2021年4月30日

翠海 本格四川マーボー豆腐 (阿佐ヶ谷)

R0015316001

中華な気分で、翠海へ行こうと思いつく。茄子を使った炒め物や、イカの炒め物なんかがあるとうれしいなと思って来たが、生憎、今週の週替わりにはない模様。そうとすると、お願いするのは、定番の麻婆豆腐だ。

前身の店の時代から、麻婆豆腐や担々麺が、この店の名物の一つ。初めて注文するだろう方には、「うちのは辛いけど大丈夫?」と声がかかるのがお決まり。そう、唐辛子の唐さもあるが、山椒がガツンと聞いた痺れ系の辛さが魅力。

テーブルに届いた途端に、鼻を擽る山椒の香り。いざ口にすると、確かに痺れが来るが、ただ痺れるだけではなく、広がるコクや旨み、香り。豆腐のツルツル、挽肉のゴロゴロという鮮やかな食感。五感が呼び覚まされる感じ。ご飯、スープ、副菜、ザーサイがセット。

いつもなら、休日の昼間にグランドメニューでゆっくりと飲みに来る店。いつもはニコニコと明るい女将さんも、「お酒が提供できなくなっちゃって…」と寂しそう。GW中にテイクアウトでもしに来ますかね。

【お店情報】
翠海 阿佐谷北2-13-2 阿佐谷北口駅前ビル(パサージュ)2F 地図

| | コメント (0)

2021年4月28日

せんなり スンドゥブチゲ定食 (高円寺)

R0015285001

昨日ユッケジャンが食べられなかったのが、尾を引いていて、今日こそは辛い汁物と、向かうは高円寺にあるせんなり。新高円寺駅近くの焼肉店。焼肉の他、ユッケジャンやコムタンスープ、スンドゥブチゲなども並ぶ。昨日食べられなかったのはユッケジャンだが、ここでは何故かスンドゥブのほうが好みで、今日もスンドゥブチゲ(900円)をお願いする。

「熱くなってますから、気をつけて下さいね」とやって来たチゲは、本当にグツグツと湯気を立て沸きながら届く。豆腐や玉子、浅利の他、小さいながらも豚肉に海老、貝柱などが入って具沢山。玉子の具合も完璧で、最後まで半熟。ご飯と混ぜて、玉子たっぷりのおじやにして食べるのが、いつもの愉しみ。

チゲの他、盛りのいいサラダに、3種類の日替わりおかず、ご飯の他に、韓国風の海苔巻きまでがセットという大盤振る舞い。焼肉店らしく、半個室的な大きいテーブルを一人占め、換気もばっちりというのもありがたい。

【お店情報】
せんなり 梅里2-3-7 地図

| | コメント (0)

2021年4月27日

おにぎりのさんかく山 香味だれの豚しゃぶサラダ (荻窪)

R0015271001

新たなユッケジャン探訪に向かったところ、ちょうど満席になってしまったようで、「もう少しお時間がかかりそう」との案内に、「また今度来ます」と告げて、回れ右。時刻は、12時少し前。さんかく山のオープン時間にぴったりじゃないかと思い出す。

握りたてのほかほかおにぎりと、野菜たっぷりのけんちん汁のセットがすっかり気にいってしまったおにぎりのさんかく山。けんちん汁もいいが、レンコンのはさみ揚げや、アジフライ、チキン南蛮など、その他の定食も美味しそうで、今日はそういう定食を食べてみようと考える。

好物の生姜焼きも気になったが、お願いしたのは、豚しゃぶサラダ。時々食べたくなるが、定番としてメニューに置いてある店があまり知らない。

「お待たせしました~」と届いた定食は、盛り沢山。おにぎり2つに味噌汁、メインの豚しゃぶに3種類の小鉢、漬物がずらりと並ぶ。豚しゃぶも中々立派で彩り豊か。たくさん野菜と食べてほしいという店のコンセプトもあり、野菜もたっぷりだが、豚肉も負けず劣らずたっぷりと。しかも、しっとりとやわらかくて、口当たりがとても好い。香味ダレもさっぱりとして、これは絶対夏バテ知らず。ほんのり甘い玉子焼きが一切れ付くというのも、ちょっとうれしい。

おにぎりは、好物の鮭と昆布佃煮。注文が入ってから握ってくれるから、温かくて、海苔もパリッとしたところと、しっとりしたところがある好みのタイプ。それに、海苔が全面に巻いてあるのも、好きなところ。米のほどけ具合、塩加減もとても好い。

食後には甘味付き。今日はバニラアイス。アイスクリームの日は、食べ終わると頃合いを見て、出してくれるところも気が利いている。そして、これで800円というのだから、本当に素敵だ。けんちん汁の定食もいいが、おかずの定食も好い。ちなみに定食の味噌汁は、+100円でけんちん汁に変更可。健康的な定食に、豊富なバリエーション。大好きだ。

【お店情報】
おにぎりのさんかく山 荻窪5-29-9 地図

| | コメント (0)

2021年4月26日

燗酒屋 鰯の梅煮定食 (阿佐ヶ谷)

R0015253001

季節感ある旨い肴と燗酒を求めて、定期的に伺っている燗酒屋。酒を提供する飲食店に対して休業要請がされたため、めし処として、昼と夜に営業すると知って、これは是非昼に伺わなくてはと、早々に。

メニューは、通しで、肉料理か、魚料理。これに、ご飯と小鉢、味噌汁、漬物がつく定食セットや、小鉢がいろいろ。今日は、肉料理がハンバーグ、魚料理は鰯の梅煮。自家製というハンバーグも旨そうだが、青魚好きなら、やっぱり鰯だ。

燗酒屋の煮魚は、知る限り、注文が入ってから調理される。昼でもそうで、鰯を炊きながら、小鉢の準備や味噌汁が用意される。こういう一手間が嬉しいのだ。

10分ほどで勢揃い。鰯の他に、厚揚げや葱なども一緒に炊いてあって、想像以上に具沢山。さっと煮だから、骨まで食べられるということはないが、鰯にもしっかり煮汁と梅の風味が利いて好い味わい。小鉢は8種類ほどから選べて、若竹煮を。春らしい食感と香り。それに、量もたっぷりとあって大満足。味噌汁には、こごみが入っているなど、燗酒屋らしい食材使いもうれしいもの。

今日の定食セットは、計800円と驚きの価格。テイクアウトも再開されたため、夜用に惣菜の盛り合わせを予約して。休業される店が多い中、店を開けてくれていること、ありがたい。

【お店情報】
燗酒屋 阿佐谷北2-3-3 地図

| | コメント (0)

2021年4月23日

ピッキーヌ ランチセット (阿佐ヶ谷)

R0015230001

暖かい陽気に誘われて、食べたくなったのはタイ料理。となれば、向かうのはピッキーヌ。阿佐ヶ谷の住宅街の中にあるタイ料理店。創業して30余年。東京の中でも古い店。

ここに来るのは、大抵休日の昼。夜に食事の予定があったりして、昼は軽めにしておいたい日だ。シンハーを貰って、揚げ春巻きをツマミにして、タイヌードルで〆。けれども今日は仕事中。そういうわけには、いかないのだ。

ここのランチセット(900円)は、タイヌードルと小皿料理を一つずつ選ぶ仕組み。カウソイが大好きだったが、最近は、他の麺に浮気気味。けれども、今日は原点回帰。カウソイだと決めてきた。一方の小皿料理は、いつもの春巻きを。

春巻きの皮はバリバリ。中には春雨や人参などが入って、添えられている酢と唐辛子タレをつけると、味わいに深みが増す。そして、カウソイ。いつも揚げ麺のところは、シンハーのツマミとして、少し食べてしまうが、今日は端から混ぜてしまって、食感の違いを愉しもう。バリバリした麺とつるつるの麺が散らかる感じが面白いし、少しカレーを吸ってしんなりしてきたところも好い。そして何より、カレーが旨い。やっぱり、このカウソイ好きだ。

昨年の緊急事態宣言から始めたテイクアウト半額。ランチメニューは300円引きという太っ腹なサービスは、まだまだ継続中。厳しいGWになりそうだが、美味しいテイクアウトで愉しむのは好いだろう。

【お店情報】
ピッキーヌ 阿佐谷北2-9-5 地図

| | コメント (0)

2021年4月22日

chatoan 赤飯・豚汁セット (阿佐ヶ谷)

R0015220003

阿佐ヶ谷の中心を走る中杉通りを1本高円寺側に入った住宅街の中に、chatoanという日本茶カフェがある。店名の由来は、「茶とあん」。それで、日本茶とあんこを使った菓子の店、という印象を持っていた。けれども、先日前を通って、改めてメニューを見てみると、ご飯メニューもあることに気付いた。それも、豚汁セットがあって、しかも、豚汁は大小から選べるという。これは絶対に来なくてはと思って、それで今日。

店は和風というよりは、カフェらしいすっきりと店内。カウンターでは、ご常連紳士がゆったりとお茶を飲んでいる。12時より少し早い時間。店主が「お食事ですか?」と訊ねてくれた。品書きを見ると、目当ての赤飯・豚汁セットの他、ぶっかけうどん+豚汁セットや、豚汁うどん、それぞれの単品などもあって、決めずに来たら、悩んでいたところだ。そして、豚汁はもちろん大。

運ばれてきた豚汁は、たしかに立派なサイズ。汁椀というより、やや小ぶりのどんぶりに、たっぷりと装われている。しかも具沢山というのが好い。豚肉の他、大根に人参、牛蒡に豆腐、蒟蒻、油揚げ等々、王道どころが勢揃い。そして、赤飯。久しぶり。もっちりとしてほんのり甘い、やさしい味。セットには、小鉢が2種類。筍のさつま揚げの煮物に、小松菜と蓮根の和え物と、季節感もあり、身体がよろこびそうなものばかり。

とてもゆっくりと時間が流れている。ゆったりとお茶を頂くにはぴったりだろう。新垣には、煎茶だけでも7種類。手作りの和菓子や、しるこ、かき氷などもある様子。中々そういう機会はないが、こんな風にのんびりと過ごす時間があっても好いかもしれない。

【お店情報】
chatoan (茶とあん) 阿佐谷北1-21-28 地図

| | コメント (0)

2021年4月21日

いわた お楽しみ定食 (銀座)

R0015214003

久しぶりの出社。新たに見つけた新しいランチも気になるが、やっぱりお馴染みの大好きな店。変わらず営っているか気になるというもの。今日向かったのは、いわた。お母さんはお元気だろうか。

店の前に出されている品書きで、今日のお楽しみ定食の内容を確認。3種類のおかずから2種類を選ぶ仕組み。今日は、メンチカツ、金目の西京焼き、刺身の3種類。アジフライがあるといいなぁと思っていたが、肉汁たっぷりのメンチカツが旨いことも知っている。それに、西京焼きも気になるし、以前頂いた刺身も好かった。

さて、どうしようと悩みながら、引戸を開けると、丁度声をかけようとしてくれたらしいお母さんと鉢合わせ。「あら、いらっしゃい」とニッコリ笑顔。お変わりないようで一安心。

結局、西京焼きと刺身を選ぶ。昨日と似たような感じになったなぁと思ったが、旨いものだし問題ない。西京焼きなら、旨味たっぷりの脂がのった金目と甘味がご飯に合うし、刺身も綺麗。それに、切干大根やメンマの煮物。漬物に、自家製のおかかのふりかけと、ご飯のお供が勢揃い。盛り沢山で、西京焼きの皿が斜めにしか置けないというのもご愛敬だ。

「メンチカツに金目」や「メンチカツに刺身」なんて注文が聞こえてくるが、今日はこれで大満足。帰り際には、「またね」とニッコリと見送ってくれるお母さん。胃袋も気持ちも満たされる倖せのランチがここにある。

【お店情報】
銀座いわた 銀座7-4-7 地図

| | コメント (0)

2021年4月20日

おさかな食堂 サワラのゆず香り焼き定食 (阿佐ヶ谷)

R0015182001

今日は阿佐ヶ谷でと駅周辺をうろうろとする。ペルシャ料理の店にも再訪したいし、ランチ営業を再開した居酒屋の定食も旨い。とりあえず、いつも行列で入れない食堂を覗いてみようと来ると、珍しく、今日は待っている人がいない。

阿佐ヶ谷のメイン商店街、パールセンターの駅側ほど近くにある、おさかな食堂。チェーン店のように見えるが個人店。店名のとおり、魚料理推しの店。清潔で一人で入りやすいこともあり、老若男女にファンがいる。

定食類が豊富なのも愉しいところだ。定番の定食に、旬の魚の定食や、日替わり定食等々。かつお叩きも旨いだろうし、鯖味噌煮なんて定番ものも好い。あれこれ思い巡らせながら品書きを捲っていると、最近の好物、サワラの文字が目に入る。うん、今日はこれだ。

サワラのゆず香り焼きの定食の、調子に乗って、小さい刺身が付くセット。「お焼するのに10分ほどかかりますがよろしいですか?」と聞かれたから、勿論です。忙しいランチタイムに、焼き置きをしていないことがむしろ素敵だ。

10分も待たずして運ばれてきた。程よい焼き目と艶が何ともそそる。ほぐして口にすると、爽やかな柚子の香りがふわり。品のいい鰆の味によく似合う。小刺身とあるが、立派で角の立った刺身が2種類4切の盛り合わせ。冷奴、漬物付きで大満足。

お茶をこまめにさしかえてくれるなど、接客も気持ちがいい。一組腰を上げれば、また一組やって来るという繁盛ぶりも納得というもの。そういえば、dancyuの今月号に掲載されているそう。

【お店情報】
おさかな食堂 阿佐谷南2-14-12 地図

| | コメント (0)

2021年4月19日

ル クール ピュー ランチセット (荻窪)

R0015175001

10数年ぶりに、ルクールピューへランチに来る。荻窪で人気のフランス菓子や惣菜の店。これらの販売の他、併設されたカフェでの、リーズナブルなモーニングサービスやランチが人気で、週末などは、行列をよく見たものだ。

最近は、前を通っても、ランチの案内がなく、止めてしまったのだろうかと思っていたら、継続していることを知って、久しぶりに訪ねた次第。

続きを読む "ル クール ピュー ランチセット (荻窪)"

| | コメント (0)

2021年4月16日

呉さんの台湾料理 本日のランチ (荻窪)

R0015155001_20210416182901

美味しい料理とぽってりとした粥にすっかり嵌ってしまった、呉さんの台湾料理。Instagramに掲載されている今日のランチメニューが、絶対好みに違いないとやって来た。

平日のランチメニューは、日替わり1本のみ。今日は、葱油鶏に、ボイルレタスのオイスターソース、それに中華粥はコーンと玉子、デザート付き。粥まで日替わりというのも、何とも素敵だ。

厨房から、チャーッと油を熱する音が聞こえてくると、程なく料理が届くというところも好きだ。届いた途端、鼻を擽るのは、コーンの甘い香り。それに、葱油鶏がたっぷりとあって、見た目からそそる。むっちりとした鶏肉に、葱と生姜が利いたタレの旨いこと。レタスなら、シャキッとした食感は残しつつ、やわらかくなって食が進む。また、オイスターソースの塩梅の良さ。

ぽってりとした粥は、コーンの甘さと玉子でやさしい味わい。昨日は牛蒡の粥だったらしい。気になるなぁ。来るたびに、どんどんいろんな料理を頂きたくなる。いつか夜にも。

【お店情報】
呉さんの台湾料理 天沼3-1-5 地図

| | コメント (0)

より以前の記事一覧