2020年8月 7日

パーラーエル ポークジンジャー (阿佐ヶ谷)

R0011142001

JR阿佐ヶ谷駅の南口に出たところにある交差点から南へ伸びるのは、阿佐谷パールセンター商店街。今年は生憎中止になってしまったが、阿佐谷七夕祭り(丁度8月の今頃開催)の時などは、ごった返すような人並み。阿佐ヶ谷の住民になくてはならない商店街だ。そのパールセンターの阿佐ヶ谷駅近くにあるのが喫茶店、パーラーエル。色褪せたメニューボードが、店が経てきた年月を感じさせる。

店はビルの2階。古いが清潔で、2面のガラス窓から入る光が気持ちいい。それに、お好きなところへどうぞ~と明るく出迎えてくれるところも好い。サンドイッチにカレー、ハンバーグ、ピラフなど、食事のメニューも多い中、お願いしたのは、ポークジンジャー(750円)。

届いたのは、正しく喫茶店のソレ。玉葱ソースのポークジンジャーに、千切りキャベツ。綺麗に整列しているトマトと胡瓜。その右には、よく炒められたケチャップスパゲティー。うれしいことに、ゆで玉子まで。この玉子、きっとモーニングの流れなんだろうなぁ。上等のものでなくていいのだ。どこかほっとする、温かくてやさしい味わい。

サンドイッチを手に話に花を咲かせる女性たちに、カレーを頬張るサラリーマン。最近は、こちらのアイスクリームやホイップクリームがのったクープが可愛くてSNS映えすると、若い女性たちも訪れるそう。混沌とした感じが、なんだか阿佐ヶ谷の街に似ている。

【お店情報】
パーラーエル 阿佐谷南2-14-12 イセモトビル2F 地図

| | コメント (0)

2020年8月 5日

ピッキーヌ トムヤム麺と春巻き (阿佐ヶ谷)

R0011982002

こんな蒸し暑い日には、やっぱりタイ料理が食べたくなる。そこで、やって来たのはピッキーヌ。阿佐ヶ谷駅北口の住宅街の中にあるタイ料理店。創業して30余年。東京でも古い店である。

ここに来るのは、大抵休日の昼。夜に食事の予定があったりして、昼は軽めにしておいたい日だ。シンハーを貰って、揚げ春巻きをツマミにして、タイヌードルで〆。今日みたいな暑い日には、シンハーが格別に旨いと思うが、今は仕事中。そういうわけにはいかぬのだ。

ここのランチセット(900円)は、タイヌードルと小皿料理を一つずつ選ぶ仕組み。タイヌードルは、店のおすすめというカウソイを選ぶことが多いが、今日は酢っぱ辛い味を求めて、トムヤム。一方の小皿料理は、いつもの春巻きを。

春巻きは皮はバリバリ。中には春雨や人参などが入って、添えられている酢と唐辛子タレをつけると、味わいに深みが増す。そして、トムヤム麺。辛いけれども、甘さと酸味とコクが特徴的。平たい細麺をつるつると啜って、スープをゴクリ。グッと体温が上がって汗もジワリ。シロップ漬けのフルーツのデザート付き。

緊急事態宣言を受けて、6月29日まで、テイクアウト半額。ランチメニューは300円引きという太っ腹なサービスをやっていたが、現状に鑑みて、しばらくの間継続するそう。お近くの方はぜひこの機会に。

【お店情報】
ピッキーヌ 阿佐谷北2-9-5 地図

| | コメント (2)

2020年8月 3日

三久 オムレツライス (高円寺)

R0011047002_20200803200101

町中華のオムレツがあると聞いたら、玉子好きとして一度は食べてみたいと思うもの。五日市街道沿いにある「三久」にオムレツライスがあると知って、在宅勤務中に一度は食べてみたいと思っていたのだ。

テクテクとやって来ると、黄色にファサードに、「味自慢/中華料理」という赤暖簾。ショーケースも設えていて、紛うことなき町中華。

引戸を開けると、L字のカウンターにテーブルが3つ。奥では、ご夫婦だろうか。焼き餃子で瓶ビール。羨ましいことこの上ない。左手には、ご常連だろう。タンメンをゆっくりと味わう大先輩に、仕事途中のサラリーマン。ご主人は、忙しそうに鍋を振るっている。

ジュッ、ジャーッと玉子が焼かれる音と香りがしてくると、ほどなく目の前へやって来た。眩しい黄色に、ケチャップの赤とのコントラストがにドキドキする。それに、うっすらといい感じの焼き目がそそる。箸を入れると、とろとろ過ぎず、固すぎずの程よい火の入り具合で、ご飯のおかずに好いオムレツ。

皿を彩る付け合わせなどを見ていると、もしかして洋食のご経験もあるのだろうかという気がしている。ハムエッグライスや、目玉焼きライスと玉子料理の定食が沢山あるのも気になるし、なす生姜焼きも気になる。それに、炒飯はライス類なのに、なぜ海老入り炒飯は定食なのか…。中々深いぞ。

【お店情報】
三久 成田東3-4-4 地図

【お知らせ】
しばらくまた在宅勤務が続くことになりました。そのため、銀座ランチはしばらくお休みです。多少ゆっくりめの更新になると思いますが、ご了承下さい。

| | コメント (0)

2020年7月29日

オーバカナル チーズオムレツ (銀座)

R0011926002

どうしたって玉子が食べたい。玉子サンド、オムレツ、玉子焼き、目玉焼き、ニラ玉という手もあるか。いろんな店のいろんな玉子を思い出すが、一方で、今日は午後一で打ち合わせ。準備時間を考えると、あまり遠くの店には行けない。

決めたのは、オーバカナルのオムレツだ。距離的にも問題ないし、何より玉子成分が多いところが、今日の気分には打って付け。いつもはプレーンオムレツだが、今日は奮発して
チーズ入り。奮発してと云っても、サラダにバゲットが付いて760円である。

ここのオムレツの特長は、その美しさだろう。焼き目一つない艶々の黄色。それに、記憶していたものよりもずっと、ふっくらぽってりグラマラス。しばらく眺めていたいくらいの優美さだ。

あゝ、でも食べたいんだと意を決してナイフを入れると、中身がとろりと蕩け出る見事な半熟。フォークで掬いあげると、今度はチーズがとろ~んと伸びて、こちらを誘う。口にすると柔らかい食感と、玉子とチーズの香りがふわり。ほぅと一つため息が漏れる。

帰り路は、この辺りの店の状況確認をしながら。泰明庵の冷やしカレーもそろそろ食べたいし、東生園で気になる新メユーを発見。近いうちに伺わなくては。

【お店情報】
オーバカナル 銀座 銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル1F 地図

| | コメント (0)

2020年7月28日

カーザ ドルチェ カーザ 本日の魚のグリル (浜田山)

R0011915001

一応、最寄駅が浜田山らしいから、浜田山と書いたが、高井戸や南阿佐ヶ谷からも等距離くらいの五日市街道沿いの一軒家レストラン。善福寺川緑地公園を散歩している際に見つけて気になっていたイタリアンだ。せっかくの在宅勤務だから、先ずはランチでと伺った次第。

続きを読む "カーザ ドルチェ カーザ 本日の魚のグリル (浜田山)"

| | コメント (0)

2020年7月27日

銀座茂助 焼き魚定食 (銀座)

R0011906002

5年程前、イベントで伺った八丁堀にある中俣酒造 館。鹿児島の焼酎の蔵元直営の居酒屋で、のどぐろを始めとする魚と焼酎がウリ。確かに、魚が印象的だった。そのグループ店である銀座茂助で6月からランチ(1,000円)を始めたと知って、魚気分の時に一度と思っていたところ。

場所は銀座1丁目の間口の小さいビルの地下。ランチメニューが書かれた黒板が入口にあるから、それが目印。本鮪入りのぶつ丼に、本鮪とシラスの2色丼、焼き魚に煮魚、日替わりなど6種類ほど。煮魚か焼き魚にしようと思って来たが、今日の焼き魚は太刀魚という。好きなんだ、太刀魚。それなら焼きに決定だ。

届いたものは、なるほど、あっさりめの醤油焼きか。品の良い脂に醤油の旨味が加わって、これはご飯が好い。それに、茄子やピーマン、とうもろこしと夏野菜が添えられているのも素敵。全てのランチの刺身と小鉢までついて、中々の充実ぶり。

12時を回ると、ご近所に勤める方々が続々とやって来て、定番のランチとなっている様子。外に出れば、雨がパラパラ。梅雨明けは何時だろう。

【お店情報】
中俣酒造本店 銀座 茂助 銀座1-9-12 地図

| | コメント (0)

2020年7月22日

岩戸 いわし天定食 (銀座)

R0011900003

まだ冷汁の気分にはならないなぁ...と思いつつも、岩戸へ来る。豚汁でもいいし、新メニューの豚しゃぶサラダ定食も気になっているしと、店前でメニューを見ると、なんと、穴子天といわし天が戻っている!(反対に、豚しゃぶサラダはなくなったようだ)

特に、この時期のいわし天は大好物。岩戸の鰯と云えば、美しい夜の鰯刺しが名物の一つだが、梅雨時期の丸々と太った鰯は格別なのだ。メニューから消えてしまって、とても残念に思っていたが、これは本当にうれしい出来事。

いわしや穴子の天ぷらは、まず、ご飯や味噌汁、漬物のセットが運ばれてきて、揚げ立ての天麩羅を待つスタイル。それほど待つわけでもないのだが、もうすぐ出てくるものを想像して、ドキドキワクワクが止まらない。

「お待たせしました~」とやって来たのは、15cm程で身も中々に厚い鰯。衣を通してもピッカピカなのが見てとれる。サックリ熱々の衣の下には、待ち望んだふっかりした鰯。ギュッと噛みしめると、鰯の香りと甘い脂がジワジワ溢れる。野菜の天ぷらもついて、あゝ幸せだ。次伺うときは、きっと冷汁。夏よ来い!

【お店情報】
岩戸 銀座店 銀座1-5-1 第三太陽ビル1F 地図

| | コメント (0)

2020年7月21日

魚き食堂 銀しゃけ西京焼き (高円寺)

R0011882003_20200721181801

一度来てみたい店があった。新高円寺駅近くにある魚き食堂。なんと、西京焼きの専門店。夜はついつい酒を飲んでしまうから、定食としてご飯を食べるなら昼の時間。在宅勤務ならではの愉しみだ。

カウンター7席ほどの小体な店。けれども、テイクアウトに宅配と随分と繁盛している様子。ランチメニューは、さば、カレイ、銀しゃけの西京焼きか、さば、カレイ、鶏の3点盛り。3点盛りにも惹かれるが、銀しゃけの気分だなぁとそれをお願い(950円)。

注文が入ってから、グリルで丁寧に焼いていく。焼き上がりが近付いたら、ご飯や味噌汁をセットして、「はい、お待たせしました」とカウンター越しに届く。見た目は地味だが、この照り、香りだけで、もう旨い。ほぐして噛み締めると、じわじわとしゃけの脂が染み出てくる。そこへご飯を一口。咀嚼してこそ出来上がる美味しさ。それに皮。これもご馳走。

切干大根、玉子焼き、漬物が2種類。これだけ揃うと、盛りのいいご飯もぺろりだ。ご常連によれば、お願いすれば3点盛りの内容を変えてくれるのだそう。なるほど、それなら次は3点盛りと行こう。

【お店情報】
魚き食堂 高円寺南2-7-2 地図

| | コメント (0)

2020年7月17日

らせん屋 旬野菜と豚しゃぶ肉の山盛り和風サラダ (阿佐ヶ谷)

R0011865001

せっかく在宅勤務なのだから、日ごろお世話になっている店へ伺おうと、やって来たのはらせん屋。週末の昼に、グランドメニューとワインを愉しみに来る洋食店。けれども、在宅勤務中にそれは出来ないから、ランチメニューから、一番飲みたくならなそうなサラダランチ(1,080円)をお願いする。

サラダといっても、これは豚のしゃぶしゃぶがたっぷりと入ったもので、栄養バランスもボリュームも満点のサラダ。それにこの彩り。日によって野菜は異なるが、紅大根やパプリカ、人参の色が目に眩しい。

上の野菜にはバルサミコ酢ベースの、豚しゃぶと一番下に眠るレタスには、胡麻風味のドレッシングで、味わいも豊か。その名のとおり山盛りでも、食べ飽きることがないというのも魅力だ。パン又はライス、食後のドリンクがセット。

カウンターの先輩紳士は、ワインを片手にご機嫌の様子。クーッ、羨ましい。でも後半日立てば週末だ。

*写真は後程追加
【お店情報】
らせん屋 阿佐ヶ谷店 阿佐谷北2-5-10 地図

| | コメント (0)

2020年7月16日

せんなり スンドゥブチゲ定食 (高円寺)

R0011839001

今日は久しぶりの在宅勤務。温かい汁物の気分で、出勤していたら、岩戸で豚汁だったかもなぁなんて思いながら、この辺りだとどうしようかと考える。そうだなぁ、この辺りなら、せんなりだ。

新高円寺駅近くの焼肉店。焼肉の他、ユッケジャンやコムタンスープ、スンドゥブチゲなども並ぶ。ユッケジャンも好いが、何故かここではスンドゥブのほうが好みで、今日もスンドゥブチゲ(900円)をお願いする。

グツグツと威勢よく湯気を立て沸きながら、チゲが届く。豆腐や玉子の他、豚肉に海老、浅利が入った豪華版。玉子の具合も完璧で、最後まで半熟。ご飯と混ぜて、玉子たっぷりのおじやにして食べるのがお愉しみ。

チゲの他、盛りのいいサラダに、3種類のおかず、ご飯の他に、韓国風の海苔巻きまでがセットという大盤振る舞い。ニコニコと働き者のお母さんも、また素敵。

【お店情報】
せんなり 梅里2-3-7 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧