2020年5月26日

タカノ オムレツセット (高円寺)

R0011398001

昨日、東京も非常事態宣言が解除された。とは云え、すぐに出社というわけではなく、今日も在宅勤務だ。取引先の中でも、ゆっくりと通常の状態に戻していくところも多い様子。一方で、道路を走る車の量は、少し多くなったようだ。

続きを読む "タカノ オムレツセット (高円寺)"

| | コメント (0)

2020年5月18日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0011375001

5月中の出勤は、恐らく今日が最後。たしか、今日から営業再開だったはずと岩戸へ向かう。あの行列が出来るセントル・ザ・ベーカリーにも行列はなく、立ち止まって店内のメニューを覗いていると、「すぐに食パンも購入できますよ」と声がかかる。中々ない光景だ。

換気のためだろう。空いている扉から店の中を覗くと、女将さんと目が合って「今日から再開しました」とうれしそう。後からやって来たご常連も、「どう?元気だった?」と、店と店の方々を気にされていた方も多いよう。

先日伺ったときに、ランチメニューが幾つか変わったことを知ったが、少し肌寒いし、久しぶりだし、こういうときは安定の豚汁だ(1,000円)。

大振りの器にたっぷりと装われる豚汁。大根に人参、豚肉、牛蒡。里芋が入っているところも好きだ。具をガブリと頬張って、汁をズズズッー。身体中に温かさが染み渡る。

お供の鮪の漬けは、いつもよりも多いんじゃないかと思うくらいにふんだんにあって、ご飯にたっぷりと乗せて頬張る。豚汁と漬けとご飯。この組み合わせは、毎日食べてもいいと思う、体に馴染んだ普段着の好い食事。

客はやはり少なめで、ほぼ一人客。皆静かに黙々と食して帰る。収束したら、また夜にでも。そうそう、三州屋も、2丁目店のみ営業再開している。

【お店情報】
岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (0)

2020年5月14日

はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町)

R0011352002

出社しなければならない用事が出来ると、ついつい考えてしまうのは、ランチをどうするかということ。この頃食べたかったのは玉子サンド。それなら、はまの屋パーラーを覗きに行こうとやって来た。

ビル内は休業中の店が多いが、ドラッグストアとコンビニ、それにはまの屋パーラーは営業中。通常時のように行列もなく、満席でもなく、「お好きなところにどうぞ」とまったりムード。

お願いするのは、当然、玉子・サンドゥイッチ。そして、半分だけトーストしてもらう(コーヒー付き1,000円)。指が沈み込むような柔らかいパンそのままのも好いし、トーストして、少しカサカサとしたものも好きだ。日によって、どちらが好みというのがある感じ。

今日は、そのままの方にグッと来た。恐らく、厚焼きの玉子を頬張りたい気持ちだったのだろう。手で玉子を摘まんで食べているような感覚になる玉子サンド。焼き立ての温かい玉子で口がいっぱいになる倖せと云ったら。

いつもは、ホットコーヒーだが、今日は珍しくアイスを。夏の初め。緑が眩しい。

【お店情報】
はまの屋パーラー 有楽町1-12-1 新有楽町ビル 地図

| | コメント (0)

2020年5月 7日

ビフトロ バイラ コクシネル 豚バラ肉とソーセージのポトフ (京橋)


R0011297001_20200507210401

オフィスに出なければできないことが幾つかあって、それらを纏めて片付けようと、1か月ぶりに出勤する。テレビで見ていたように、歩いている人も少なく、一方で締まっている店舗も多く、街はかなり静かだ。

在宅勤務中に気になっていたのは、ランチでお世話になっている店のこと。例えば、三州屋は、昨日まで休みで今日から再開予定と聞いていたが、今日も休みで、来週月曜から再開予定。また、岩戸も、休業中で18日から再開予定だそうだ。

久しぶりのランチにやって来たのは、コクシネル。テラス席もあるから密ではないしと思って来たが、なるほど席数も減らしての営業。いつも悩ましいランチメニュー(1,300円)は、今日は4種類。珍しく、豚バラ肉とソーセージのポトフで即決だ。

届いた皿を見て、思わず「おおっ」と声が漏れる。相変わらずのボリューム感。それに、ドン!と入る豚バラ肉と、薫香も美味しいプリプリのソーセージ。そして何より、じっくりと柔らかくなるまで煮た野菜たち。芳ばしい焼き色を付けているものもあり、口にするとトロトロと溶けるほどにじっくり煮たものもあって、優しい甘みがジワリジワリ。

そして思うのは、好きなのは、お腹を満たすための食事ではなく、店の方や雰囲気、空気感、音や香りなどもひっくるめてなんだということ。早く皆さんに笑ってお会いできる日が来るように、今暫く。ちなみに、テイクアウトにも対応しています。

【お店情報】
Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (2)

2020年4月 7日

北野 真鯛の柚庵焼き (銀座)

R0011010001

今日は焼魚で昼をと思っていたが、むくむくと玉子熱も湧いてくる。う~ん、困った。こうなったら、直前まで悩んでしまおう。店が近い、北野の焼魚と、オーバカナルのオムレツに狙いを定めて、移動中、あれやこれやと考える。焼魚なら、旨い小鉢や漬物も付いてくるし、オーバカナルのつやつや別嬪さんのオムレツも捨てがたい。

結局、泰明小学校の辺りまで悩んで、北野へ向かう。決め手は、今日の焼魚。メニューの一つに真鯛の柚庵焼きを見つけて、それで。

焼いているのを待つ間が愉しいところも、この店の好きなところだ。カウンターから見渡せる厨房に焼き台。手際よく料理を焼き、仕上げていく様を、齧り付きで見られるというのも一つのご馳走。あれが自分のところに届くのだろうか、なんて思いながら待つのは、愉しい時間だ。

さて、やって来た真鯛の柚庵焼き。身は艶々として、皮にはしっかりと焼き色があって、うん、これは旨そうだ。箸を入れて、一口。品の良い甘さに続いて、皮目の芳ばしさ。その後には、瑞々しい柚子の香り。見ると、仕上げに柚子の皮の擦りおろしがあしらわれている。なるほどなぁ。こういうところが好きなんだ。ひじきの煮付けに、春キャベツの香の物。旨い白飯に味噌汁。定食としての有り方も好ましい。

【お店情報】
炭割烹 北野 銀座7-2 地図

【お知らせ】
明日から在宅勤務となりました。そのため、銀座辺りのランチ記事については、当面休みます。けれども、まだまだ書いていない旅の話や、紹介したい店の話、撮りためている大好きな店の料理など、毎日とはいかないと思いますが、書いていきたいと思っています。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (4)

2020年4月 6日

アロッサ 本日のランチ(銀座)

R0010983001

久しぶりにアロッサに来る。銀座の人気ランチスポットだが、空席あり。店の方がすぐに出て来てくれて、「今日のランチは、ポークですけど、よろしいですか?」とメニューを店乍ら、説明をしてくれる。

続きを読む "アロッサ 本日のランチ(銀座)"

| | コメント (0)

2020年4月 3日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0010964001

岩戸の前までやって来たら、メニューが随分と変わっていることに驚いた。以前同様、豚汁やまぐろ重、しらすご飯、胡麻アジ丼の他、とり唐揚げやとりおろしポン酢、豚しゃぶサラダ、牛丼が新しいところ。一方で、天ぷら類が無くなった。嗚呼、いわし天…。

また、知っている人は知っていた、単品オプション・単品メニューが明記された。まぐろ小鉢や豚汁の他、とり唐揚げ豚しゃぶサラダ、生野菜、納豆や生玉子なども付けられるよう。

そうは云っても、気分は豚汁だったから、今日も変わらず、愛しの豚汁定食だ(1,000円)。大きな器にたっぷりと装われる豚汁は、具材がゴロゴロ。豚肉の他、大ぶりの大根に人参、蒟蒻。里芋入りというのも好み。それに、まぐろの漬けの小鉢。これがあれば、ほかほかご飯がエンドレス。

もう少し暖かくなってきたら、豚しゃぶサラダが気になってくるだろうなぁ。春らしい温かい陽射しと通る風。穏やかな日常が、早く戻ってくることを。

【お店情報】
岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (0)

2020年4月 2日

ビフトロ バイ ラ コクシネル ノルウェーサーモンのポワレ (京橋)

R0010944002

気分が上がるランチを求めて、向かったのはコクシネル。彩り豊かで、ボリューム満点。もちろん旨い。大好きな店。

今日は、店長さんはご不在だが、人気ぶりはいつもと変わらず。ランチは、今日は4種類(1,300円)。しかも、目新しいものが幾つかあるから、いつも以上に悩ましい。お願いしたのは、ノルウェーサーモンのポワレ。肉よりも、魚の方が珍しいし、何よりサーモンの色。想像するだけで、気持ちが華やぐ。

あゝ、やっぱりここの料理は美しい。マスタードマヨネーズの上に、皮目がパリパリの薄紅色。ブロッコリーやインゲンの緑に、オレンジ、白。色とりどり。それに加えて、このこんもりとした立体感。パリパリの皮の下の身は、しっとりとして、口にするとジワジワと広がる旨味と香り。食べている間、ウキウキ頬が緩みっぱなしだ。

食後には、コーヒーと一口チョコレート。レストランとしての営業の他、テイクアウトにも対応しているそう。気になる方は、お店にご相談を。

【お店情報】
Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

【追記】
ナイルレストランでは、ムルギーランチ弁当を始めとして、全メニューテイクアウト可能だそうです。こちらをご参考に。

| | コメント (2)

2020年4月 1日

はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町)

R0010929003_20200401232801

好きなところで、好きなもの。それで、はまの屋パーラーで玉子・サンドゥイッチをとやって来る。来てみると、席が埋まっているのは半分ほど。しかも、多くがお一人様か二人連れ。静かでゆったりとしたムードが漂っている。

最近ご無沙汰しているツナやハム、スペシャルサンドゥイッチも、ちらちらと頭を過ぎるが、やっぱり玉子を、半分だけトーストだ。それにコーヒーのセット(1,000円)。

今日は厨房が良く見える席。フライパンに玉子を流し入れると、ジュッと音が立つ。そこから、かき回しながら玉子の具合を窺っている様子が見える。こうやって、愛しの玉子サンドが出来るのかと、ついつい頻りと見てしまう。

そして届いた玉子・サンドゥイッチ。先ず、どちらから食べようかと、いつも悩む。今日は、トーストした方からにした。カサカサと芳ばしいパンと、薄いパンに対するどっしりとした玉子の存在感。そして、そのままの方は、パンの柔らかさと甘さ、温かい玉子とのバランスの良さの見事なこと。

厚い玉子の黄色と、焼き立てで持つ手にも伝わる温かさ。このサンドウィッチに、度々春を想う。明るく暖かで、穏やかな日が来ますよう。

【お店情報】
はまの屋パーラー 有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1 地図

| | コメント (0)

2020年3月31日

ドブロ 牛ほほ肉の赤ワイン煮 (京橋)

R0010911002_20200331215501

昼を食べた後、最近何度かサカキの前を通ったが、行列がない。ここまでもそうかと、今日来てみれば、いつもよりやや短いが、行列があって、なんだかホッとする。その流れで、やって来たのは、ドブロ。クロアチア料理店で、ランチタイムは、ボリューム満点の洋風メニューがズラリと並ぶ。メカジキのステーキや、鮪のレアカツ&エビフライ、サーモンソテー、若鶏のコンフィなど。

今日は、これまで頂いていないものをと、10種類ほどあるメニューの中から、牛ほほ肉の赤ワイン煮(1,200円)を。肉料理の定番で人気のメニューだそうだ。

スープに続いて、彩りも賑やかな皿が届いた。つやつやとしたソースを纏った牛ほほ肉に、黄色いガーリックライス、ポテトサラダに葉野菜のサラダ。それにしても、牛ほほ肉の立派なこと。けれども、ナイフを入れると、ほろほろと簡単にほぐれる柔らかさ。コックリとした味わいに、ガーリックライスの芳ばしさと風味がよく合うこと。

まだまだ食べたいメニューはあるし、もう一度食べたいメニューもある。そして、一人ビールからの白ワインを召し上がっていた方が羨ましくて仕方がない。

【お店情報】
ドブロ 京橋2-6-14 日立第六ビル 1F 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧