2017年2月 1日

はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町)

Gr004691001
最近、散々振られているというのに、性懲りもなくやって来た。今日は、どうしてもここが良かったのだ。というのも、今晩の宴会が、早い時間に始まって、大抵12時を回っても終わらない、延々と飲んで食べる会だからだ。早い時間というのもあるし、軽い食事にして、少し余裕を持っておきたい。

 

すると、どうだろう。今日は数席空きがあって、「お好きなところへどうぞ」という。タイミングが良かったのか、前回、ここで愚痴ったのが良かったのか。

 

ともあれ、久しぶりに出会った玉子・サンドゥイッチ(トースト代・コーヒー付き900)。今日は、幾分ヨクヤキで、サンドイッチのふちが香ばしさが伝わるトースト色。手にしたときの触感もカサカサ。口にしたときも、サクサクパラパラと散る感じ。トーストの仕方一つで、こんなにも表情が変わるんだ。

 

12時を回ると、やはり待つ必要があるようだが、それでも5分10分くらい。少しくらい待ってみてもいいかもな。

 

【お店情報】

はまの屋パーラー 有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂング B1 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日

サファイア バイ レイジ クラシックラザニア (銀座)

Gr004120001
年中好きだが、この季節は格別だと思うものの一つがグラタンやドリア。目にも食欲をそそる焼き目と香り。それに熱。喉元を過ぎて胃に落ちていくのを想像しただけで、お腹がポッと温かくなりそうだ。

 

とはいえ、最近好きだった店は振りでは入れなくなったし、短いランチタイムには、遠い店のオーブン料理は選択肢として入れにくい。けれども、ここなら、気軽に食べに行けるから、ついつい足が向いてしまう。

 

今日は、前に振られたラザニアがあるだろうかとやって来た。すんなり注文が通ったと安心したが、次に来た方も、その次の次の方もラザニアを注文して、数人後には売り切れてしまったらしい。メニューにも大きく写真が乗せてあるし、人気メニューなのだろう。

 

先ず出されるのは、ワイルドライス、豆や鶏ハム等の入ったサラダに、温かいコーンスープ。カップに触れている指先から伝わる温かさにホッとする。

 

「器が熱くなっておりますから――」と運ばれてきたラザニア。想像どおりのそそる焼き目がグッとくる。軽やかなトマトソースにゴロゴロとした挽肉がたっぷり。口にしてその熱さに「あふっ」となるのも醍醐味だ。

 

食後にはコーヒーがついて850(税抜)。普段使いの気軽な幸せ。

 

【お店情報】

SAPPHIRE by RAGE 銀座2-3-18 銀座高考ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日

covet 今日のランチ (銀座)

Gr003629003
久しぶりの7丁目。古郁やサラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカが入るビルの1階に、弁当を販売する傍ら、店内でランチを出している店が目に入った。

 

続きを読む "covet 今日のランチ (銀座)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日

CAFÉ DECO パンと20品目のサラダプレート (銀座・宝町)

Gr003590001
ピカソタワー銀座、若しくは、ピカソ美化学研究所をご存知だろうか。昭和通り沿いの銀座と京橋の間、高速道路の脇。ピカソ美化学研究所は、化粧品のOEMメーカー。日本初の洗顔クリームやパウダーファンデーションを創ったという会社で、その東京オフィスのビルがピカソタワー銀座だ。


その1階にカフェがあることはずっと前から知ってはいたが、先日、ちらっと覗いてみたところ、何だか素晴らしいサラダランチが見えて、これは一度来なくてはと思っていたところ。

 

入口は普通のオフィスビル。恐れずに開けて入ると、左手がカフェの入口。吹き抜けになっていて、窓からは燦々と光が降り注ぐ。ビル自体の造りも面白いが、中もカーブを活かしたりたりした凝った造りだ。

 

目当てのサラダランチは、「パンと20品目のサラダプレート」(800)というのが正式な名前。目の前にしてみると、20品目どころではないことが分かる。ブロッコリーに長芋、南瓜、蓮根、ヤングコーン、パプリカ、紫牛蒡、サヤエンドウ、オクラ、トマト等、盛り沢山の野菜の他に、数種類の豆に厚揚げ、玉子、蒸し鳥等々とタンパク質も数種類。惜しげなく出される10種類ほどから選べるドレッシングとオリーブオイルで、アレと食べて、次はコレでと、目にも食べても愉しく美味しい。

 

生姜が効いたスープ。それに、添えられたパンが侮れない。温かくてふかふか。じんわりとコク味が出る仕組み。

 

ランチは他、ハヤシライスにベーグルサンド。+100でドリンク、+300円でドリンク&デザートがセットに出来るのも魅力。女性ばかりかと思いきや男性客も結構いらっしゃるので、ご安心を。

 

【お店情報】

CAFÉ DECO 銀座1-16-3 PICASO TOWER GINZA 1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日

はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町)

Gr003469002_2
先週振られたはまの屋に、今日ならどうだとやって来た。すると、半分くらい空いていて、「お好きなところにどうぞ」の状態。こんな日もあるから、ときどき様子を窺いたくなる。

 

注文は、いつもどおり、玉子・サンドゥイッチのトーストしたものとブレンド(900)。「ハーフ&ハーフもできますが」と問われるのも、いつものとおりだ。

 

カシャカシャと玉子を混ぜる音、ジューっと玉子の焼ける音。空いているからこそ、遠くの席でも聞こえる音。しかも、あれは自分のやつだと思いながら聞く音は、また格別だ。

 

ほら、やっぱり。「お待たせしました」と目の前に置かれたサンドゥイッチ。あっ――。何度も頂いた、大好きなものなのに、初めて意識したこの香り。この焼けた玉子の香り、好きだ。

 

ふんだんにバターを使ったリッチな香りでもなく、ゆで玉子の香りでもなく、目玉焼きでも、出汁を含んだ玉子の焼けた香ばしいようなものでもない。玉子がふっくらと膨らむときの香りだ。それに油が少し。こればかりはと焦がさないようにと焼いていた、玉子サンド用の玉子を焼く母の後ろ姿を思い出した。

 

【お店情報】

はまの屋パーラー 有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂングB1 地図

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 5日

ミタスカフェ 日替わりランチ (銀座)

Gr003254002_2
今日は食べたいものが2つあった。一つは先日見つけた季節メニュー。夏のメニューだから早いほうがと思い向かったが、先週は出ていた看板がなくなっている。遅かったか……。

 

それなら、もう一つの候補の「豚しゃぶ」。朝、Twitterで実に美味しそうな写真を見て、ついつい誘インプットされてしまった。どこで食べようかと歩いていたら、今日の日替わりランチ(1,150)として、豚しゃぶがあったのが「ミタスカフェ」。前を通るばかりで、すっかり入りそびれていたから、これもいい機会と伺うことにする。

 

思っていた以上に広い店内。それに、想像以上に男性客も多いことに驚いた。豚肉のしゃぶしゃぶは、胡麻ポン酢だれ。レタスや人参等が敷いてあってサラダ的だが、胡麻のコク味がたっぷり。小さいながら、海老と野菜のかき揚げ付き。食後のドリンクもセット。

 

よく賑わっていて、ピークタイムには待つ人も。一人でも、広いテーブルもあり複数でも入りやすく、使い勝手の良い店。

 

【お店情報】

ミタスカフェ 銀座2-10-8 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日

Pietro YASAI Café デリセット (京橋)

Gr003110002
先日、京橋に飲みに来たとき、見慣れない店頭に野菜が沢山ディスプレイされた店を見つけた。よく見ると「Pietro YASAI Café」とあって、どうやら、ドレッシングやパスタのピエトロが営むカフェらしい。ランチタイムには、野菜たっぷりのデリが食べられると知って、そのうちにと記憶していたところ。

 

ランチは、デリセットとサラダパスタの2種類(850円)。デリセットは、6種類から3種類を選ぶ野菜デリにメイン料理、スープ、フォカッチャ又はライスのセット。

 

デリは、人参のサラダや夏野菜のマリネ、コールスロー、ポテトサラダやかぼちゃのサラダ等。メイン料理は、ローストポークやロールキャベツ。一つ一つのデリの量はあるし、ライスは白米ではなく、枝豆入りの梅ご飯でさっぱりとして好い。それに、サラダのかけるドレッシングは別添えにしてくれたりと気が利いている。

 

店内を埋めるのはほぼ女性客で、待つ人も出る人気ぶり。確かに、これなら値頃感ありだ。

 

【お店情報】

Pietro YASAI Café 京橋店 京橋2-5-22 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月12日

はまの屋パーラー 玉子サンドゥイッチ (有楽町)

Gr003014001_3
もしかしたら、今日からお休みの店もあるかもしれない。一方で、通勤電車の空き具合を見ると、いつも混んでいる店でも入れるかもしれない。

 

あれこれ悩んで、はまの屋パーラー。ここなら店は開いているだろうし、なんてったって、そろそろ玉子が食べたい気分。休みの人も多いが、反対に観光の方も多いんじゃないかと不安になりながら訪ねたところ、1卓だけ空いている。

 

玉子と何かとのハーフでお願いしようと、ちらっと考えたけれども、やっぱり今日は玉子なんだと、玉子サンドゥイッチのフルポーション。パンはトースト、ドリンクははまの屋ブレンド(900円)。

 

やっぱりいいなぁ。この玉子の黄色と厚み。まさに玉子を食べている感じが好きだ。パンの倍以上もある玉子は、焼き立てで温かくて、柔らかすぎる噛むごとにほどけていく。それに、今日はトーストしたパンの香りがとても好い。カサカサと香ばしくて、これまで頼んだことのないトーストが気になってくる。

 

近くの帝国ホテルにも店舗が出来たが、ここが空くことはなく、混雑ぶりは変わっていない。

 

【お店情報】

はまの屋パーラー 有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂングB1F 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 2日

カフェドロペ フルフルのフルーツサンド (銀座)

Gr002916001
一時的なひどい雨に、銀座駅近くの地下に逃げ込む。ちょうど、記憶していた店が近くにあった。ソニービルの地下、カフェドロペだ。オープンを知らせる記事で、1970年代に原宿・表参道にあったオープンカフェと紹介されていたが、生憎、何の思い出もなく、むしろ、気になったのは、提供される商品として、「シラセ」のサンドケーキが紹介されていたことだ。

 

「シラセ」は、地元伊勢で人気の老舗洋菓子店。自分はサンドケーキではなく、「神宮スギ」というバームクーヘンが大好きだった。滅多に口にすることはなかったが、お土産などで戴くと飛び上がるくらいにうれしかったものだ。伊勢を離れると、「シラセ」の文字を見かけることは一度もなかったから、とても懐かしく、嬉しく思ったのだ。

 

このカフェでは、オリジナルメニューに加えて、名店や老舗のトーストやデザートが集められていて、例えば、神田の純喫茶「エース」の「のりトースト」や、「ペリカン」のパンを使ったトーストなどが戴ける。今日頂いたフルーツサンドは、赤坂のフルーツパーラー「フルフル」のもの(ドリンクセット:1,480円)。

 

いちご、バナナ、パパイヤ、キウイとクリームとパンの2色の白、それに見事な切り口。食べるのが惜しくなるほどキュートで美しいが、白に浮かぶ艶々と光るフルーツは、どう見たって美味しそうだ。口にすると、甘さが控えめなクリームと、大きくカットされたフルーツの甘味と酸味が絶妙で、もう一切れ、もう一切れと手が伸びてしまう。


ソニービルは、来年3月をもって建て替え。
ニーショールームとソニーストア銀座は今月終了するという。銀座はまだまだ、変わります。


【お店情報】

カフェ ド ロペ 銀座 銀座5-3-1 ソニービル B3F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日

DexeeDeli サラダボウルセット (銀座)

Gr002896002
昨晩は、まだ払うだけの暑気はないが、早くから予定のあった暑気払いで、家に着いたのは12時少し前。量を飲んだわけではないが、体に良さそうなことをしてみたくなって、やって来たのは、東急プラザに入るDexeeDeli。 野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューが並ぶデリカテッセンで、ランチボックスはもちろん、店内でも食べられる。

 

主食に主菜・副菜2つを選ぶレギュラープレートが定番で人気だが、今日は野菜だと、主食の代わりに山盛りサラダが入る「サラダボウルセット」(1,200)を選ぶ。

 

主菜は、ハンバーグや唐揚げ、ロールキャベツに魚のソテー等から、副菜は、ポテトサラダやキャロットラペ、ヨーグルトなど。主菜には、鶏肉のグリルを選んだが、一口大よりも一回りほど大きいものが3つと、存在感あり。ただの葉物のサラダではなく、それ以外も楽しめるとなると、とたんに寂しい気持ちじゃなくなってくる。


これにドリンクやスープ付き。本日のスープは冷製のコーンポタージュだったが、冷たさと程よい甘味が好い。ちなみに、お水はデトックスウォーター。客のほとんどが女性というのも頷ける。

 

前回、東急プラザに来たときは、想像よりもずっと落ち着いている様子だったが、今日は随分と賑わっている。そういえば、梅雨も明けて、夏休みシーズンも本番。生憎、自分には、夏休みというものがなさそうだが、来週の出張を少し楽しみにしている。

 

【お店情報】
ディキシーデリ 東急プラザ銀座店 銀座5-2-1 東急プラザB2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧