2017年12月 6日

Cafe634 肉団子のプレートランチ (東銀座)

R0002184001

久しぶりにYOUのオムレツが食べたくて、歌舞伎座辺りまでやって来る。最近、14時くらいでも行列を見かけることが多いが、今日はどうしてもという気分。2,3人くらいなら待つつもりだったが、道路にはみ出るほどの行列に退散する。

 

この辺りでこの時間に開いている店。並びのイマカツは昨日フライを食べたし、早川は昨日洋食だったし。そうだ、こんな寒い日、エルベでシチューなんてどうだと向かう途中、そういえばと、Cafe634を思い出した。ランチメニュー(1,000円)を見れば、好物の白和え。それが決め手。

 

さすがにこの時間だと売り切れいているメニューも幾つか。それで選んだのは、肉団子と白菜のクリーム煮がメイン料理の肉団子のプレート。選べる副菜2品には、もちろん白和えと牛蒡のごま酢和え。

 

クリーム煮なら、ほわりとチーズが香って食欲を誘うし、ごま酢和えなら牛蒡の太さと香り、食感が魅力。それに、白和えに使っているほうれん草の美味しいこと。こういう食事が17:30まで出来るというのは有難いだろう。14時を過ぎても満席というのも納得。なお、8日~13日までは臨時休業とのこと。

 

【お店情報】

Cafe634 銀座3-12-7 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日

ぺるしぃ (銀座)

Gr005226001

好みを知ってくれている人がいる幸せ。

続きを読む "ぺるしぃ (銀座)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日

よしや 牛すき焼きうどん (東銀座)

Gr005148002

遅い時間の昼休み。ひょんなことから、天壇を思い出し、この時間なら入れるかもと思いエレベーターを上がってみたら大行列で、聞けば、あと4組ほども待っているらしい。これはムリだと回れ右。

 

この界隈なら、暫く伺っていない魅惑的なところが幾つも。レストラン早川に、YOU。アメリカンでサンドイッチをテイクアウトするという手もあるな。そういえばと思い出したのが、どら焼きのよしやの甘味処。食事メニューも出していて、おでん定食やしらす丼、去年はたけのこ付くしのランチなんてやっていたはず。出向いてみれば空いていて、お邪魔することに。

 

すると、「お食事ですか?今ご飯がなくなってしまって――」と申し訳なさそうに云う。「すき焼きうどんでしたらできますが」というのでそれを貰う。気になっていたメニューの一つだったから、問題なしだ。

 

しばらくすると、小鍋にクツクツとしたうどんが運ばれてくる。この鍋、今やすっかりと姿を消してしまった小や満を思い出す。牛肉に、葱春菊、麩。それに半熟の玉子。やわらかく甘辛い味付けで、たしかにすき焼き風味。こんな暖かい日だから、食べ進むほどに汗がじわり。

 

食後には、あんみつ。通常のものより随分小振りなのだろうが、20年ぶりくらいに食べる自分には十分。餡に豆、黒蜜、寒天、求肥。20年前の美味しい記憶を思い出した。

 

お会計をすると、セットのご飯をお出しできなかったからと50円おまけの900円。事前に了承していたから構わないのに。ゆったりニコニコと話す雰囲気も手伝って、すっかり気持ちまでポカポカとしてくる。

 

【お店情報】

甘味よしや 銀座3-12-14 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日

ぺるしぃ (銀座)

Gr003446004
ムール貝の季節がやって来た!

続きを読む "ぺるしぃ (銀座)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日

ぺるしぃ (銀座)

Gr002305003
シェフは変わらずお元気です!


続きを読む "ぺるしぃ (銀座)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日

STAND BY FARM サラダプレート+鶏の唐揚げ (東銀座)

Gr002394002
先日、2時過ぎくらいにこの辺りを通りがかって、こんな時間に「OPEN」の札を挙げていること、それは元より、こんな店があったっけ?と記憶していたところ(ちなみに、L.O.14:30)。ピッツァのヴォメロの隣、ショベルの取っ手が目印。自社農園の朝採れ野菜をウリにした店だそうで、なるほど、それでランチメニューも「サラダプレート」が全面に出ているわけだ。

 

しかも、テーブルやカウンターには、野菜が入ったデトックスウォーター。なんだかキラキラした女性が多そうと思ったが、ランチメニューは、サラダプレートの他、それに豚しゃぶや鶏の唐揚げ、キーマカレーをプラスしたメニューがあって、意外に男性客も多い。

 

鶏の唐揚げのセット(1,000)をお願いしたが、30cmはあろうかと思う木製プレートに、それこそたっぷりと盛られたケールやキャベツ等々の野菜と、大振りのから揚げが4つ。葉物の他、人参や蕪、スナップエンドウ、トマトなど。それに、塩やマヨネーズ、味噌なども添えてあって、味を変えていけるというのもありがたい。

 

唐揚げは、揚げ立て熱々でいい香り。スタンダードだが、から揚げ定食と云ってもいいくらいの好い唐揚げで、野菜がウリの店だったことを一瞬忘れそうになってしまった。

 

ちなみに、ご飯は別注(100)。けれども、それもなくていいくらいのボリューム感には驚いた。こうなると、他のメニューも気になって来る。

 

【お店情報】

STAND BY FARM 銀座3-12-7 原町ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日

You オムレツサンド (銀座)

Gr002203002
歌舞伎座辺りでもう何年も気になっているものがあって、今日こそ!と思って伺ったものの、目当てのソレは、今日は提供していないとのこと。それでも、この界隈には、食べたいものが沢山ある。その一つが、Youのオムレツサンド。ふるふるのオムライスで有名だが、個人的には、オムレツサンドの店。

 

オムライス同様に、とろとろでふるふるのオムレツが、これまた柔らかいパンに挟まれたサンドイッチ。オムレツを落とさないように手に取ると、オムレツの重さを感じる一方、その柔らかさに、指先がパンに埋もれていく。勿論、オムレツは焼き立て。ほうわりとパンと指先を通って温みがやってくる。


それを口に運ぶと、柔らかいオムレツとパンが、同じタイミングでやわやわと溶けて、とろとろと消えていく。そして、残るのは玉子とバターの味わいに風味。パンはトーストして貰うことも可能だが、全体が蕩けていく様は官能的で、どう考えても捨てがたい。

 

サンドイッチ単品なら700円、ランチセットは1,100円。右の方も左の方もオムライスを召し上がっているが、自分にはこれが好いのだ。

 

【お店情報】

喫茶You 銀座4-13-17 高野ビル1F2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日

珈琲A館 ハムエッグサンドセット (銀座)

Gr001911002
久しぶりに珈琲A館。ここのホットサンドが気に入っているのだが、ピークタイムには時間がかかってしまうため、時間をずらして行けるときだけのお愉しみ。厚さに痺れたハムサンドにタマゴサンドと来て、今日はずっと気になっていたハムエッグサンド(970)

 

これがまた予想してはいたが、ボリュームたっぷり。目玉焼きに厚みのあるハム、胡瓜にトマト、レタスが、パンからはみ出さんばかりだ。厚さにして6cm近く。

 

大きく口を開けても入りきらないくらいで、こぼれないように頬張ると、ハムの美味しさ、玉子の黄身のコク味。次には、トマトの甘さ、胡瓜やレタスの食感と瑞々しさ。食べるたびに違った顔を覗かせる。けれども、取っ散らかるでなく、トーストして表面はカサカサと香ばしいのにふっかりと柔らかいパンが抱き留めて、まぁ楽しいこと。

 

サンドイッチだけでもボリュームたっぷりだが、これまた立派な量のサラダにゆで卵、スープにドリンクが付く。それもあって、仕事の合間の休憩にと、ゆっくりと寛いでいく方が多い喫茶店。外に見える京橋公園の桜も、今年はこれで見納めだろう。

 

それはそうと、外にのみ書いてあった、「食べにくいホットドック」がすこぶる気になる。

 

【お店情報】

珈琲A館 銀座1-25-3 京橋プラザ1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日

かきしゃぶ屋 かきご飯ランチ (東銀座)

Gr001421002
無性に食べたいのが、牡蠣の炊き込みご飯。それなら、美々卯の季節のご飯か、後は――そうだ、かきしゃぶ屋。歌舞伎座裏手にある牡蠣料理店。夜だけでなくランチタイムにも、1年中提供しているカキフライの他、牡蠣めしにカキフライがついた「かきご飯ランチ」(1,200)、生・焼き・蒸し牡蠣なども楽しめる牡蠣御膳なども並んでいる。

 

今日の目当ては「かきご飯ランチ」。生憎、先日の雪の影響で、カキフライに使っている牡蠣が届いていないようで、「カキフライが生牡蠣になりますけど、よろしいですか?」とのこと。好みを云えばフライだけれども、牡蠣だもの、勿論構わない。

 

かきご飯に生牡蠣の他、刺身に玉子焼きにサラダ、蜆の味噌汁に漬物。これだけ揃うと見るだけでも壮観だ。加熱されてぷっくりと膨らんだ牡蠣が2つ。牡蠣の味もぐっと凝縮されているが、そのエキスが染みたご飯の美味しいこと。海苔の香りもよく合って、思わずもう一杯と云いたくなる(おかわりは白飯らしい)。

 

生牡蠣は、赤穂のものだそう。大きいけれども締まった身から感じるのは、旨みとミネラル、それに透明感。フライが好きといったが、これはいいなぁ。いやあ、好かった。ちなみに、刺身は2種類で、うち一つがしめ鯖だったことを加えておこう。

 

自分のように牡蠣を目当てに来る方もよれば、日替わりやもつ煮込み定食など、和食のランチ処として来る方も。気がつけば、もう1月下旬。そして牡蠣の美味しい季節。楽しみましょう。

 

【お店情報】

かきしゃぶ屋 銀座3-14-5 2F/3F 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月24日

ぺるしぃ (銀座)

Gr001381001
ファンの皆さま、シェフは元気です!

続きを読む "ぺるしぃ (銀座)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧