2017年11月21日

TOKYO Mar Mare サラダバー&ドリンクバー&スープ付きランチ (八重洲)

R0002083004

大好きだった半田そうめんのランチを止めてしまった(というか、ランチ営業自体を止めた)TOKYO Mar Mare。ところが、また最近、ランチを始めましたよ、とコメントを頂いて、覗きにやって来た。

 

今回のランチは、メイン料理にサラダバー、ドリンクバー、スープがついたランチ(1,100)。定番のメニューとして、ローストビーフとブイヤベース。他に、週替わりのメニューが4種類用意されている。名物というブイヤベースにも惹かれたが、昨日からの寒さに、豚バラのポークシチューをお願いする。

 

シチューはこっくりとしたデミグラスソース。柔らかく煮込まれた豚バラの他、蓮根やポテト、玉ねぎなどもたっぷり入る。サラダバーには、葉野菜の他、オクラやトマト、それについついたっぷり取ってしまったタマゴサラダ。ドリンクやスープの他、ご飯やフォカッチャも食べ放題。

 

半田そうめん贔屓としては悔しいが、満席の大盛況。次はやっぱりブイヤベースか、気になる週替わりか。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日

しおの おでん定食 (京橋・八重洲)

R0001914001

ランチを止めたり、少し前には牛すじ丼が始まっていたりと、動きが激しいしおののランチ。先日、前を通ったところ、おでん定食(900)が始まっていて、そのうちにと記憶していたところ。

 

牛すじ丼は継続されていて、ランチメニューはその2種類。入り口で注文と会計をして、席に着くシステム。

 

これが、中々に充実の内容。おでんの他、刺身に牛すじ煮込み。サラダ、汁物付き。刺身は2種類、牛すじも小鉢としてはたっぷりと入っていて、しかもとろとろ。ご飯にかけて、小さな牛すじ丼だって出来そうだ。おでんや刺身の内容は日替わりらしいが、今日は玉子が入ってツイテいる。

 

人気はどうやら牛すじ丼(700)。盛りのいい丼のほか、サラダにおでん付きというのだから、こちらもリーズナブル。少なくとも寒い間、続けてくれるととても嬉しいのだが。

 

【お店情報】

おでん処 しおの 八重洲2-10-7 SHIONO八重洲ビル2号館 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日

沌 辛口鶏煮込みそば (八重洲・丸の内)

R0001460002

今日は汁物。といえば、岩戸の豚汁と向かっていた途中。こっちのほうがいいかも!と思いついたものがあった。それが、PCPビルに入る沌の辛口鶏煮込みそば。「辛いものが苦手な方はご遠慮下さい」と注意書きがされている代物で、唐辛子辛いというよりも、グリーンペッパーとブラックペッパーの辛さを生かしたもの。

 

器がやって来ただけで、ブラックペッパーの香りに包まれる。そうそう、これだよ、これ。スープを一口。そして、米麺を啜りあげると、深い香りとピリピリとした辛味と刺激。食べすすむほどに、汗が噴き出して、最初に出してくれた冷たいおしぼりがとても有難い。

 

こればかり注文するもんだから、最近はわざわざメニューを見ていなかったが、もやし増量や山椒増量等、細やかな追加オーダーが出来るらしい。次回、要検討だ。

 

【お店情報】

沌 丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内B1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日

沌 辛口鶏煮込みそば (八重洲・丸の内)

R0000533004

どうしても食べたいものがあって、雨にも風にも負けず、東京駅近くまでやって来た。目的地は、PCPビルの地下1階に入るタイ料理店の屯。ここの辛口鶏煮込みそば(980)を目指して

 

「辛いものが苦手な方はご遠慮下さい」と注意書きがされている代物で、唐辛子辛いというよりも、グリーンペッパーとブラックペッパーの辛さを生かしたもの。

 

先ずは、運ばれてきたときの粗びきのブラックペッパーの香りにそそられる。スープを一口。そして、米麺を啜りあげると、深い香りとピリピリとした辛味と刺激。食べすすむほどに、体が温かいから熱くなって、最初に出してくれた冷たいおしぼりがとても有難い。

 

何度か頂いているが、今日が一番刺激的だ。そういえば、以前はスープに赤みがあったが、今日はむしろ黒さが目立つ。レンゲで掬ってみると、どんぶりの下のほうにも、ブラックペッパーが随分と沈んでいる。なるほど、このせいか。

 

このスカッと爽快な辛さは、ジメジメとした気配を吹き飛ばすのにとてもいい。米麺メニューがとても豊富な店だが、これが好きだから、他のメニューにまで中々手が回らない。

 

【お店情報】

沌 丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内B1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日

ザ・カンパネラカフェ 玉子サンド (東京駅・八重洲)

R0000217003_2

厚焼き玉子サンドのニューフェイス

続きを読む "ザ・カンパネラカフェ 玉子サンド (東京駅・八重洲)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月31日

とんかつ富士 しょうが焼き (八重洲・京橋)

Gr005125001

送迎ランチだろうか。向かった店が予約で一杯。どうしたものかと時計を見れば、1159分。そうだ、とんかつ富士の開店時間だ。12時開店と自分には少し微妙で、なかなか伺い難い店。今日はチャンスだ。 

とんかつ店。当然とんかつも人気だが、もう一つの人気はしょうが焼き(850)。個性的でダイナミックでボリュームたっぷり。来る客のほとんどが、ロースかつか、このしょうが焼き。

 

何が個性的って、ダイナミックな生姜の使い方。隠れようがないほどにたっぷりと入る。そんな生姜と、こちらもこんもりと盛られたキャベツのおかげか、ボリュームたっぷりの豚肉も、意外にさっぱり。けれども、ご飯がしっかりと進む味わい。

 

この数年出来た新しいビルの谷間で営業する、いい味わいの個人の店。こういう店が賑わっているというのがうれしい。

 

【お店情報】

とんかつ富士 八重洲2-8-11 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日

おでん処 しおの (京橋・八重洲)

Gr004834002

刺身の盛り合わせがいいかなぁ――なんて外に出てみたら、想像以上に風が冷たくて、おでんなんかもいいなと思い出す。

さぁ、どうしたものかと一頻りあぐねていると、しおののランチ(1,000)を思い出した。メニューは1種類だが、おでんに刺身、煮魚付き。とろろやお茶漬けも楽しめるという、今欲しいものが勢揃いのランチ。

待っていると、先ずお櫃に入った麦ご飯、そしてお膳が届けられる。刺身が3種類に漬けが1種類。そして、小さいながらも煮魚はかれいの煮付けにおでんが3種。1膳目はそのままおかずとともに、2膳目はとろろをかけて、3膳目は、その漬けに出汁をかけて。

メイン料理をガッツリ食べるのが好きだと思っていたが、あれやこれやと食べ進めるのも、結構楽しいもので、調子に乗ってご飯を食べすぎてしまうのが怖いくらいだ。

【お店情報】

おでん処 しおの 八重洲2-10-7 SHIONO八重洲ビル2号館 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日

TOKYO Mar Mare トムヤムそうめん (八重洲)

Gr004300002
最近のヒットといえば、TOKYO Mar Mareのトムヤムそうめん(750)。使っているそうめんが半田そうめんと云うだけで好きだというのに、酸っぱ辛いトムヤム味。パクチーももさもさと乗って、好きなものばかりを集めたみたい。思い出すだけで、ムズムズとしてきてしまう。

 

だからこそ、やっぱり年内にもう一度。そうめんという名前だが、少し太くて腰ある半田そうめん独自の食感。それに、タイ料理店かと思うくらいの本格的なトムヤムスープ。パクチーだけでなく、海老も惜しみなく入って、やっぱり好きだー。

 

すっかりリピーターの方も増えたようで、12時を回ると、中々の賑わい。偶然隣になった方も、半田そうめんを出し始めた頃からのファンだそうで、この賑わいぶりが嬉しい様子。そうだよなぁ。来年も、またお世話になります。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日

TOKYO Mar Mare トムヤムそうめん (八重洲)

Gr003972004_2
先日、京橋エドグランで昼をとった流れで、近くのTOKYO Mar Mareの前まで。というのも、そろそろ温かいそうめんの新メニューが出ていないだろうかと気になってのこと。

 

入口の前に置いてあるメニューが書かれた看板を見る。と、夏にはなかった「トムヤムそうめん(温)」が目に飛び込んできた。きっと、夏の「エビとパクチーのエスニックそうめん」の冬バージョンという位置付けだろう。それならもう絶対好きなヤツに違いない。

 

「お待たせしました~」と運ばれてきた途端に、もういい香り。スッパ辛いあの香り。それに、想像したとおりの山盛りパクチー。イイゾ、イイゾ~。期待を胸に、スープを一口。おぉ、辛味に酸味がしっかり、それに旨みもあって、とても好み。きっと、こういう味が好きだという店員さんがいるんだろうな。ぜひぜひ、もっとやってほしい。

 

ランチメニューがそうめんだけになった当時は、それならと帰ってしまう方もいたが、今はもう、半田そうめんを目当てにやってくる人が続々とやって来る。そうめん好きとしては、それが何より嬉しいのだ。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日

TOKYO Mar Mare エビとパクチーのエスニックそうめん (八重洲)

Gr003468002
30度を超えるというが、それでも空気は夏よりグッと爽やかで、夏の終わりを感じる今日。来る秋を追いかけるよりも、去りゆく夏の忘れ物はないだろうかと、アレやコレやと思い浮かべる。

 

今年出会った夏っぽいものといえば、コレだろう。TOKYO Mar Mareのエビとパクチーのエスニックそうめん(750)。寒くなると、サラダ系のメニューは消えてしまうから、これもそのうち消えてしまうかもと危惧してのこと。

 

半田そうめん自体が好きだが、このメニューが好きな理由は、山盛りパクチー。その山の中には蒸し茄子。ぐわんと全体を掻き混ぜ啜ると、パクチーに、葱油のようなタレ、唐辛子、フライドオニオン、軽い酸味が加わって、エスニックで複雑な味わいに香り。それが細くもモチモチの麺に絡んで、好きな味。

 

今回も、ランチメニューが変わっていることに驚いている方もいらっしゃったが、リピーターと思わしき方も。そうめん好きとしては、もっと多くの方に知ってほしいんだ。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧