2017年3月31日

とんかつ富士 しょうが焼き (八重洲・京橋)

Gr005125001

送迎ランチだろうか。向かった店が予約で一杯。どうしたものかと時計を見れば、1159分。そうだ、とんかつ富士の開店時間だ。12時開店と自分には少し微妙で、なかなか伺い難い店。今日はチャンスだ。 

とんかつ店。当然とんかつも人気だが、もう一つの人気はしょうが焼き(850)。個性的でダイナミックでボリュームたっぷり。来る客のほとんどが、ロースかつか、このしょうが焼き。

 

何が個性的って、ダイナミックな生姜の使い方。隠れようがないほどにたっぷりと入る。そんな生姜と、こちらもこんもりと盛られたキャベツのおかげか、ボリュームたっぷりの豚肉も、意外にさっぱり。けれども、ご飯がしっかりと進む味わい。

 

この数年出来た新しいビルの谷間で営業する、いい味わいの個人の店。こういう店が賑わっているというのがうれしい。

 

【お店情報】

とんかつ富士 八重洲2-8-11 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日

おでん処 しおの (京橋・八重洲)

Gr004834002

刺身の盛り合わせがいいかなぁ――なんて外に出てみたら、想像以上に風が冷たくて、おでんなんかもいいなと思い出す。

さぁ、どうしたものかと一頻りあぐねていると、しおののランチ(1,000)を思い出した。メニューは1種類だが、おでんに刺身、煮魚付き。とろろやお茶漬けも楽しめるという、今欲しいものが勢揃いのランチ。

待っていると、先ずお櫃に入った麦ご飯、そしてお膳が届けられる。刺身が3種類に漬けが1種類。そして、小さいながらも煮魚はかれいの煮付けにおでんが3種。1膳目はそのままおかずとともに、2膳目はとろろをかけて、3膳目は、その漬けに出汁をかけて。

メイン料理をガッツリ食べるのが好きだと思っていたが、あれやこれやと食べ進めるのも、結構楽しいもので、調子に乗ってご飯を食べすぎてしまうのが怖いくらいだ。

【お店情報】

おでん処 しおの 八重洲2-10-7 SHIONO八重洲ビル2号館 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日

TOKYO Mar Mare トムヤムそうめん (八重洲)

Gr004300002
最近のヒットといえば、TOKYO Mar Mareのトムヤムそうめん(750)。使っているそうめんが半田そうめんと云うだけで好きだというのに、酸っぱ辛いトムヤム味。パクチーももさもさと乗って、好きなものばかりを集めたみたい。思い出すだけで、ムズムズとしてきてしまう。

 

だからこそ、やっぱり年内にもう一度。そうめんという名前だが、少し太くて腰ある半田そうめん独自の食感。それに、タイ料理店かと思うくらいの本格的なトムヤムスープ。パクチーだけでなく、海老も惜しみなく入って、やっぱり好きだー。

 

すっかりリピーターの方も増えたようで、12時を回ると、中々の賑わい。偶然隣になった方も、半田そうめんを出し始めた頃からのファンだそうで、この賑わいぶりが嬉しい様子。そうだよなぁ。来年も、またお世話になります。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日

TOKYO Mar Mare トムヤムそうめん (八重洲)

Gr003972004_2
先日、京橋エドグランで昼をとった流れで、近くのTOKYO Mar Mareの前まで。というのも、そろそろ温かいそうめんの新メニューが出ていないだろうかと気になってのこと。

 

入口の前に置いてあるメニューが書かれた看板を見る。と、夏にはなかった「トムヤムそうめん(温)」が目に飛び込んできた。きっと、夏の「エビとパクチーのエスニックそうめん」の冬バージョンという位置付けだろう。それならもう絶対好きなヤツに違いない。

 

「お待たせしました~」と運ばれてきた途端に、もういい香り。スッパ辛いあの香り。それに、想像したとおりの山盛りパクチー。イイゾ、イイゾ~。期待を胸に、スープを一口。おぉ、辛味に酸味がしっかり、それに旨みもあって、とても好み。きっと、こういう味が好きだという店員さんがいるんだろうな。ぜひぜひ、もっとやってほしい。

 

ランチメニューがそうめんだけになった当時は、それならと帰ってしまう方もいたが、今はもう、半田そうめんを目当てにやってくる人が続々とやって来る。そうめん好きとしては、それが何より嬉しいのだ。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日

TOKYO Mar Mare エビとパクチーのエスニックそうめん (八重洲)

Gr003468002
30度を超えるというが、それでも空気は夏よりグッと爽やかで、夏の終わりを感じる今日。来る秋を追いかけるよりも、去りゆく夏の忘れ物はないだろうかと、アレやコレやと思い浮かべる。

 

今年出会った夏っぽいものといえば、コレだろう。TOKYO Mar Mareのエビとパクチーのエスニックそうめん(750)。寒くなると、サラダ系のメニューは消えてしまうから、これもそのうち消えてしまうかもと危惧してのこと。

 

半田そうめん自体が好きだが、このメニューが好きな理由は、山盛りパクチー。その山の中には蒸し茄子。ぐわんと全体を掻き混ぜ啜ると、パクチーに、葱油のようなタレ、唐辛子、フライドオニオン、軽い酸味が加わって、エスニックで複雑な味わいに香り。それが細くもモチモチの麺に絡んで、好きな味。

 

今回も、ランチメニューが変わっていることに驚いている方もいらっしゃったが、リピーターと思わしき方も。そうめん好きとしては、もっと多くの方に知ってほしいんだ。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日

TOKYO Mar Mare エビとパクチーのエスニックそうめん (八重洲)

Gr003217001
午後一でプレゼンがあって、ゆっくり食べている気分ではない。それなら、久しぶりに半田そうめんでもと、Mar Mare Annex。けれども、ビルの外に営業を知らせる看板はなく、店も閉まっている模様。今日は休みか?しかたないから、どこか別の店と周りをぐるりと見渡すと、本館のTokyo Mar Mareの前に、半田そうめんの幟が見える。

 

店の前に来てみて分かった。本館のランチがそうめんに代わったらしい。この暑さに、珍しく今日は冷たい麺をと、品書きを見ると、素晴らしく惹きつけられるメニューがあった。それが、「エビとパクチーのエスニックそうめん」(750)。どんなものかは分からないが、絶対好きな自信がある。

 

出てきたのを見て、自信は確信に変わる。この山盛りパクチー。その山を掘ってみると、中から蒸し茄子がお出まし。ぐわんと掻き混ぜ啜ると、葱油のようなタレに、唐辛子、フライドオニオン、酸味が加わってなるほどエスニック風味の冷たい麺。これは好いなァ。残暑が長引くのを願いたくもなる。

 

以前のランチは中々にリーズナブルで贔屓にしていた方も多そうと思っていたが、今日も何組もが、メニューの変更に驚いている様子。自分はそうめん目当てだからいいが、どうしたんだろう?

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日

沌 クイッティオゲーンイサーン (八重洲・丸の内)

Gr002599001
辛いものが食べたいんだ。もっと云えば、辛くて変な声が出るくらい辛いもの。思いつく辛いものといえば、まだんのビビン麺か、あとは、沌のクイッティオゲーンイサーン(950)。冷たいものより、温かいものが好いからと、沌に来る。

 

タイ料理店だが、特徴は麺類の多さ。ランチタイムでも10種類以上あるのではないだろうか。その中でも、一番辛い印がついているのが、これだ。

 

とりあえず、運ばれてきたときの黒胡椒の香りにそそられる。麺を引出し啜り上げると、レモングラスの爽やかな香り。啜り上げると、記憶にあるよりもずっと赤いスープが絡んで、期待どおりのヒリヒリ。ジワジワと汗が出る。

 

それに、これの嬉しいところは、鶏肉や野菜がたっぷり入っているところ。鶏肉なんて、鳥料理かと思うくらいに、大振りの鶏肉がゴロゴロと入る。

 

店内は満席、テイクアウトの弁当を買う人も多く、オフィスビルの人気店。カレーとガパオの合い盛りも人気だが、自分はコレを外せない。

 

【お店情報】

沌 丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内B1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日

ダクシン Aセット (八重洲)

Gr002193002
最近、ここでダクシンのことを書いていないが、夜か休日の昼間ばかり、以前よりずっと頻度を増して伺っていて、ランチタイムにはすっかり足が遠くなってしまっているのだ。けれども、今日はSNSに矢鱈とカレーの話が流れてきて、どうしてもカレー。それも、旨いインドカレー。それならば久しぶりにとやって来た。

 

今日は3種類のカレーか、2種類のカレーにお惣菜がつくAセット(980)。今日のお惣菜がゴビ65(カリフラワーのスパイシー唐揚げ)だったから、辛口と中辛の2種類のカレーを選択。バトゥラはロティに変えてもらった。

 

いやいや、やっぱりカレーって楽しい。中辛とあった「チキンメティカレー」が素晴らしかった。メティという葉っぱを使ったチキンカレーだが、甘い独特の香りに、チキンとコク味のあるカレーに良くあって、とても好きだ。焼き立てのロティも、とても香りがいい。

 

店を出て、京橋2丁目をぶらりと歩いてみたら、随分と閉めた店、ランチを辞めた店の多いことに驚いた。次はこの辺りが再開発にかかるのだろうか。

 

【お店情報】

ダクシン 八重洲2-5-12 プレリービルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日

マルマーレアネックス とろろ昆布入りかけそうめん (八重洲)

Gr002156004_3
とろろ昆布が好きだ。子供の頃は、椀に入れたとろろ昆布にお湯とほんの少しの醤油を入れて作るすまし汁が大好きで、何度もお代わりして、食べ過ぎて気持ちが悪くなってしまったくらいに好きだったらしい(そんな思いをしてもまだ好き)。

 

そんな訳で、今でも無性にとろろ昆布が食べたくなることがあって、今日もそう。よもだそばでとも思ったが、こちらにも新メニューでとろろ昆布入りが出来たんだったと、マルマーレアネックスにやって来た。

 

とろろ昆布入りかけそうめんは、一番安価な500円。運ばれてきた途端に、昆布の香りがぽわ~んと鼻腔を擽る。出汁が染みて、とろとろにほどけた昆布と、つるつるしなやかな半田そうめんをつるり。うどんより細く、そうめんよりも太く、腰あるあの食感。それに、昆布のとろみと風味。好きなものと、好きなものの組み合わせ。美味しくないわけがない。

 

数か月ごとに来るたびにメニューが変わっているのも、気になるところ。戴く前にカレーがなくなってしまったのが残念だが、夏向けの新しいメニューにも期待。

 

【お店情報】

Mar Mare Annex 八重洲2-6-5 八重洲五の五ビル1FC 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 5日

1周年記念パーティー@マスターズドリームハウス(八重洲) 

Gr002010002
マスターズドリームには、旨味の強い肉料理が好相性。

続きを読む "1周年記念パーティー@マスターズドリームハウス(八重洲) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧