2018年10月19日

魚や 魚づくし定食 (銀座)

R0005141001

昨日とは打って変わって魚が食べたい。刺身も食べたいが、そればかりというのもなぁという気分だから、それならインズだ。刺身に焼魚、煮魚と、いろんな魚料理をセットにしたランチを出す店が3店ある。

 

その中から、今日はインズ2の地階にある魚や。店名どおり、魚料理がランチタイムからずらりと並ぶ。ぶり照りに焼魚、づけぶつ丼、刺身盛り合わせや、面白いところでは焼魚三種盛り。

 

お願いするのは、魚づくし定食(980)。その名のとおり、刺身に焼魚、煮魚、さらにはフライまでが入った定食。それぞれはやや小さめだが、これだけ揃うと壮観だ。さば味噌のこっくりした味付けは、素晴らしくご飯に合うし、フライは揚げたてサクサク。2種類の刺身の盛り合わせには、玉子焼きが付いてニッコリ。

 

やや薄暗く昔乍らの居酒屋風な店で、てっきりサラリーマンのランチ処かと思いきや、女性の姿も想像以上。店で働く方々の活気も心地いい。

 

【お店情報】

魚や 銀座店 銀座西2-2 銀座インズ2 B1 地図

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月18日

四方善 ハラミステーキ (銀座)

R0005128001

どこで何を食べようか。歩きながら考える。肉か魚か…。あゝ今日は肉だなぁ。今日は少しだけ早い時間だし、四方善にも入れるかもしれないと速足で向かう。

 

ずっと銀座で人気の牛庵の姉妹店としてオープンした四方善。こちらもすっかり人気が定着して、行列ができる人気店。今日も店前で、諦めて出てきたらしい雰囲気の4人組とすれ違って、恐る恐る階段を降りると、一人なら大丈夫らしく、席を案内してくれた。

 

さて、注文だ。サービスステーキにハラミステーキ、ビーフカツレツにハンバーグ。おぉ、前にはなかった気がするが、煮込みハンバーグなんていうのもあるのか。煮込みハンバーグに目玉焼きトッピングもいいなぁと考えたが、より肉らしいものとハラミステーキ(900)をお願いする。

 

サラダとご飯、味噌汁が届いて、ほどなくステーキがやって来る。ジュージューッと何とも食欲を誘う音。これだけでも、白飯が食べられそうだ。醤油をタラリと落とすと、ジュッとより強い音と芳ばしい香りが立ち上る。堪らずわさびをつけて、一切れ摘み上げてパクリ。レア気味で柔らかく、わさびと醤油が好い相性。

 

食べている最中に、行列が出来、帰るときには店内だけでなく階段にも伸びる行列。けれども、回転は速そうだ。

 

【お店情報】

四方善 銀座3-9-4 草野ビルディングB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日

蜂の子 カキフライ (築地)

R0005120002

カキフライを求めて、今週は蜂の子。タルタルソースで食べる洋食店のカキフライの中でも好きな一つ。12時を過ぎると行列が出来る人気店。今日は大丈夫だろうかと駆け足でやって来たが、「お一人?どうぞ、こちらへ」と都合良く席を頂いた。注文は、もちろんカキフライ(1,580)

 

注文するとすぐにスープが運ばれてくる。今日は小松菜のポタージュ。心地の良い青みと温みでお腹がポッと温まって、美味しいものを頂くためのお腹が整う感じが好い。

 

そして、お待ちかねのカキフライ。最盛期に比べれば、幾分小さいような気もするが、それでも半分にしても口に入りきらないくらいの立派な大きさ。頬張ると、軽やかでサクサクの衣と身の旨味とエキスが交じり合って、口いっぱいに広がる香りと旨味。それに、牡蠣殻にたっぷりと装われる自家製のタルタルがまた魅力的。パンがあったなら、乗っけて食べたいくらい。

 

カキフライを待ちかねていた人、人気の日替わりBランチの人(今日は125分頃売り切れ)、オムライスを頬張る人。皆幸せそうな店の雰囲気がとても好い。

 

【お店情報】

蜂の子 築地1-5-8 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日

よし田 巣ごもり (銀座)

R0005112004_2

どうしようもなく食べたいものがあって、やって来たのはよし田。銀座に明治の頃からある古い蕎麦屋。そばの他、きしめんやにゅうめん等も出していて、時々足を運ぶ店。

 

今日の目当ては、巣ごもり(1,250)。揚げた蕎麦に餡をかけたもの。ざっくりといえば、(焼きではなく揚げだが)和風のかた焼きそばのようなものだ。6丁目に移転して来た頃は一時期出していなかったが、無事復活。

 

醤油味の他、ここにはカレー味があって、今日食べたいのはカレー味。出汁とカレーが合わさった、正しく蕎麦屋のカレーで、その香りだけで食欲が刺激される。芳ばしく上がった蕎麦に箸を入れるとパリパリと割れて、そこへカレー餡がとろりと絡む。口にすると、ポリポリとろり。そして、スパイスの香りがふわりと広がって堪らない。

 

食べすすむほどに、パリパリしていた蕎麦が餡を吸って柔らかくはなるけれども、香ばしさはそのままに、で、ありそうでない他にはない美味しさ。餡の具にしたって、海老にかまぼこ、椎茸、鶏肉にうずらの玉子、長葱等々と盛り沢山。夢中で箸を進めると、餡かけの熱も手伝って、涼しくなってきたと云うのに少し汗ばむくらいだ。

 

壁に貼られた紙を見ると、かきそばやかき鍋も始まったらしい。寒くなれば、鍋焼きうどんも旨いだろうし、伺う機会が増える季節の到来だ。

【お店情報】

銀座よし田 銀座6-4-12 KNビル2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日

CAFÉ DECO 1日20品目 サラダのプレートランチ (銀座)

R0005095002

土日はついつい酒の量が多くなってしまうから(土日に限ったことではないが)、何となく健康的なことをしてみたくて、サラダランチを考える。そういえば、ここのサラダランチは、食べ応えがあったことを思い出して、久しぶりのCAFÉ DECO。昭和通り沿いの銀座と京橋の間、高速道路の脇。オフィスビルに併設されたカフェで、知らなければとても入りにくい。

 

目当てのサラダランチは、「1日20品目 サラダのプレートランチ」というのが正式な名前(800)。大きな皿にこんもりと色取り取りの野菜が盛られていて、20品目どころではないだろう。ブロッコリーにパプリカ、アスパラに薩摩芋、南瓜、さやえんどう、ヤングコーンにピーマン、オクラ、トマト等々の野菜の他、厚揚げやゆで卵とタンパク質も入っている。これに10数種類から選べるドレッシングをつけながら、アレを食べて、次はコレと目にも食べても愉しく旨い。

 

以前と変わったところは、パン以外にチキンとバナナが選べるようになったこと。以前頂いたパンは美味しかったが、チキンをお願いしてみたら、とてもしっとりと柔らかい蒸し鶏で、これも好い。そして生姜の効いたスープ付きで、食べただけで健康になりそうな気がする。

 

客は女性ばかりと思いきや、男性客のほうが多いくらい。ご安心を。

 

【お店情報】

CAFÉ DECO 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 12F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0005090001

この豚汁欲は、朝夕めっきり涼しくなってきたからだろう。年中好きだが、冷えた身体に熱々の具や汁が染みていくのは、どう考えたって格別である。そして、豚汁と云えば、岩戸を外しては語れない。

 

繁盛店だから、入店前はいつも少し緊張する。ガラリと引き戸を開ける。うん、待っている人はいない。奥を見ると、ほぼ席は埋まっているが、少し空席がある。よし。入口で注文と会計をして、カウンター席の1席だけ空いていた席に腰を下ろす。

 

豚汁は、すぐに提供されるのも魅力だ。届いたのは、いつもの通りの大きな器にたっぷりと装われた豚汁。ゴロゴロと大振りの具にハフハフを齧り付いて、続け様に汁をズズッ。豚の脂が浮いた汁が喉元を滑って胃に落ち着き、ほっかりと温まるのを感じる瞬間が好きだ。

 

それにお供の鮪の漬け。これをご飯に載せて食べるのも好きだ。豚汁と漬けとご飯、大根の漬物を合いの手に、止まらないトライアングル。今日はどうしてもコレというものは沢山あるが、毎日でもいいと思うものは意外に少ない。ここの豚汁は、自分にとってそういう大事にしたいもの。

 

冷汁もまだあって、名残を愉しむ方もいらっしゃる。来週は、もっと秋らしさが進むそう。どなた様も風邪など召しませんよう。

 

【お店情報】

岩戸 銀座1-5-1 第三太陽ビル 地図

【おまけ】

先日書いたハゲ天の90周年記念コース、大好評のため、10月末まで提供を延長するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日

ハゲ天 90周年記念こーす (銀座)

R0005086003

銀座スイスでカキフライが出ていないだろうかとやって来たが、どうやらもう少し先らしい。それなら、別のランチでも好いなとも思っていたが、通りすがりにハゲ天が目に入って思い出した。確か、90周年を迎えて、特別メニューを出していたんじゃなかったか。

 

店前まで来てみると、見覚えのあるポスターが貼ってあった。そう、これこれ、「90周年記念こーす」。天ぷら9品で999(税込)というもので、それも今日(10)までだという(→大好評につき、10月末まで延長とのこと)。これも何かの縁だろう。

 

天つゆや塩を入れる器のセット、炊き込みご飯と赤出汁が揃えられると、次に揚げ立ての天ぷらが3品ずつ届けられる。海老2尾が薩摩芋、めごち、ほうぼうに蓮根、最後に蓮根、舞茸と海老がもう一尾。揚げ立てというのはやはり好いもの。衣に歯を立てて、ふわっと蒸気が上がるところとか、とても好きだ。

 

お得なこともあって、周りの方の殆どがこれを召し上がっている。100周年まで後10年。益々のご発展を。

 

【お店情報】

ハゲ天 銀座店 銀座3-4-6 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日

泰明庵 せりカレーそば (銀座)

R0005081002

牡蠣の季節が来たということは、この季節もやって来るということだ。そう、泰明庵のせりそばだ。

 

ガラリと引き戸を開けると、相席できる席が見当たらないほどの繁盛ぶり。一番手前のテーブルに空席があって、「そこへ入って」という案内。さて、せりはあるだろうかとザッと見渡すと――、あった、あった。今年も無事出会えたぞ。せりそばと迷ったけれども、せっかくだから大好きなせりカレーそば(1,300)を。しかも、この時期だとないこともある「根っこは入れますか?」と云う。

 

勿論根っこを入れて貰って、丼が届く。根っこが入っていなくとも、セリの香りが芳しいが、根っこが入ると、あの独特の香りがグッと強く増す。そば屋らしい出汁の混じるカレーの香りと相まって、ここにしかない香りに味わい。それに、シャクシャクとした根っこの歯ざわり。あゝ、この季節がやって来た。

 

隣に入った方も、後ろのほうからも、せりそばの注文が入る。同じように待っていた人もたくさんいるんだと思うと、途端に親近感が湧いてくる。一方で、ご常連さんが「○○ある?」と問うと、「今日はないんですよ。市場が開いてないから」なんて回答が耳に入る。季節の変わり目、時代の変わり目。


【お店情報】

泰明庵 銀座6-13-14 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 5日

バンザイヴィーノ 本日のお昼ごはん (京橋)

R0005050001

今日は鶏肉の焼いたのかなぁ。焼鳥でもいいし、チキングリルみたいなのでも好い。とりあえず、ここのところ行っていない京橋方面へ向かって、それらしいメニューがあるところに飛び込もうと予定を立てる。東京スクエアガーデンまでやって来たところで、1Fにあるバンザイヴィーノのランチメニューに、チキンソテーがあるのを見つけた。

 

このビルが出来てもう5年くらいになるが、まだまだ入ったことのない店もあって、ここもその一つだ。ランチタイムには、パスタやリゾット、カレーにハンバーグなど、洋食系のメニューが並ぶ(1,200円)。

 

全てのランチメニューに前菜がついていて、これが仕切りのついた木箱で運ばれてくる。わさびの利いたソースの鶏ハムや、海老のマリネがある一方で、竹の子の土佐煮が入っていたり。ジャンルにとらわれないというのが、この辺りなのだろう。それにしても、ワインが欲しくて仕方がない。

 

メイン料理は、チキンソテー。たっぷりとかかったトマトソースには、茸がふんだんに入って、ケッパーが好いアクセント。好きな味。

 

テラス席もあって、天気のいい日ならどんなに気持ちがいいだろう。壁にかけられている夜メニューもそそる。

 

【お店情報】

BANNZAI VINO 京橋 京橋3-1 東京スクエアガーデン 1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日

銀座虎杖 天然まぐろ炙り重 (銀座)

R0005033001

東急プラザに用があって、久しぶりにレストランフロアを覗いてみる。入っている店に大きな変わりはなく、人気の店には相変わらず行列が出来ている。

 

選んだのは、銀座虎杖。今や色々な場所に姉妹店があるが、ここは少し高級路線。季節柄、おすすめの刺身に西京焼き、松茸ごはんも付けられるランチに惹かれたが、前に選ばなかった数量限定の「天然本まぐろ炙り重」(1,280)を。

 

届いた重には、鮪はたっぷり10切ほど。本当に軽く炙る程度で中は幾分かレア。香ばしさというよりも、鮪そのものを味わうに近く、一方で、少々火が入っている分旨味がグッと凝縮して、時折鼻を擽る香ばしさ。刺身で食べるものよりも好みだ。小鉢に香の物、味噌汁がセット。


店内には、場所柄か、外国人旅行客の姿も多い。明るく綺麗で、ゆったりできるところも魅力だろう。

 

【お店情報】

銀座虎杖 銀座5-2-1 東急プラザ銀座10F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧