスープに嵌るきっかけとなったのが、このユッケジャンだ。

相変わらず賑わっているが、一番手前の席が空いていて、こちらはグットタイミング。ナムルやチヂミ、キムチなどの盛り合わせに続いて、ユッケジャンが届く。

そうそう、好きなところの一つは、この具沢山ぶり。今日も煮込みと云ったほうが正しいくらいの具沢山ぶり。焼肉のように大きな肉に、野菜はどっさり。玉子もふっくらたっぷりと他の具材に絡まっているところも、とても好きだ。だからこそ、食べても食べてもまだある倖せ。はぁ、大満足。

そういえば、近くにチゲと釜めしの店も新しく出来たし、並びには古くからある韓国料理店もあるし、韓国料理店が犇めくエリアになってきた。

【お店情報】
王十里サランチェ 銀座3-9-18 東銀座ビル 地図

| | コメント (0)

2022年3月21日

マティナダイニング (阿佐ヶ谷)

R0001338002

昼から存分に飲ませてくれる、ネパール&ネワーリ料理店が今愉しい!

続きを読む "マティナダイニング (阿佐ヶ谷)"

| | コメント (0)

2022年3月 9日

ガウチョ バルプレート (高円寺)

R0001928001

新高円寺駅の程近くに、小さなスペインバルがある。夜の営業だけだと思っていたが、最近前を通ると、時々ランチメニューが出ていることに気が付いた。けれども、ランチ営業している日としていない日がある様子で、営業日を確認して、一度来てみたいと思っていたところ。調べてみると、ランチの営業日は、月水金。それで今日。

入ってみると、カウンターが数席と、2人掛けのテーブルが2つと想像どおりにこぢんまりとした店で、カウンターを彩る眩しい青色が印象的。ランチメニューは、パエジャを中心としたランチと、タパスとパエジャを組み合わせたバルプレートの2種類。やはりタパスを食べてみたくて、バルプレートをお願いする。

開店直後に入ったからだろう。しばらくすると、タイミングを見計らって作っていたパエジャが焼きあがってくる。それに合わせて、タパスの豚の串焼きやトルティージャなども、準備が進む。愉しく眺めていると、スープが届いて、その後プレートが届いた。

サラダに、こちらも揚げ立てのコロッケが加わって、彩りも鮮やか。パエジャは日替わりで、今日はチキン。先ず、香りが好いし、具材の旨味が米にじっくりと染み込んで好い味。サラダもフレッシュで好感。食後には、コーヒー付き。

さくっと一人で来て飲めそうな雰囲気で、隣の方はワインを片手に楽しんでいる(羨ましい!)。昼のワインは中々難しそうだが、夜にも興味が湧いてくる。

【お店情報】
スペインバル GAUCHO 梅里2-3-7 モンテパラティーノビル 1F 地図

| | コメント (0)

2022年3月 8日

くーたん スン豆腐チゲ (荻窪)

R0001919001

辛い物が食べたいし、冬が舞い戻ったような寒さだし、それなら韓国の辛い汁物だ。ランチに行ける韓国料理や焼肉店が幾つかあるが、生憎火曜定休の店が多い。それなら、荻窪のくーたんだ。荻窪駅のほど近く。けれども、ビルの奥まったところにあって隠れ家的な韓国料理店。それでも人気で、12時近くになると、今日も行列が出来る。

今日の希望からすると、狙いはユッケジャンかチゲ。チゲもスンドゥブの他、キムチチゲなどもあって、悩ましい。以前頂いた味を思い出しながら、今日はきっとこっちだと、スン豆腐チゲをお願いする。

先ず、サラダにキムチ、韓国のりが運ばれてきて、その後、濛々と湯気の立つチゲが届く。うん、この赤く沸くスープがそそる。先ずはとスープを一口。熱くて辛さもあるが、コク味の強いスープ。そうそう、この海鮮系の濃い味わい。具にも浅利や海老も入って、飲むというよりも食べるに近いくらいの旨味の密度。最後には、ご飯を入れて、残した玉子でおじや風にして。

器はやや小ぶりだが、美味しさは量を凌駕するほどに満載で、まさに口福。やっぱりこれ、好きだなぁ。一方で、新たなメニュー、タッカルクッス(韓国風鶏スープうどん)が始まっていて、こちらも気になって仕方がない。

【お店情報】
くーたん 荻窪5-29-11 地図

| | コメント (0)

2022年2月24日

ピッキーヌ カウソイと揚げ春巻き (阿佐ヶ谷)

R0001833001

食べたいのは、カレー味。カレーライスにインドカレー、カレーうどん。そうだ、カレースパテゲィもあるじゃないかと考える。そういえば、カレー味といえば、カウソイもあるじゃないか。この辺りでカウソイといえば、ピッキーヌ。少しご無沙汰しているし、今日はピッキーヌで、カウソイだ。

ピッキーヌは、阿佐ヶ谷の住宅街の中にあるタイ料理店。創業して30余年。東京の中でも古い店。ここに来る時の多くは、休日の昼。シンハーを貰って、揚げ春巻きをツマミにして、タイヌードルで〆。けれども、今はアルコールの提供はしていないから、仕事の間の休みに来るのにもってこい。

カウソイ単品での注文も出来るが、小皿料理を付けることが出来るランチセットがお得で、大抵そう。小皿料理には、グリーンカレーや大根餅、ちまきなど6種類ほどメニューがあるが、好きなのは揚げ春巻きだ。

春巻きの皮はバリバリ。中には春雨や人参などが入って、添えられている酢と唐辛子タレをつけると、味わいに深みが増して好きだ。そして、目当てのカウソイ。いつも揚げ麺のところは、シンハーのツマミとして、少し食べてしまうが、今日は端から混ぜてしまって、食感の違いを愉しもう。バリバリした麺とつるつるの麺が散らかる感じが面白いし、少しカレーを吸ってしんなりしてきたところも好い。そして何より、カレーが旨い。やっぱり、このカウソイ好きだ。

緊急事態宣言から始めたテイクアウト半額。ランチメニューは300円引きという太っ腹なサービスは、まだまだ継続中。

【お店情報】
ピッキーヌ 阿佐谷北2-9-5 地図

| | コメント (0)

2022年2月13日

アンドビール (高円寺)

R0001326001

多彩な自家製ビールとスパイス料理に、ワクワクが止まらない。

続きを読む "アンドビール (高円寺)"

| | コメント (0)

2022年1月28日

せんなり コムタンスープ定食 (高円寺)

R0001505001

久しぶりの高円寺。そして、久しぶりのせんなり。本当は、昨年末に来るつもりだったが、すっかり定休日を忘れていて、その後も、なんだかタイミングが悪く、ずるずると1か月が過ぎてしまった。

こちらでは、ユッケジャンにスンドゥブチゲなど、いろいろと頂いたが、最近のお気に入りは、コムタンスープ。今日の目当ても、もちろんその定食だ。

何が好きだって、白濁スープに、ごろりと存在感のある牛肉。写真を撮っていると、すぐにコラーゲンの膜が張って来るところが、栄養満点ぶりを伝えてくれる。だからこそ、スープを飲むと、旨味はたっぷりなのに、後味の美しいこと。

それに、肉は小さいげんこつ程の骨付き肉の塊が2つ。箸を入れると、ほろほろとくずれるほどに柔らかく、肉の部分もたっぷり。煮てやわらかくなった大根も好いし、これらの旨味をふんだんに吸った春雨の美味しいこと。もう一つの主役。

サラダに3種類のおかず、韓国海苔巻きにご飯とサイドメニューも充実していて大満足。自分は、汁物系ばかりを注文しているが、焼肉店だから、人気は焼肉定食。評判が良いようで、ご常連も多く皆さんご機嫌。旨いものは、人を倖せにすると実感する。

【お店情報】
せんなり 梅里2-3-7 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧