2019年10月27日

イズミル (阿佐ヶ谷)

R0009212001

知ってから十数年。天邪鬼を拗らせてこれまで訪ねてこなかったことが、本当に悔やまれるが、その分、これから伺いたいと思う絶品トルコ料理店。阿佐ヶ谷駅北口ビルの2階。トルコブルーの看板とイズニックタイルが目印。

続きを読む "イズミル (阿佐ヶ谷)"

| | コメント (0)

2019年10月14日

とりや鈴なり (阿佐ヶ谷)

R0009035008

焼鳥と云えば、鳥久が大好きだが、同じ阿佐ヶ谷に若い方がやっている焼鳥屋を見つけた。焼鳥は好いし、日本酒の揃えもとても好み。このことを、阿佐ヶ谷に地の利のある知人に話したが、全く知らず、先日「あれは分からない」と云われたのが、ここ、とりや鈴なりだ。

続きを読む "とりや鈴なり (阿佐ヶ谷)"

| | コメント (0)

2019年9月29日

さとや (青森)

R0008534001

青森の夜は、ここ数年、さとやだ。青森らしい料理もあれば、地元のご常連の食卓に相応しい定番の居酒屋料理も並ぶところが好いし、日本酒の種類も豊富。伺う度に予約で満席の地元の方にも人気の店。

続きを読む "さとや (青森)"

| | コメント (0)

2019年9月16日

しまや (弘前)

Img_20190815_174730001

昨年の青森の旅では、伺うことができなかったしまや。今年は、以前と同じように暖簾がかかり、引き戸を開けると、いつもの場所におかあさんの姿。「あら、いらっしゃい」と変わらぬ様子で迎えてくれた。

続きを読む "しまや (弘前)"

| | コメント (0)

2019年8月25日

FABBRO (阿佐ヶ谷)


R0007951001

阿佐ヶ谷駅の北口を出て、中杉通り渡り、たこ焼き屋を右手に通り過ぎてすぐのところ。以前、ピッツェリアがあった場所に、洒落た店が出来ているのが目に入った。プレオープンの文字と、メニューを見ればイタリアン。前菜のメニューも豊富で、カウンターも長め。一人で飲むにも好いんじゃないかと愉しみにしていたのだ。

続きを読む "FABBRO (阿佐ヶ谷)"

| | コメント (0)

2019年7月 7日

ととまめ (阿佐ヶ谷)

R0008164001

阿佐ヶ谷駅の南側。中杉通り沿いのビルの2階に、カウンター9席だけの小さな店がある。土地勘のある方なら、鰻や焼き鳥の稲毛屋の裏手と云えばわかりやすいだろうか。細い道に小ぢんまりと置かれた行灯が目印だ。

続きを読む "ととまめ (阿佐ヶ谷)"

| | コメント (0)

2019年6月30日

水無月 (幡ヶ谷)

R0006129001

週の頭。早く帰れそうな日があれば、この店が頭を擡げる。この店とは、幡ヶ谷にある水無月だ。かつて高円寺にあった人気店で店長を務めていた中山さんが独立して開店した店。彼女が作る料理が殊の外好きで、帰宅する路線を使って、いそいそとやって来る。

続きを読む "水無月 (幡ヶ谷)"

| | コメント (0)

2019年6月 9日

吾愛人 (鹿児島)

R0007468002

宮崎を出て、鹿児島まで足を延ばす。鹿児島は7年ぶりだ。鹿児島は飲む店が沢山あって、温かく優しい空気と旨い料理、旨い酒という印象がある。今回はGWということもあって、鹿児島一の繁華街、天文館辺りも、悪天候にも関わらず、多くの人が行き交っている。

続きを読む "吾愛人 (鹿児島)"

| | コメント (2)

2019年5月26日

霧島ファクトリーガーデン (都城)

R0007397001

旅の醍醐味は、やはり土地の酒と土地の味。

続きを読む "霧島ファクトリーガーデン (都城)"

| | コメント (2)

2019年5月19日

黒兵衛 (宮崎)

R0007347004

混雑が苦手だから、毎年GWは自宅周り、徒歩圏内をウロウロするくらいだが、今年は10連休。さすがに家に閉じ籠り切りというのもどうだろうかという気になって、久しぶりの宮崎、鹿児島。

続きを読む "黒兵衛 (宮崎)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧